© 小学館

享保6年、8代将軍徳川吉宗の命によって設けられた「目安箱」。ここに寄せられた投書によって、ふたつの政策が実現する。ひとつは貧民救済のため「小石川養生所」の設置、そしてもうひとつが…「新中町奉行所」の新設。この奉行所、ふたつ名(別名)を「蟲奉行所」と発す!江戸に巣くう巨大蟲から人々を守るため、蟲退治のスペシャリストたちが大活躍!!

常住戦陣!!ムシブギョー

| 小学館(出版)

立ち読み

常住戦陣!!ムシブギョーのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

25件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    江戸を襲う巨大昆虫、それを退治する害虫駆除人と言った方がわかりやすいです。
    主人公の豪快な剣術で、巨大昆虫を退治する場面は迫力が十分味わえます。また、忍者三人組の活躍もすばらしいです。
    驚いたのは、アニメ化です。最初原作読んだ時は深夜だろうと思っていたのですが、まさか、夕方(テレ東系列)に放送されるとは思いませんでしたよ。特に女忍者の火鉢ね、彼女の褌が見えたのが衝撃的でしたね。
    本来だったら太ももの部分まであるスパッツを着用が普通何ですが、あえて褌を見せるというのが凄かったですね。
    テレビ放送に対する規制が厳しくなっている今、あえてこのようなアニメ番組を作った事は、規制に対する挑戦だと思いますね。
    これは、最終回まで見逃せない番組ですね。

  • 40

    sakuhindb

    【良い点】・小学生中学生は喜びそうな展開。コロコロを卒業したぐらいの子達には丁度良さそう。【悪い点】・まあ子供向けですね。熱いバトル、友情、努力、感動と言った超王道展開を求めたいなら、名作「金色のガッシュ」には遠く及びませんし。【総合評価】アニメが放送されているということで手に取った本作。良くも悪くも子供向けという印象。多少漫画を読んでいる身としては正直物足りない。アニメは爆死、単行本の売上でも25000部程度でそんなに大したことはない。本作は少年サンデーの看板作とおっしゃっている方がいて、一言ちゃうやろと言いたくなったのでレビューさせていただきました。

  • 80

    cmoa

    久しぶりに少年漫画らしいワクワクするような作品です。絵は粗削りなところもあるけれど、全体に溢れるパワーがすごい!主人公の仁兵衛の真っ直ぐで熱いキャラも好感持てます。ともすれば、こういう作品はストーリーが突っ走りすぎて読む方が疲れることが…。でも、この作品はちゃんと読者を引っ張ってくれる、作品の世界観キャラ、話の進行が出来ているので、ついていけます。過去の大ヒット漫画の初期を読んだ時のような、ワクワクする期待感がある、これからの展開が楽しみな作品です。

  • 60

    cmoa

    田舎から出てきた熱血主人公が、初めは一番弱く仲間から足手まとい扱いされ、多くの敗北を味わいながらもどんどん成長していき、敵対勢力との共闘、敵組織の内紛などを経てラスボスを倒す切り札にまで成長する。
    バトル作品としてはかなりテンプレートな内容です。

    バトルシーンはインフレ率が高くなり過ぎて、ついていくのがやっとでした。
    巻数も多く15〜20巻くらいで纏めてた方がよかったかも。

    ラストはあれでいいのかと突っ込みたくなります。

  • 40

    amazon

    死力を尽くし戦う天間と壱与。それでも、能力を解放した後藤にはかなわない。絶体絶命の時、無涯が現れ、後藤を一刀両断。・・・いやいやいやいや、天間可哀そうすぎるでしょ。あんなに頑張ったのに。どう考えても後藤を討ち取るのは天間で、無涯は例えば仇討ちの蝉風をやっつけるとか、その程度にしないと。作者、天間、あんまり好きじゃないのかな?って思った。あと、エロがない。ので★2つです。

  • 60

    sakuhindb

    独特な絵でバトルはうまくかけていると思う。しばらく技が1つしかなくて単純だったが、最近少しバリエーションが多くなった。そのときに技が増えすぎなかったのも良い。ストーリーもそこまでだれることなく進んでいるが、今の真田十傑虫は一人一人倒していたらかなり時間がかかりそう。まだまだ先が長そうなので期待を込めて評価は良いで。

  • 100

    sakuhindb

    最初の頃は読飛ばしていたけれども、ムシブギョー様が出てきてから読むようになった。ドタバタも良いけれども、やっぱりストーリー性が出てくると良いな、と思う次第。色々謎が出てきて、ただいま、サンデー連載の作品の中では、マギと並んで、「今が旬」な作品だと思います。最近、毎週楽しみにしているので、評価は最高で。

  • 80

    sakuhindb

    【良い点】・独特で躍動感ある絵ほかの方も高く評価しているとおり、まず絵がいい。激しい動きと相性がいいのか、バトルが映える。・キャラの個性【悪い点】・今のところ、とくになし【総合評価】サンデーの売上げを支える、看板漫画。マギやケンイチに比べて、低年齢の読者でもとっつきやすい作風が特徴。

