© 集英社

赤面症の葛城翔太は、鎌倉に住む高校生。ある日、写真撮影を頼んできた美少女にひと目惚れするが、その相手がアイドル女優の紫之宮紗奈だと分かり――!? 情景豊かな鎌倉を舞台に、珠玉の恋物語がはじまる――。

恋染紅葉

| 集英社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

恋染紅葉のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

17件のネット上の評価があります

  • 60

    sakuhindb

    一言で言うとよく纏まっている作品という印象でしょうか。何の取り柄もない主人公をアイドルの女の子が取り合うというコンセプトはラブコメとしては面白かったですし、安定した絵柄、ラストの怒涛の急展開、そして恋愛関係に決着を着けた終わり方は良い意味で打ち切りを感じさせませんでしたね。しかし如何せんキャラクターが弱かったという印象を受けました。例えば主人公ですが、ラブコメのテンプレの受け身主人公で、しかも女の子と会話できないコミュ障…いや、まだこれはいいんです。(いや、一目惚れしてすぐに海に向かって「好きだよ紗奈ちゃん!」って四つん這いになりながら叫んで、しかも本人に聞かれるというのは残念キャラ過ぎるけど)それよりもヒロインのキャラが弱過ぎたんですよ。何と言うか、女優で可愛いというだけでそれ以外魅力が無い。毒が無く不快じゃないけど地味と言った方が正確でしょうか。正直、変貌を遂げた主人公の幼馴染のサブヒロインの方がよっぽどキャラとして立ってましたね。正直、何で主人公はヒロインを選んだのか?という違和感を感じました。というかこの作品の悪い所として、人を好きになる「理由が薄い」というのがあると思うんですよ。極端に言えばヒロイン全員が高感度メーターの80%の状態で始まっているといった感じでしょうか。そりゃ現実では人を好きになるのに理由なんてないという理論は通じますよ。ですがそれはあくまでも現実であって漫画でそれをやられても全く面白みが無いんですよね。確かに少年ジャンプですし恋愛観が男の立場に偏るのは仕方ないですが、それでも女の子の心情描写をきちんとしてもらわないと話に入り込めません。正直こういった点は残念に思います。しかしこの作品は良い点も多く存在します。その一つに終盤の急展開があるでしょう。正直に言うとラスト5.6話のお祭り編(ネットじゃない方)、あの辺りから急激に面白くなったと感じました。ラストの引き、加速するストーリー、女の子の表情、潔い主人公…どれをとっても感心しましたね。さらには、男女関係にきちんと決着を着けた事。これは評価に値する事だと思います。好きな人がいるのにウジウジしている男主人公にはウンザリなので、きちんと告白した主人公は好感度が上がりました。打ち切りですが、グダグダラブコメが跋扈している中きちんとラストを纏めていて素晴らしいと感じましたね。そして皆さんはあまり触れていませんがこの作品の良い点として最も注目すべきなのは、そのラストの締め方でしょう。そもそもこの作品はハッピーエンドなのでしょうか?ヒロインはスキャンダルとしてネットで炎上、少なくともファンは減るでしょうしレッテルも貼られるでしょう。もしかしたら芸能界から干され仕事さえ失ってしまうかもしれません。主人公も会社からマークされ、芸能週刊誌からパパラッチを受けるでしょう。下手すりゃネット上で氏名と住所を特定され永久に晒され続けるかもしれません。それでもなお二人は茨の道を選んだんですよ。そう、ありふれた「二人で仲良く暮らしました」エンドじゃないんです。主人公は恐らく幸せには暮らせないであろう道を選んだんです。ヒロインが大きな力を持っているという意味ではセカイ系に近い、この哀愁の漂うラスト、主人公達は幸せなのか?幸せにはなれるのか?このように主人公達の未来を読者に想像させるような終わり方はジャンプ作品では珍しい為か中々楽しめましたね。ですがそれと同時に非常に勿体無い作品だと感じてしまいました。キャラクター立てと恋愛観、この二つさえ最初から備わっていれば化けた可能性もあると思います。第一印象はとても悪いでしたが、最終的には良いになりましたね。あと一歩が足りない作品でした。

