© ソルマーレ編集部

「生き返りたくはないか」 死者であれば迷わず答えるだろう…生き返りたい、と。この世に未練のある者なら尚更である。とある少女はいじめという地獄の果てに、学校の屋上から身投げした。彼女ならきっと生き返り、復讐を成そうとするだろう。たとえ、“他者の身体”で生き返ることになろうとも――…。【ズズズキュン!】【本作品は「復讐ノ檻」1~5巻/1~11話を収録した電子特装版です】

復讐ノ檻【描き下ろしおまけ付き】

| ソルマーレ編集部(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

復讐ノ檻【描き下ろしおまけ付き】のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

8件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    1巻無料で続きが気になったので購入…というより試しにレンタルしてみました。
    幸せな話ではないので、やはり読み返したりはしないかもしれないのですが(気持ちが落ち込むし)、それでも先が気になってしまう位には引き込まれました。
    結果読んで良かった。スッキリ☆
    2巻の途中8話目からもうひとつの話が始まります。
    私的にはそちらの話がエグかった…。
    3巻の最後お父さんの「●●●●アリス」がもう切なくて苦しくて。
    私も辛くなってしまって、ついついレビューを書いてしまいました。
    …しかし作者さんはずっとほのぼの系を描いてきたとありましたが、どう見てもサスペンス系が向いていると思わざるを得ない。。。
    絵柄ピッタリです。

  • 100

    cmoa

    今まで復讐や虐殺などのホラーサスペンスは色々読んできて、どれもワンパターンでほぼ途中で読むのをやめてましたが、この作品は違いました。人情味が細かくて共感しやすく、話が分かりやすいです。絵のタッチもセリフでは伝わない部分を補っており、色々と考えさせられました。本当に面白かったです。

  • 20

    cmoa

    個人的な感想です、こういった「イジメ」「復讐」関連の漫画は胸糞悪くなるだけで面白いとは思えません。漫画としてとかの次元じゃなく、読み返そうとか、何度も読もうと思えない物は好きにはなれない。スプラッター映画や内容の無いサイコパス物なんかが好きな方にはいいのかもしれませんが。

  • 20

    cmoa

    ストーリー導入部は復讐物にありがちな内容で、絵柄はそういう本当にあったとかの作品でありがちな感じ。全てが既視感が漂い、胸糞の悪い気分しか残らない作品です。

  • 100

    cmoa

    見応えありでした!少しイラッとする場面もありますが、そこも楽しめたり考えさせられたりする漫画でしたね。面白かったですよ!

  • 80

    cmoa

    お試しから読んで面白かったので、続きを購入しました(o^^o)面白かったです

  • 100

    cmoa

    奥深いと思います。怖いだけでなく人間の本質と言うか欲というか。

  • 60

    cmoa

    女性は優しいけど残酷なほど怖い
    でも男性の方が半端ないかな。

ネット上のイメージ

怖い
サスペンス
優しい
切ない
ホラー

イメージの近い作品(ランダム)

  • JOKER 1
    月が犯した罪を裁くのは、月に侵された者だけ…。月の異常接近により残虐な未解決事件が多発! キッドは悪役プロレスラー「ジョーカー」を演じながら、満月の夜には「ルナティック=フェノメノン」で怪物と化した者を倒すヒーローだった! 街と子供たちを護るため、地獄の道化師が満月の夜を駆ける――。
  • 幻想組曲-ばらによせて-
    あなたは信じますか? ばらの花がもつ不思議な力を。ばらのトゲが流す真紅の血を。その花は、いま、あなたを見ているかもしれません……。花に魅入られた人々が巻き起こす珠玉ミステリアスファンタジー5部作。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • モンキーピーク
    社員の結束を高める為の、登山レクリエーション。雄大な自然を感じる爽やかな山は、夜と共に惨劇の舞台と化す!藤ヶ谷製薬36名が体験した、未体験の悪意とは…!?凍牌の志名坂高次が初の原作を手がけ、俊英・粂田晃宏が入魂の筆致で迫る。戦慄と衝撃の山岳パニックホラー開幕!!
  • 青野くんに触りたいから死にたい
    君に触れるなら、死んでもいいよ。これがわたしの愛なんだ。アフタヌーン公式サイト「モアイ」掲載の1話が300000PV突破!話題の「青野くん」がついに単行本化!天然少女・優里ちゃんと、その彼氏・青野くん。ごく普通のお付き合いをしていたふたりだが、ある日突然、青野くんが「いなくなって」しまう……。絶対に結ばれないし、触れ合えないふたりの、でたらめで切実すぎるラブ・ストーリー。

イメージの近い作品(最近)

  • 渡千枝 ラ・カンパネラ-鐘楼-
    戦争という悲劇を忘れない―――! 少女かりんがタイムスリップしたのは昭和20年、太平洋戦争の戦時下―――。音楽大学でピアノの道を目指していた青年は特別攻撃隊員となり決して戻れないことを知りながらも、米国戦艦へと向かう!
  • うなぎ鬼 (壱)
    借金に苦しんでいた倉見勝は千脇に拾われ裏稼業に励むことに。勝に課せられた任務は重さが50~60キロのコンテナをマルヨシ水産に運ぶというものだった。コンテナの中身とは一体…サイコホラー!