© 集英社

時は19世紀末、大英帝国最盛期のロンドン──。 この国に根付く階級制度に辟易するモリアーティ伯爵家長子・アルバート。孤児院から引き取ったある兄弟との出会いによって、世界を浄化するための壮大な計画が動き出す。名探偵シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授の語られざる物語の幕が開く──!!

憂国のモリアーティ 1

| 集英社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

憂国のモリアーティ 1のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

189件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 まず、登場人物が皆カッコいい!イケメンを堪能したいというだけの理由でも楽しめる。ホームズの宿敵モリアーティによって語られる犯罪の動機が壮大で、完全に開き直って犯罪を繰り返す姿はまさにダークヒーロー。その殺人は清々しく、後味の悪さを全く感じない。
    イギリスの犯罪史に残る悪党や超有名スパイ映画の主役が突然現れるという、原作にはないけれど妙に噛み合っているエピソードもあり、「あ、こんなところにあの人が!」という楽しみもある。
    個人的には屋敷で過ごす日常の描写が微笑ましく好き。貴族の仕組みを憎みつつもとても貴族らしく優雅に暮らしているようにみえる。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 シャーロック・ホームズの敵役であるモリアーティ教授を主人公にした、ホームズパロ作品という感じです。
    そこに切り裂きジャックや007など、誰もが知ってるスパイスいっぱい本家ホームズ小説を知らなくても楽しめると思います
    モラン大佐やアイリーン・アドラーなど、ホームズファンなら身悶えする登場人物も
    ストーリーもしっかりしていて、絵も綺麗。
    各ストーリーはホームズファンならたまらない物語をなぞらえています。
    ラインバッハの滝でモリアーティがどうなるのか‥だらだら長続きさせずに最終まで盛り上げてほしい。
    次巻が楽しみで仕方ない作品です。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    小説では、モリアーティ教授は冷酷無比な設定だけど、たしかにモリアーティ教授側の組織で部下が彼の指示通りに動いているということは、お金だけではなく彼らにしか分からない繋がりがあっただろう。その部分をじっくりと描いている。小説ではモリアーティ教授の生い立ちが書かれている本は読んでないのではっきり言えないが(あるいはは書いてないのすらも分からないが)、煮え湯を飲まされるような屈辱と怒りの少年時代を経て、だからといって突発的な行動はせず、じっくりと時を待ち一気に反撃にでる様は、敵に回したらそら恐ろしい相手だと1巻から分かる。それにしてもイケメン揃いで女性の読者の比率が高いだろうな。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 すごくおすすめです。この漫画はシャーロック・ホームズの宿敵モリアーティ教授がメインのお話です。第一話からすごく衝撃を受けました。凄いなと思いました。子供ながらにしてこの頭脳の持ち主とは。あとは時代背景が好きです。20世紀のロンドンで貴族がいた頃の話です。この漫画ではモリアーティ教授とその仲間が悪の貴族達を倒していく話です。読むに連れどんどんモリアーティ教授が好きになります。読む人にとってはヒーローと思う人、逆に怖いと思う人もいるかもしれないけど私はヒーローだと思いました。シリーズ全部読みたくなります。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    初読以来私の中で殿堂入りしてる作品です!
    好きすぎて発売初日に最新刊購入してるのにも関わらず、もったいなくて読めていないという…(^_^;)

    大昔読んだきりだった原作を読み返してみたら、以前は完全無欠に見えたホームズも、漫画のダメンズな要素がちらほら見えて、新たな発見でした(笑)
    改めて良くできてる作品だなぁと感動した次第です。
    原作の力もさることながら、ここまで消化して完成度の高い作品に仕上げているのはすごいと思います。

    19世紀末イギリス、ミステリー、イケメンと萌え要素満載で絵もキレイなので、未読の方は是非!
    おまけ漫画も面白いですよ〜

  • 100

    cmoa

    シャーロック・ホームズの話は数多くあれど、そのライバル、ジェームズ・モリアーティが主人公のストーリーなんて誰が思いついたのでしょうか。
    英国の未来のため、文字通り「すべて」を捧げる決意を固めたジェームズ・モリアーティたちが、その圧倒的な知性や武力を以て階級社会を打ち砕こうとする様は読んでいてとても爽快です。
    モリアーティたちが行う悪行は決して許されるものではありません。でもその中にある思いは、英国にいる誰よりも真っ直ぐで純粋なもので、モリアーティ自身も悪行に対する報いを受け入れている。そんなギャップや儚さに胸打たれる話じゃないかなと思います。

  • 80

    cmoa

    イケメン多いですね!みんなかっこいい。
    ホームズは高校生くらいの時に読んでいて、モリアティ教授も知っていましたがまさかその視点で描かれるなんて発想がすごいです!それに一話が良かったです。色々な経緯を持ち、ある意味下剋上という感じ。
    でも一話以降は貴族がゲスすぎなのか、トリックも分かるし何故か私にはモヤモヤする所もあります。絵も綺麗でかっこいいのですが本当に時々アクションの場面で不自然な点があり気になっちゃう。
    ただ、先が気になるのでもう少し読み続けようと思います^-^