  • 80

    sakuhindb

    恋染紅葉という、テレビドラマに出演するヒロイン達と幼い時から好きな子とろくにコミュニケーションが出来ない性格の主人公、翔太が偶然ヒロインの1人の紗奈と出会い、演技の練習相手として恋人役を主人公がして話を進めるストーリー、正直設定はよくある恋愛漫画を踏襲している感はするが絵が上手いので正直ありがちでも読みやすいとは思う。やはり、漫画は絵が上手いと読む気になります。紗奈が芸能人なので彼女のマネージャが翔太に対して色々文句言ったりでヒロインとの恋仲のになる障害になったりでありがちだがわかりやすい。紗奈は社会的には未熟で世間知らずな所があるが翔太に支えられている感じの見せ方が上手くとても良い。ただメインヒロインにもかかわらず中盤は空気気味になるので他のヒロインに食われている感じはする。由比は最初のころはお色気要員気味であざいとは思うが翔太に昔、いじめられてたのを助けてくれたのがあってか健気で可愛いらしいのが良い。最後、翔太に自分の思いを伝えたが振られながらも彼の気持ちを優先した姿は泣けるし、その気持ちを悟り、すまなそうな所をみせる翔太もかっこよくていい。小鳥は最初は紗奈をアイドルから蹴落とそうとしたりであまり好きではなかったですが実は家庭が貧乏な事情で何としても成功したいと思いから来るもので何とか納得出来ました。他のライバルに逆にいじめを受けたりする描写は結構リアルで上手く翔太がライバルに捨てられた小鳥のストラップを川で探すシーンはかっこいいので好きですね。紗奈のマネージャも実は紗奈のためを思って恋愛禁止とか厳しくしていたのである程度は納得出来るのでその辺の見せ方は好きでしたね。評価は「とても良い」すぐに連載は終了したけど恋愛ものとしては面白かった。

  • 60

    sakuhindb

    【良い点】★絵は全体的に上手いと思う。★女の子が可愛く描けてる。★話が分かりやすい。★主人公の誠実な性格と人柄。★紫之宮さんが可愛い。★春日小鳥が個人的に好きだった。(常に敬語の喋り方とか)★海音の親父さん。【悪い点】★胸キュン&ハラハラ感&ドロドロ感が全体的に足りなかった。★4話目に出てきたナナちゃんが、主人公の幼なじみで、おまけに既に好きでとどめに転校してくるという『なんだ!?このパッパラ隊の白鳥沢隊長が書いたような展開は・・!』(笑)★主人公と紫之宮さんが二人でいるシーンをもっと欲しかったかな・・。★ラストの展開がなんとなく読み切りや第一話から予想がついてた。★春日小鳥が窓から携帯落とされたシーンあったけど、あれ危ないだろ。人に当たったら死ぬぞ・・。★春日小鳥の『借金』の事に付いて結局語られなかったな。★紫之宮さんのお色気が少なかった。★男の魅力あるメインキャラが少ない。【総合評価】同じ恋愛漫画のニセコイには色んな面で及ばなかったって感じでしたけど、意外と好きだった作品でした。しかし残念ながら終わってしまいましたね・・。でも、28話までやってコミックス4巻まで出てればそこそこスマッシュヒットした方なのでは?(同時期にやったバルジやタカマガハラ辺りに比べれば)4巻の書き下ろしを楽しみにします♪

  • 60

    sakuhindb

    【良い点】絵の上手さは間違いなく、毎回安心して見ていました。また、サブヒロインの由比と小鳥のキャラクターがとても良かったです。連載期間が短かったため、終盤はどうしてもメインヒロインの紗奈のエピソードが多かったですが、由比と小鳥についてのエピソードがもっと見たいと思うほどこの2人は良いキャラクターでした。【悪い点】主人公の翔太と、メインヒロインの紗奈が魅力に乏しい。個人的にはとにかくこれに尽きます。主人公の翔太は、良い奴だけどそれだけ。メインの紗奈は、かわいいけどそれだけ。二人とも嫌いになる要素は少ないけど、好きになる要素も少ない何というか薄いキャラでした。そのため、メインの二人が中心の序盤のエピソードは正直退屈なものが多い印象でした。【総合評価】良い点でも書いた通りサブヒロイン二人は良かったので、この二人についての話はもっと見てみたかったです。由比なら過去の思い出話や、小鳥なら7ドロップスのメンバーとまた仲良くなる過程の話といった具合に。打ち切りになるのもわかるけど、もう少し見ていたかったとも思わせる漫画でした。

