© 少年画報社

ゼロエンジェルでおなじみ岬愛華が各名車を運転して実況!車雑誌ニューモデルマガジンXで連載されていた車レポマンガをまとめて1冊に!

愛華が奔る

| 少年画報社(出版)

83

非常に良い

9件のレビュー
立ち読み

愛華が奔るのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

9件のネット上の評価があります

  • 60

    amazon

    やっとの発売長かった取り扱い車種もう販売終了していたり…アルトターボRSはスズキのアホトランスミッションだよねあれスズキのバンタイプのと一緒…だよなぁ発進時にそれなりに踏み込んでると変速の時にガクン、ガクンと来るんですよね衝撃が酔いますww回転見計らって手動でギア変えたり、本文にもあるとおりアクセル抜いたりしてやったり…S660はあれでちょうどいい感ですエンジンも一般車種、行動で走る分には楽しい ちょうど良さなんですよねそこからアレ?って感じるのであればクルマの楽しみを見つけられる感じられるクルマでいいんじゃないでしょうか。連載雑誌がアレでしたからしかたないけどもっと庶民的な車たくさん紹介してほしかったレビュー漫画なので文字が多いため車の絵が狭くなってるのが残念PC取り込み編集とはいえ残念もちろん手書きの熱いクルマ絵みたいです。・・・作者の他の漫画とかスタッフで参加のヤマトとかのコンテンツは作画がんばっているのですが、彼女のカレラシリーズはなんか凄いテキトーな感じに見れる作画です解像度が足りた無い感とか、絵がぼけていたりラフ?とも見れるキャラ絵だったり、PCでの漫画の書き方をテンプレーレート化してこれが個人のオレ流的な描き方って確立してしまったのかなぁ?仕事も多いようだし、ここから描き方の成長は見られないかな?歳もあるし、そこが残念。クルマ紹介は5ページほどで、見開きありそれの車種いろいろなオムニバス形式、ストーリーはないので、完全に1話読み切りタイプの車種レビュー「彼女のカレラシリーズ」を読んでいれば、関連キャラも出てくるので楽しいですよ。

  • 60

    amazon

    レビュー漫画と割り切っているだけ、本編の漫画より気にならないかもしれない。彼女のカレラシリーズの連載が終わっていくのは、やはりそれなりの理由があると思う。初期はちゃんとコメディとお色気にバトルとちゃんと漫画として面白い中に、ちょこっといい話が入るからよかった。でも途中からは、いい話だけになってて、興味深い内容だけど面白くはない。ここを解消できないと厳しいのではないかと。むしろレビュー漫画なら、うまく出来そうな気がする。クルマ雑誌の映像企画みたいな、サーキットでのバトルレビューとかもアリだろうし。あとは車レビューで孤独のグルメっぽい感じにする、とか?

  • 100

    amazon

    最近この作者のこのシリーズをすべて購入して読んでいますが作者の最近の体調がきになりますね。手塚治虫、石ノ森章太郎、和田信二、はもういないし昔からのファンになった作者が執筆を休止(永久に?)したりとますますさみしくなるなー、おっと自分自身ももあと何年存在できているかな~。頑張って色々な商品をコレクションしていきたいなと思います。どの作品もsy晴らしいから。

  • 100

    amazon

    やっと読み終わった!コラムということで文字量も多いし極厚コミックスだったので1話1話大切に読みました^^v車の紹介が基本ですが「彼女のカレラ」のキャラも出てくるし本編では見られないいろんな車に乗る愛華が見られたので満足です♪

  • 100

    cmoa

    様々な実車をゼロエンジェルという漫画の主人公がインプレしていくという新しい漫画。メーカー、年代の偏りなくいろんな車のインプレが載っていて面白かった。続編が出れば必ず買う^ ^

  • 60

    amazon

    愛車のアルトターボRSがのっていたので思わず購入しましたがレビュー漫画ですね・・ストーリー性はまったくないです。自分の愛車がのっていたらかってもいいかもしれませんが・・

  • 40

    amazon

    車の紹介のみの一冊。ストーリー性はほぼなし。紹介内容も...もう一つか。ゼロエンジェルの延長線を期待しての購入は止めた方が良い。

  • 40

    amazon

    語っている内容が、おっさんの自動車評論家みたいで、違和感を覚える。も少し女子高生目線でのインプレッションが読みたかった。

  • 60

    amazon

    雑誌のコラムまとめd( ̄  ̄)読み返すに☆あると便利ですから→普通(☆☆☆読み物」と思うと→物足りない?かな