  • 100

    cmoa

    シャーロック・ホームズは名探偵コナンで知ってるくらいですが(笑)モリアーティ教授はすごく悪役なイメージでした。ですがこのお話では悪には悪なりの正義があるという視点で描かれていて、とにかく登場人物がカッコイイ!!!
    うっすら知っている原作からもそこまで離れていないストーリーのようなので、結末は見えてるかもしれないのにそれでもこれから先どうなっていくのか、とってもとっても楽しみです。
    映画を見てるようなドキドキ、ハラハラした気持ちになれるステキな漫画です。

  • 80

    cmoa

    超有名作を元ネタにしてる分ハードル激高だろうに、期待を上回る完成度。
    聞き覚えのある名前が次々とドラマチックに出てきて、ジェームズボンドやコナン・ドイルなど、こうくるかって興奮しました。
    正義のために完全犯罪をやってのける義賊的イケメン集団とは…(しかも各種取り揃えてます)。女性人気も根こそぎ頂こうという死角の無い作品でした。
    何よりも設定と練り込まれたストーリーが面白かったです。モリアーティが主人公ってそもそも良い。
    10巻まで出てる分読みました。

  • 80

    cmoa

    てな感じで天才モリアーティ教授と危険な仲間達の世直しノワールといかピカレスクロマン時々バイオレンスというか
    主人公を喰ってしまう魅惑の脇役を主人公に置き換える二次創作的なものはけっこう有るけどスピンオフでない商業作品はそれだけで貴重だと思った
    お試し1巻を読んだ限りでは1話目が面白かった分、3話目がやっつけ仕事のような作話に感じてしまいました、絵はとても綺麗ですけど時々既存作家の影響がモロに出ていてそれも白ける要因ですかね

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ホームズものの作品は数あれど、宿敵モリアーティを主役に据えた作品には初めて出会いました。正義とは何か、価値観を揺るがすようなストーリー構成になっています。
    1話の最初のページが終盤のネタバレになっているように思いますが、そこに至るまでどう話が進んでいくのか、もしかしたらラストと思っていた場面が実は…と予想を覆してくれるかもしれないので楽しみです。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 もともとシャーロックホームズシリーズの大ファンです。
    絵柄が綺麗なので読みやすく、モリアーティがとてもかっこよく描かれていて驚きました。内容というか筋としては、原作を知らなくても楽しめますし、悪が罰せられていくのは好きな人多いのでは?と思います。
    原作でのモリアーティの結末はありますが、こちらはどうなっていくかとても楽しみです。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    ホームズの原作とは若干、いや結構違うけれど、(特にビジュアルが)キャラも設定もとても面白いです。何より、モリアーティ教授視点からの物語の展開や背景、人物がとっても新鮮で良い!
    ホームズ原作にそんなに詳しくなくても、よく聞く名前などふんだんに登場し、知らなくても楽しめるようになっています。
    映像化、舞台にもなっていて人気作品ですが、この雰囲気を壊すことなく、続いて欲しいです!

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 コナンドイル作の原作に出てくるホームズとモリアーティからは、全く想像できない雰囲気の二人に仕上がっていて、すごくいいです。考えてみれば、ホームズはクスリを吸ったりしている人なので、こういう感じの方がハマってるとも言えるのかも?歴史的背景や周囲の人間関係が複雑に絡み合って進んで行く物語に、これからも目が離せません! 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 6巻の最後、ドヤ顔のジェームズ・ボンドに大笑いしてしまった。

    コンセプトとか、原作からのアレンジとかおもしろいんですけどね。

    聞いたところによると、007の小ネタが随所にあるらしいですね?
    でも007知らないし、小ネタにも気づけないし、7巻以降は買うか迷いますねー。ジェームズ・ボンド出てきちゃったし 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    絵が綺麗で、話も飽きさせない構成。
    どんどん引き込まれていきます。
    ミステリーとホームズの世界観が独特で、
    納得のお買い上げでした!
    最近、青年漫画にアタリがなかったので
    めちゃくちゃうれしいです。
    綺麗な世界観じゃなく、悪や裏の世界を
    描く感じが大人っぽく、仄暗さもありつつ
    けどコミカルな所もちょこっとあり、
    バランスが良いです。
    ぜひ、ご拝読あれ!