  • 40

    sakuhindb

    今どき、よくここまで古典的な話で勝負したなぁ、という印象の内容でした。ファンタジー要素は皆無で内容が刺激的なわけでもなく、優柔不断で優しいだけが取り得の主人公と女優の女の子との恋人ごっこ。原作者いるのにコレなのか。と逆に驚かされる脇役、ライバルキャラにグラドルの幼馴染、二面性のある小悪魔アイドルと登場させても先の気になる展開というわけでもなく、予想外の展開が待っているわけでもなく、とにかく退屈な内容です綺麗な絵で女の子も可愛いいのは良かったですが、話と絵、どちらも個性がなく無難な作品でどうせなら話か絵、どちらかが突き抜けた個性を発揮できていれば奇跡的に面白い作品になったかもしれません、、、いやないかな

  • 20

    sakuhindb

    【良い点】絵が上手い【悪い点】ヒロインたちがだいたい最初から主人公のことが好きアイドルなのにお色気する途中でメインヒロインが空気化する。キャラクターが薄い【総合評価】絵が上手いだけで、他はあまり良くなかった。そもそもアイドルが何でもない主人公に恋人役を頼むとかいう設定から好きでは有りませんでしたが、それなりに立場があるヒロインたちがお色気をするのは許せない。あと、ヒロインたちが出てくる時から主人公のことが好きなのは個人的にはつまらないですね。短い連載だったので仕方がないがキャラクターの掘り下げは出来てなかったので、印象が薄いです。評価はとても悪いで。

  • 40

    sakuhindb

    【良い点】・天然でおっとりした女の子は可愛かった・画力、ストーリー共に安定していた【悪い点】・主人公、メインヒロイン共に魅力不足・絵柄が同人よりでジャンプとはちょっとズレるかなと思った【総合評価】何ていうか、凄く地味な作品。まさに可もなく不可もなくと言った感じで…僕は、正直どうでもいいと思ってましたが、自分の回りでは意外と人気で…街中でこの作品の単行本を見かける率は“シャーマンキング"並みに高かったですまあ、僕の評価とは関係ないのですが、ちょっとビックリしました

  • 100

    sakuhindb

    【良い点】読んでるうちに物語の世界に引き込まれるようなドキドキ感に心打たれました!全員最高に可愛いです!【悪い点】ストーリーにもう少し肉付けが必要だった気がします。物語の設定上、旅行に行くなどのイベントは作りにくかったと思うのですが、そこだけ頑張って頂きたかったです。【総合評価】ニセコイなどの、主人公に登場する女性が次々と惚れていくような作品が好きな方は、かなり気にいると思います!自分がそうでしたので…

  • 100

    cmoa

    こうゆうの本当に好きです
    叶わなそうな恋なのに諦めなかったり、
    邪魔されそうなことになっても
    気を配って優しくして…
    ほんといい人!
    途中途中泣けそうなとこがあるのも
    なんかいい^ ^
    絵も綺麗だしね^o^

    最後の2人の顔が好きですし、
    幸せそうです。
    おめでとう…

    みたいな感じです(^人^)

  • 100

    sakuhindb

    【良い点】絵柄、ストーリー、すべて私の好み【悪い点】打ち切りにあってしまい、やはり打ち切りらしいエンドになってしまったこと…それでも単行本で少し救済措置がありました。【総合評価】ミウラタダヒロさんは、私の中では矢吹神に次ぐ漫画家です。彼の現連載「ゆらぎ荘の幽奈さん」にも大いに期待しています。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 この話は漫画の中の女優、紫之宮紗奈のことを女優だと知らずにただ純粋に主人公、葛城翔太が好きになったお話です。
    この話は4巻までと少い巻数ですが、キュンキュンしたりニヤニヤしてしまう所などがあるので是非見てみてください。

