© 第三文明社

仏典やインド・中国の故事説話の中から「鬼弁バラモン」「雪山の寒苦鳥」「伍子胥」など9話を、ギャグを交えてコミック化。仏法の破壊者「天魔」はあらゆる姿をもって、正法を破ろうとする。仏教3000年の知恵の鏡は、天魔の正体を余すところなく映し出す。

天魔3000年!!

| 第三文明社(出版)

立ち読み

天魔3000年!!のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

5件のネット上の評価があります

  • 40

    amazon

    出版社のカラーが色濃く出ている作品で、作者の他の作品とは明らかに異質(キャラクターは一部そのままですが)です。内容が内容ですので、作者の得意とする展開がほとんど出ていません。この出版社系の方々には「星5つ」の作品なのでしょうが、全くその方面には無頓着のレビュアー(不良爺の事です)には「星2つ」が一杯一杯です。

  • 80

    amazon

    仏教説話かと思うと中国の故事も出てきます。要するに、日蓮の著作や手紙に引用される譬喩や故事を題材にしているわけで、日蓮の仏教思想の理解の手引きというところです。伍子胥の話など、初めて詳しく知りましたが、マニアックな話をマンガ化するのは、さすがに得意ですね。

  • 100

    amazon

    本を読んでも言葉が難しくて分からなかったことが、この本で理解できました。漫画になると、入りやすいので嬉しいです。

  • 100

    amazon

    やっとそろいました。ありがとうAMAZON.また、探し物があったろここで。

  • 100

    amazon

    分かりやすくて、勉強になった。