© 講談社

公園で友人を待っていたカオル。だが、いくら待ち続けても友人は一向にやって来ない。代わりに現れた者とは!?心霊現象の恐怖に震える1冊!亡霊の呼び声が聞こえてくる…!!何気ない日常で出会う幽霊や亡霊。サスペンス作家・成毛厚子がお贈りする、心霊現象の恐怖を描いたホラー傑作集。

怪 霊体験日記

| 講談社(出版)

87

非常に良い

6件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

怪 霊体験日記のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

6件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    ストーリーテイラーはいませんが(笑)、世にも奇妙な物語り的な感じがする流れです。

    各話の主人公の日常に入り込む怖さ、どこから間違えたんだろう…と思わせるものがあります。


    この作者の作品は小学生の頃、リアルタイムで読んでいたので、懐かしくて購入しましたが、この話は初めて読みました
    きっと小学生の時に読んでいたら、かなり怖くて跡を引きずるかも。。。


    ちとお高めですが怖い話が好きな方はパック買い、後悔しないと思いますよヾ(^▽^)ノ



  • 80

    cmoa

    始めから決まった主人公が主軸となって、ストーリーが動いていくとも思いましたが、やはりホラー系なので短編集でした。
    なので主人公が必ずしも無事に帰れるとは限りません。
    ありきたりな驚かし方でしたが、それでもリアルに描かれているのもあってかそれなりに怖かったです。
    同時に、ある人物があんなに元気そうに見えたのに、ああいう目に会ってしまうなんてという悲しさ、切なさにも包まれました。

  • 100

    cmoa

    さあ夏です。怪談の季節です
    稲川順二?も真っ青の話しです。
    とある公園で待ち合わせをしていた女の子が子供達にまとわり付かれて、ふと気付くと子供達の遊んでいる物は・・・・
    かなりショッキングな話しですが、ホラー好きにはゾクゾクする内容でした。ホラーファンとしては文句無しの五つ星しでした。

  • 80

    cmoa

    短編集なので夜寝る前に一話だけって感じで読めるのでオススメです。毎回主役だから大丈夫って安心できないラストが大好きです

  • 80

    cmoa

    短編集です。読み切りが多いので色々楽しめます
    恐いけど、次の話が読みたくなりますよ

  • 100

    cmoa

    成毛厚子漫画の中でこの漫画が1番好きかも
    ホラー満載でグッド!

ネット上のイメージ

怖い
ホラー
子供
女の子
オカルト

イメージの近い作品(ランダム)

  • 恐怖
    60 恐怖
    ▼第1話/800年目のミイラ▼第2話/悪魔の24時間▼第3話/雪女▼第4話/吸血面▼第5話/コンドラの童話▼第6話/孤独なヨット▼第7話/恐怖の館▼第8話/イヌ神▼第9話/白い右手▼第10話/魔性の目▼第11話/枯れ木▼私のUMEZZ体験●あらすじ/みやこ高校の2年生・荒井エミ子は学校新聞の記者。ある日、友人の神無月京子と古本屋を訪れるが、京子は降霊術について書かれた本を手にすると、足早に帰ってしまう。それから数日後、京子たち神秘会のメンバーが降霊術を実行すると聞きつけたエミ子は、同じ新聞部員で憧れの人・夏彦とともにその様子を探りに行くが…(第1話)。●本巻の特徴/楳図かずおデビュー50周年記念企画“UMEZZ PERFECTION!”の第5弾が、全2巻で登場! 1966年から1970年にかけて『月刊平凡』で連載された、高校生記者を主人公としたオムニバスシリーズ。みやこ高校の新聞部に所属するエミ子と夏彦が体験する、背筋も凍る恐怖の数々とは…!?
  • 赤異本
    震撼!驚愕!あまりの恐ろしさに長らく封印されていた実話怪談がまさかの≪解禁≫!!!都市伝説か…霊の呪いか…あたなの隣に潜む不条理な怪奇現象の数々が描きだされる。 山の廃屋に憑りついた女の怨霊…撮影現場に現れたAV女優のオバケ…成仏できずにいる廃校の少女…。 ホラー漫画界の最恐コンビが放つ戦慄のオムニバス・怪談コミック!!!読んでいる時に絶対に後ろを振り向かないでください。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 2週間のアバンチュール
    林間学校でおませな少女・ローズと同室になったアンジェ。わがままな少女にうんざりした彼女がしたこととは......。子どもと大人で揺れる少女を毒気たっぷりに描いた「ばら色の頬のころ」番外編「彼の左目」など、初期の短編から最新作まで全4作を収録した傑作短編集。
  • 血の轍 1
    「惡の華」「ハピネス」「ぼくは麻理のなか」「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」など、傑作を次々と世に送り出してきた鬼才・押見修造氏が、ついに辿り着いたテーマ「毒親」!母・静子からたっぷりの愛情を注がれ、平穏な日常を送る中学二年生の長部静一。しかし、ある夏の日、その穏やかな家庭は激変する。母・静子によって。狂瀾の奈落へと!読む者の目を釘付けにせずにはおけない、渾身の最新作!!

イメージの近い作品(最近)

  • 新・学校の怪談 悪霊使い
    学園の女王様の肝試しは超怖い廃病院探検。その名も「黒薔薇病院」翠・桜・杏の霊感三人娘大活躍! ニュータイプ学校怪談シリーズ第一弾!
  • 9デイズ ワンダー
    蔓延した都市伝説が死者の魂と結合した時に生まれる存在、現実となった都市伝説=フォークロア!! この物語は人知れずフォークロアを倒している謎の教師・安屋敷宗佑と、都市伝説大好き新聞部部長・空駆谷美樹の物語である!!