  • 60

    cmoa

    アイドルの女の子に一目ぼれしてしまう主人公の物語。二人はゆっくりと距離を縮めていきますが、とくに起承転結なく、何か二人の間を邪魔するものもなくストーリーがすーっと過ぎていく作品ですね。絵はきれいで女の子もかわいいのですが、物足りなさはかなり残ります。

  • 100

    cmoa

    面白かったんですが、途中で話が重複してるような感覚に陥りました。
    あれは別の話だったのかな……幼馴染も登場しなかったし……。

  • 80

    cmoa

    絵柄はかわいらしいが、ストーリーの大きな設定である映画撮影はいいとして細かいところは少し雑になっているのが惜しいです。

  • 100

    cmoa

    絵が可愛い。ヒロインが可愛い。それがいい!
    とにかく読んでみてください

  • 100

    cmoa

    純粋な女の子たちがすごく可愛いです!絵も気に入った!買います!

  • 100

    sakuhindb

    【良い点】絵が最高ですね 内容も結構好み【総合評価】

ネット上のイメージ

可愛い
女の子
恋愛
幸せ
綺麗

イメージの近い作品(ランダム)

  • いじわるキラーチューン プチデザ
    姉と2人で営むパン屋が忙しくて恋もしたことない女子高生の、こむぎ。ある日、朝帰りする隣のビルのバンドマン・煌人と出会う。ある朝、酔っぱらって帰ってきた煌人を介抱したこむぎは、彼に「いつも頑張ってんじゃん」と言われてドキドキしてしまって…!? 『世界の端っことあんずジャム』の桐島りらが描く、女子高生×年上バンドマンの爆キュンLOVE! 【第1話 朝焼け色のふたり 収録】
  • シンデレラ・コンシェルジュ 1
    イケメンに雇われてコンシェルジュに!?好きな人にはとことん尽くしちゃう!そんな尽くし体質のせいで、特技や資格だらけのスキル過剰女子になっていた愛希子(あきこ)。ついに結婚できる!と、寿退社した矢先にまさかの失恋…。職ナシ・家ナシ・彼氏ナシ、どん底の愛希子は高級マンションのコンシェルジュの面接を受けることに。そこには謎のイケメンがいて…!?<収録作品>シンデレラ・コンシェルジュ/キライキライ、やっぱ好き

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 私たちのヒミツ事情 1
    学生時代の事件がトラウマで、男性恐怖症の新米OL・麗花。会社で偶然出会った先輩社員・桐生も、何故か女性に恐怖を感じている様子で…?
  • デジログ恋愛生活 1
    ※2020年2月10日までの期間限定無料お試し版です。2020年2月11日以降はご利用できなくなります。【紙と同時!『ココハナ 2020年3月号 電子版』配信キャンペーン 6タイトル無料試読&試読増量!】シェアハウスで動き出す、25歳の恋と仕事! 高田伊都、25歳。働いていた会社が倒産。クールで仕事のできる王子慎之介(29)が経営するアプリ制作会社に勤めることに。さらにシェアハウスに住むことになったが、同居人のひとりが社長・王子で…。ココハナの新鋭、蜜野まことの初コミックス!

イメージの近い作品(最近)

  • ラブ・ボディ(めぐみけい)
    恋愛トラウマでHに拒否反応。一生できないなんてありえない!過去の恋愛のトラウマでHに拒絶反応を起こしてしまう体になってしまった胡奈。でも酔った勢いでホテルに行った宮野内のことはなぜだか受け入れられて…。この人はもしかして運命の人――? めぐみけいが前向きに恋愛に向かっていく女のコたちを描く!
  • PINKの秘めゴト
    桜坂(さくらざか)ちこ・15歳。小さい頃からの夢は、大好きな幼なじみ―カッコよくてオトナな唯(ゆい)ちゃんのお嫁さんになること。その夢が、ある日突然かなっちゃった? お互いの両親が婚約にノリノリで、新居までプレゼントされた二人。だけど、もちろん処女(バージン)のちこは…!?