© 青泉社

人間の業と悲しさを描く社会派ミステリーを集めた、ヒューマンドラマコミック誌、『女たちの事件簿』第1弾「虐待」。虐待される隣りの子どもの境遇を知りながら身勝手な親を止められない女性を描いた、岡村えり子『断罪』。子どもを虐待していた母親が殺された事件をきっかけに、子どもの頃の被虐待体験が激しくフラッシュバックする男性を描いた、大政喜美子『すべては森の中』など、すべて読切りの5作品を収録。

女たちの事件簿 虐待

| 青泉社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

女たちの事件簿 虐待のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

9件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    何話か読んで涙が出ました。自分も小学生くらいまではよく叩かれたりしていたので、辛かったのを思い出しました。
    今の時代もこの漫画のような悲しい事件はよくニュースで見ますが、こんな悲しい事件が無くなることを願います。
    いくら自分がストレス溜まったとしても、自分の子供にはこんな体験させたくないと思います。
    全体的にどのお話も良かったです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 独身のヒロインが、幼子を気に掛けるさまや、
    本当のママにはなれないんだと、
    突き付けられる事実が、とても丁寧に描かれてあり、感情移入しました。
    子どもは親を選べない。だからこそ大人達が子どもを見守らなければと思います。 続きを読む▼

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 暴力は、絶対だめだし正当化も出来ないけれど
    それに至るまでの過程というか母親の心の中に抱える悩みが爆発してそうなってしまうのもあるから、相談出来たり頼れる人がいるだけでだいぶ違うのかなって思いました。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 読んでいて嫌な気分になるかと思ったらそんなことなかった。感動した話もあります。ラストのペンギンのやつは途中笑ってしまえたくらいです。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    良かったです。
    なぐられるのなぐるのもきっかけはきっとちょっとのことで、エスカレートして止められなくなるってことでしょうか。。。考えさせられます。

  • 100

    cmoa

    意外と近くに存在してるのかもと考えさせられる作品でした、、
    自分には関係ないかもしれないけどと思ってはいけないです

  • 20

    cmoa

    最後まで読みきってないですが、ホラーな話はいらないです
    私がホラー嫌いなのもありますが(笑)別分野かと

  • 60

    cmoa

    意外すぎて読み返しました!
    あとは短編集なので読んでるうちに詳細は忘れちゃいました!

  • 60

    cmoa

    残酷な内容かと思ったけど、どれも感動作。5話目はほんわかしました。