© ワニブックス

ほのぼの漫画で圧倒的な人気を誇る桑田乃梨子が、愛猫・にょろりや周囲の人々を交えて描くエッセイコミックがついに単行本化! ギャンブルや旅行が大好きなマンガ家・クワたんが日々のダメっぷりをとことん公開! ケガしたり、虫と出会ったり、妄想したり(?)と、毎日いいことばっかりじゃないけど、平和にほのぼのと生きるのんびり日常コミック☆

日々是敗北のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

7件のネット上の評価があります

  • 100

    amazon

    待望のエッセイコミック。桑田漫画ファンには(ストーリー漫画のコミックに大抵収録されてる巻末オマケ漫画が好きな人には得に)間違いなくオススメ。私は桑田漫画の大ファンなので、コミックがなかなか出ないのが残念と云うか寂しいのですが。年単位で待たされようと、本を開けば待ち望み求めてた世界(桑田ワールド)が必ずそこにあるので、読み終える前から満たされた気分になります。桑田さんは絵柄や世界観に大きな変化がないのが良いです。作者の上達だろうとスランプだろうと、読み手としては自分がハマった頃の作風(絵柄・世界観共に)から掛け離れて行くと「昔の方が好きだったのに」と疎遠になってしまいがちで、そしてそれは殆どの漫画家さんがその傾向(成長・スランプで作風が変化していく)にあると思うのですけど。桑田さんは「成長がないのではなく、作風に(絵柄・世界観共に)ふらつきがない」安定した漫画家さんで、常にファンを裏切りません。だから彼女の作品にハマった頃(因みに「ぴんぽん5」でハマった)から10年以上経った今でも当時と同じ気持ちで新刊を待てるし、発売されると嬉しいし、読めば満たされるのだと思う。ただ、桑田漫画は一回読んでハマる漫画とは違うかな(自分自身もそうだったが、「上手い」とか「綺麗」とか云う絵柄ではないせいか、ストーリー漫画もエッセイも得に女の子は途中までしか読んでくれない事が多い)…と思うので。初めて桑田漫画を手にする人がいたら、一度読んで面白さや魅力を感じなかったとしても直ぐに売ったり手放したりせずに持ってて欲しい。きっといつかなんとなく読み返したくなるから!

  • 80

    amazon

    ……と、力こぶを入れるような作品ではないのですが、例によって、のほほ〜んとした桑田先生らしいエッセイ・マンガです。愛猫のにゅろり号とののんびりした生活がいい感じで描かれています。以前、同じようなエッセイ・マンガで、「飼うか 飼われるか」という作品があり、その作品が気に入っていたので、すぐに購入しました。桑田先生の住むマンションには、同業の漫画家が他にも何人も住んでいるらしく、そうした人たちとの交流が面白かったり、桑田先生の趣味の実録系ホラー本のお気に入りベスト3が紹介されていたのも良かったです(私自身がその手の本が大好きなので)。続刊はないようですが、桑田先生のエッセイ・マンガはとても味があって、面白いので、同趣旨の本がまた出ることを願ってやみません。

  • 80

    amazon

    日々是敗北というタイトル、日常のエッセイマンガですが。読んでいるとなんとなく頭から、体から、ほどよく力が抜けて行くような気がします。日常生活で勝ったと思う事は多くはないし、少なくもない気がします。この日記の中で書かれる敗北は人から見れば、こんなことか、そんなことなのと思いながらも読んでしまいます。桑田さんの漫画が好きなら、お勧めです。秋の夜にゆっくりと、お茶でも飲みながら読むと、とても楽しめる一冊だと思います。

  • 0

    ebj

    2009/10/4購入・10/14読了。桑田先生のあとがき集といった感じです。おもしろかった!おまけ(?)の女の子が途中から毎度出てきたのもよかった!烏の擬人化とか最高(?そして桑田先生...