  • 50

    manga_review

    清々しいほどの王道漫画です。
    低年齢層にも支持されてそうです。多少のエログロはありますが。

    最初は蟲を倒していくだけでしたが、徐々にストーリー性も絡んできて、
    話に奥行きが出てきました。

    激しいバトル展開は、さすが藤田組といったところです。

  • 100

    sakuhindb

    子供読者が読みたい少年漫画を理解し知っている作者が現代の価値観やトレンドを駆使して描いている作品肝心の画力も高くて見開きの迫力やコマ運びの柔軟さと基礎的な部分がしっかりしているので読後感の面白さだけが残り読み疲れというものが一切ないと非常に理想的である

  • 60

    sakuhindb

    主人公がすげえ王道の熱血ちょいバカキャラだからすげえ爽やかなんよね。加えてノリが良いお色気だったり、熱い人間ドラマだったり、虫の特徴をよく知った上でモンスター級の存在にしてしまう技量がすげーし、たまらんね!久々の真っ直ぐ系だから期待して、良い。

  • 70

    manga_review

    絵=5点
    ストーリー=2点
    サンデー超版の焼き直しリスタート。絵は好みなので点数甘め。ストーリーは新入り主人公の陽気さと前向きさを押し出した怪物(蟲)退治もの。基本はシンプルな成長物語なので読んでいて楽しいが無難な出来。

  • 100

    sakuhindb

    アニメを見て原作を読んだがこれほどド直球な王道少年漫画も珍しい。主人公の性格には好みが分かれるがこれぐらい熱い方が逆に良かったりする。新人漫画家のようだが誰に読んでほしいかということが良く分かっている。

  • 80

    cmoa

    少年マンガの王道である強い敵を倒すために努力し、その過程で仲間ができてきて、ライバルに実力を認められていくというセオリーが忠実に描かれていて良かったです。また、敵の虫もグロく無く読み易いです。

  • 100

    sakuhindb

    【良い点】 画力が高い。 主人公がとても真っ直ぐで、読んでいて爽快感がある。 隠された伏線。 【悪い点】 今のところ無し。 【総合評価】 サンデー超から読んでいた作品。 今後の展開に期待です。

  • 20

    sakuhindb

    絵柄がお世辞にも上手いとは言えない。 主人公は在り来たりな馬鹿。ヒロインは色気しか取り柄がない馬鹿。個性がない設定やストーリー。本当に人気があるのか疑わしい。

  • 100

    amazon

    「まっすぐ・馬鹿正直」なのに、バトルの場面では核心的なことが見える。馬鹿の設定なのに何故か聡明さを感じさせるが、違和感が無い。漫画家ってすごい。

  • 80

    cmoa

    サンデーですが、ジャンプっぽい話だと思います。仁兵衛が真っ直ぐで好感のもてる主人公です。

  • 100

    cmoa

    とても面白いと思います。
    化け物が敵の漫画なので、鬼滅の刃などが好きな人にオススメです

  • 100

    cmoa

    めっちゃ面白い!
    登場人物たちもみんな個性豊かで
    どんどん読みたくなります!

ネット上のイメージ

バトル
熱い
子供
成長
友情

イメージの近い作品(ランダム)

  • 我間乱~GAMARAN~
    切り捨て御免、禁じ手無しの極限武闘活劇(アルティメット・クロニクル)!! 最強は誰だ!? ――江戸中期。力のほかに信じるものなく、戦に狂うほか生きる術を知らぬ業深き武芸者どもが集う藩(くに)があった。その名を“鬼の巣”、海原(うなばら)藩――。「最強は誰か」を競う海原大仕合で、命知らずの者どもの戦いが始まる!!
  • 天神-TENJIN-
    どこまでも繋がって、ただ広く、地上にあるものをちっぽけに感じてしまう別世界――空。 元戦闘機乗りの父と祖父を持つ坂上陸は、自らも空を飛ぶことを望み、パイロットを目指すが…。超本格航空ロマン登場!!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 曉!!男塾-青年よ、大死を抱け-
    前作の主人公であった剣桃太郎(つるぎ・ももたろう)の息子と新たなる塾生達が活躍する「魁!! 男塾」の続編。渋谷センター街を行進していた男塾塾生達は、彼らを馬鹿にした茶髪の若者らに制裁を加えていくが、そこへ現れた青い目をした青年に全員がぶちのめされてしまう。同じ頃、男塾塾長の江田島平八(えだじま・へいはち)に会いにきた剣桃太郎は、自分の一人息子・獅子丸(ししまる)を男塾で預かってほしいと言って……!?
  • デュエル・マスターズ
    誕生より15年の節目を迎え完全リニューアルしたTCG「デュエル・マスターズ」!!新たなる主人公、切札ジョーが登場!!カードを作り出せるデッキケースの相棒、デッキーと共に未だかつて誰も見たことのない新たなデュエマ世界を描きだす!!

イメージの近い作品(最近)

  • 妖怪番長
    小学生の巫子、鎖子、呱子の3人は、クラスメイトとともに平穏な学園生活を送っていた。そんなある日、先生が言った。「今から、このクラスの“番長”を決めます」そして始まった驚愕の授業とは!? 『エアマスター』『ハチワンダイバー』と漫画ジャンルの新境地を次々切り開いていった大ヒットメーカーが、満を持して贈る極上のアクション・エンターテイメント登場!!
  • ブラッククローバー
    魔法がすべての、とある世界――。生まれながらに魔法が使えない少年アスタは、己の力を証明するため、そして友との約束を果たすために、魔道士の頂点“魔法帝”を目指す! 少年魔法ファンタジー、ここに開幕!!