  • 100

    cmoa

    シャーロック・ホームズの宿敵、モリアーティ教授側から見る世界。当時のイギリス階級社会の闇、それに絡めて、犯罪卿(モリアーティ)が生まれた背景や彼らの正義が描かれ、鳥肌が立つような面白さがあります。今のところ主人公(悪役)サイドのカリスマ性が凄すぎて、ヒーローが勝てる気がしない(笑)。シャーロックもアイリーンもいいキャラしてて、今後の展開が楽しみです。

  • 100

    cmoa

    シャーロック・ホームズの物語をちゃんと読んだことがなく、モリアーティ教授の存在を知らなかったのですが、そんな人でも楽しめます。

    大英帝国時代に当たり前だった階級制度による不条理を解決しようとするモリアーティ家の3人。正義のために人を殺める事も厭わない…ゾクッとしつつスカッとする内容です。
    話の展開も絵も上手で、つい次を読んでしまいます。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 シャーロックホームズの話は好きであるが、その敵であるモリアティについてはよく知らなかった。その人物を当時の英国の状況を踏まえて、実は真の意味で革命を実行しようとしていたという設定で最初は驚いた。事件やその推理も筋が通っていて、登場人物も個性的でおもしろい。絵が明瞭で読みやすい。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    シャーロック・ホームズや助手のワトソンくんの話ではなく、宿敵モリアーティにスポットをあてた話史実に上手くオリジナリティを絡めていて面白いホームズやアイリーン・アドラーの登場時には一人で歓喜wwモリアーティの目指す世界のために繰り広げられる頭脳や事件、先の読めない展開にホームズならずともワクワクさせられる絵も綺麗でかっこいいおすすめ

ネット上のイメージ

綺麗
犯罪
ヒーロー
かっこいい
ミステリー

イメージの近い作品(ランダム)

  • ハーレクイン ためらいの花嫁
    アリアドネは悲嘆に暮れていた。 両親の死後、幼い私をひき取って今まで育ててくれた叔父夫妻。 ふたりの愛情を疑ったことなどなかった。 それなのに、叔父の薦めで旅行に出かける直前、 見知らぬギリシア人富豪と結婚する運命だと知らされたのだ。叔父の残酷な仕打ち以上に、未来の花婿との対面の瞬間に彼女は怯えた。 滞在先のホテルに彼女を迎えに来たセバスチャンは、 思いもよらず、若く精悍で端整な顔立ちの男性だった。 だが、その黒い瞳は氷のように冷たくて…?
  • 美しき横綱【単行本版】~上司の秘儀に乱される夜~
    【電子版限定おまけ付き】おまけが収録されているのは電子版だけ!【※この作品は話売り「美しき横綱~上司の秘儀に乱される夜」「花とレスラー」の単行本版です】「私の上司…実はほとんど裸なんです!?」事務職のOL・希美は、やり手の営業職リーダー・真田にずっと片想いをしていた。隠し撮り写真を片手に、彼の恋人になる妄想を日々膨らませる希美だが、ひょんなことがきっかけで真田からデート(?)のお誘いが!!期待に胸を膨らませる希美を待っていたのは…なぜかまわし姿の真田で!?ここって…相撲同好会!?しかも、いきなり相撲体験って!?――でも、たくましい筋肉が、なめらかな肌が…ああ、私…またイケない妄想をしてしまう!!電子で話題沸騰のラブコメ相撲TLが、単行本化!バイト先の喫茶店に来る物静かで素敵なあの人の正体は…悪役覆面レスラー!?「花とレスラー」も同時収録!!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ハーレクイン 愛したくないのに
    モデルのソルカがパーティー会場で紹介されたのは業界の実力者ロマン・ド・ヴァロア。かつて彼にドラッグ漬けというあらぬ疑いをかけられ、彼女はファッション界から追放された。やっとの思いで復帰した自分をロマンが会社のキャンペーン・モデルに抜擢したいと聞いて驚く。何をたくらんでいるの? 私の人生を踏みにじった高慢な彼と一緒に、世界中を飛びまわる撮影旅行なんて…。ふたりきり夜のバルコニーで彼はソルカを熱く見つめ、ささやいた。「今すぐ君が欲しい」
  • 同居人は極道の野獣【コミックシーモア限定特典ペーパー付】
    【コミックシーモア限定特典ペーパー付き】会社の帰り道、ヤクザ同士の喧嘩に巻き込まれて気を失ってしまった私。目を覚ますとさっき喧嘩をしていた男の人が側にいて…? 「迷惑かけたお詫びに抱いてやる」ってどうなったらそんな発想になるの!? 私が気を失っている間に裸の写真を撮られちゃって…。抗争が落ち着くまでしばらく居候させろって脅されてしまい…。

イメージの近い作品(最近)

  • 悪性-アクサガ-
    ガレイ国統治下にあるアマタ国。希代の犯罪者・ゼンは真の自由を求めて破壊しつくす男。彼を支配できるのは彼自身だけ──のはずだったが!? 彼を縛る、失った記憶とは一体…!?
  • サイコメトラー
    週刊少年マガジンの大ヒット作品が、ヤングマガジンで大復活!! 『シバトラ』『クニミツの政』の作者が描く最新サイコミステリー! ――主人公の明日真映児(あすま・えいじ)はダブリの高校三年生。警視庁捜査一課の女刑事、志摩亮子(しま・りょうこ)の依頼を受け、“ある能力”を使って捜査に協力する。あるとき、渋谷で連続殺人事件が発生する。そして犯人の魔の手は、エイジのクラスメイトにも忍び寄ろうとしていた――。