  • 100

    amazon

    桑田先生のほのぼのとした作風がとても好きです。作者の日常話とても面白かったです。またこのようなエッセイ本を出して欲しいです。

  • 60

    ebj

    エッセイ漫画でした。いつも単行本の巻末に載っているような感じなのがまとまって読めるというだけの。面白いですけど、高いです。

  • 100

    amazon

    作者の日常生活や子供のころのことが垣間見えてますます作者を好きになりました。

ネット上のイメージ

教師
日常
女の子
成長
子供

イメージの近い作品(ランダム)

  • 色香に惑う強制囚愛
    叔父にはじめて身体を求められた3ヶ月前。びっくりしたけど、イヤじゃなかった私…。10年前に両親が亡くなってから私を大事に育ててくれた叔父は、初恋の人。それから叔父は時間があれば私の身体を求めてくるようになり、優しく全身にキスをして、胸をそっとなで回しつつク●を丁寧に舐めて気持ちよくしてくれる。メイクアップアーティストの叔父に憧れ、メイクの専門学校に通っているけど、講師の神代先生にきつく当たられる毎日。ある日の放課後、先生に呼び出されると、突然襲いかかられて…。「お前を見ると無性にイジメたくなるんだよ」ってどういうことなの…!?
  • ルート225
    姉のエリ子と弟のダイゴは、近所の公園から家に帰るハズが、いつの間にか、ちょっとだけズレた違う世界に来てしまう。いなくなっちゃった両親、違う世界にもいる自分の友達…この世界っていったいどこ? 元の世界へ帰るための、2人の不思議な不思議な日々。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • エスパー魔美
    藤子・F・不二雄の名作が次々とよみがえる、てんとう虫コミックス新装版の好評シリーズ第3弾は、連載開始40周年&アニメ化30周年となる「エスパー魔美」です。「エスパー魔美」は1977年1月号から『マンガくん』で連載開始。1987年4月から1989年10月までアニメ放送されました。中学生の超能力少女が人知れず空を飛び、人助けや事件解決に大活躍!さわやかな正義感と思春期のドキドキがいっぱいのSFジュブナイル。「ドラえもん」や「パーマン」より少し上の世代にファン層を広げた、藤子・F・不二雄の代表的傑作の一つです。このたび、てんとう虫コミックスのカバーデザインを一新し、全ページ新規製版による新装版として刊行いたします。(『藤子・F・不二雄大全集』で作成した最新のスキャンデータから製版しています)。
  • 記憶の糸 坂の上の魔法使い外伝 【コミックス版】
    魔法使いたちを束ねるギルドの長・エイベンにはある時期までの記憶がない。1番古い記憶は敬愛するリー様との出会い──。だが、目下の悩みは困難を極める聖木探しだ。一方、町の総督となったラベルは新居住区づくりの準備で大忙し。長のもとへ頻繁に訪れるようになったが、長との距離は一向に縮まらない。落胆するラベルは長のことを知るために、いつも仮面を被っている長の使役の正体を探ろうとする。使役の素顔は、リー様ですら見たことがないのだ。『使役の正体を見ることができたら、居住区の落成式にでてやろう──』リー様からの挑戦に賭ってしまったラベルは使役の秘密を探り始めるが…。

イメージの近い作品(最近)

  • こみっくがーるず
    萌田薫子(P.N.かおす)15歳。職業高校生、そして4コマまんが家! まんが家専用の女子寮に引っ越してきた彼女は、同室の少女まんが家の小夢やTLまんが家の琉姫、少年まんが家の翼といった仲間に囲まれて、今日も楽しくネームにペン入れ、仕上げ作業に徹夜作業! かわいくて面白い、まんが家4コマ開幕です!
  • チンプイ
    「チンプイ」てんコミ初登場!藤子・F・不二雄最新の人気作「チンプイ」(全4巻)が、てんとう虫コミックスに初登場!藤子・F・不二雄の代表作の中で最も新しい連載作品「チンプイ」。1985年に中央公論社『藤子不二雄ランド』で連載開始。1989年にアニメ化された待望の人気作が、装いあらたにてんとう虫コミックスに初ラインナップです!「藤子F不二雄大全集」と同じ高画質の原画スキャンデータを用いた、美しい製版でお送りします。藤子・F・不二雄の得意とするすこしふしぎなエッセンスが詰まった、夢と笑いと憧れがいっぱいの、日常SFシンデレラコメディ!1巻の見どころ:ある日突然「マール星」のお妃候補にされ大迷惑のエリちゃん。お世話役の“科法”使いチンプイと、すったもんだの大騒動の始まり始まり!