© ソルマーレ編集部

挨拶をすること、赤点を取らないこと、人の痛みがわかる人間になること――それがこのスタジオを使う条件だ!沖縄にある小さな弁当屋「あじさい弁当」に音楽好きの若者たちのためにスタジオを作り、約束を守るものに無料で開放した大城陽。夢を追い続ける若者たちの可能性を信じ、一緒に悩み、本気で怒ってくれる彼をそこに集う若者たちは親しみを込めて”ニイニイ”と呼んだ。一生懸命練習に励むアヤたちが夢をつかみかけた瞬間、ニイニイに病魔が襲って…。阿部寛主演の映画『天国からのエール』をコミック化――沖縄で生まれた感動の奇跡が再び!

天国からのエール

| ソルマーレ編集部(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

天国からのエールのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

25件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    沖縄で産まれ沖縄が好きで暮らしていました。この作品を読んで、そんな過去を思い出しました。愛知県に出て来て十年が過ぎ、夢も叶わずちゅーぶらりな私。これを読んで、私も何かやらなきゃ!って、決意が一つ固まりました。また心が折れそうな時に、これを読んで頑張ります。浦川先生ありがとうございました。

  • 100

    cmoa

    原作有の漫画かな? 映画でやってたと思います。こういうストーリーだったんだなと思いました。最後泣けました。
    浦川まさるさん、いるかちゃんヨロシクの人ですね。随分絵柄が変わりましたねー。むかしのふわふわとした線好きだったんですが。時々昔のタッチが垣間見えて、懐かしく思いました。

  • 100

    cmoa

    小学生の頃、りぼんで浦川まさるさんの漫画読んでたので、読み放題にいっぱい作品があって懐かしくて読んでますが…こちらは最近の作品ですかね?
    絵が少し変わって今風になってますね。
    途中から話の展開は読めますが、とても泣けました。
    沖縄が舞台っていうのも新鮮でよかったです。

  • 100

    cmoa

    ずいぶんと前に一度読んだことがあった。たまたま見つけてあらためて読むと 今の世の中では失った 人との繋がりや温かさを感じる作品でした。他人のために見返りを求めずに応援したり 叱る事が出来る人。またそれを受け止める側の幼いながらも応える姿が良かったです。

  • 100

    cmoa

    まず、浦川さんの絵が新鮮でした。
    私、昔の作品しか読んだことがなかったので…。
    内容は文句なしですね。
    原作の映画は見たことありませんが、きっと原作の雰囲気を壊さず作りあげられたんだろうなぁと思います。
    とても素敵な作品です。
    読む価値アリです。

  • 100

    cmoa

    フラりと良いテーマが見つけて読んだら本当に本当に感動をありがとう泣けました。素晴らしい内容で良かったわ。出会えて感謝しかないですね。私も出会えた人々達が感謝しかなきゃと思えました(^^)皆さん是非読んでみてね。
    投稿する

  • 100

    cmoa

    大人達は子供達の背中を押して、そっと見守るって…そんな当たり前の事が、現代にどれだけ残っているだろう。生きていく事って、人と人が関わりあって支え合って成り立ってるんだな。皆が忘れてるものを気付かせてくれる作品だと思った。

  • 80

    cmoa

    親以外で見返りなしに生きていくうえで必要なことを教えてくれる存在っていないですよね。ニイニイが教えてくれたあきらめないことって一番大事なことだと思います。温かい作品に出会えて良かったです。

  • 80

    cmoa

    読み放題登録で読みました!感動的な話です。こんな素敵な大人に出会いたかったです。音楽をやるって色々弊害ありますよね、、青春真っ只中の難しい年頃の子ども達を応援してくれる人、、大事ですよね

  • 100

    cmoa

    感動しました。こんなに泣くと思っていなかったのでビックリです。夢を追う子どもたちを、見捨てず温かく支える大人たちの姿がかっこいいです。

  • 100

    cmoa

    久しぶりに泣いてしまったです。
    子供の頃にこんな大人に出会いたかった。
    大人になった今、こんな人になりたいと思いました。
    おすすめ!

  • 100

    cmoa

    すっごい良かったです!久々に泣きました。こういう大人に自分もなりたかったです。夢を追いかける人やその周りの人に読んで欲しいです。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 タイトルからは想像できないようなストーリーでとても良かったです

  • 80

    cmoa

    短めだと思ってバカにしちゃいけませんね、しっかりと感動です!
    夢を見る若者とそれを支える大人。本当に素敵ですねー

  • 100

    cmoa

    こんな大人がいたら最高だろうな〜!
    音楽をやってる人から見たら結構親近感湧くんじゃないかな。
    良い話だった。

  • 80

    cmoa

    展開ありきたり、ご都合主義、感動押し売り、に感じるのに、やっぱり泣けた…
    悔しいなぁ。
    よいお話でした

  • 100

    cmoa

    軽く読み始めたら、思った以上に感動しました。画がきれいで引き込まれちゃいました。読んで良かったです。

  • 80

    cmoa

    人の成長というか、人として大切なものがつまった作品だなぁ。と読んだ後もしばらくひたってしまいました。

  • 100

    cmoa

    ここまで感動的な漫画に出会ったの始めてかも。内容もしっかりしてるし泣けるしこれは読まなきゃ損だよ

  • 100

    cmoa

    こんな大人に出会いたかった。せめて自分がこんな大人になれたらいいな。社会人一年目頑張ります…!

ネット上のイメージ

感動
懐かしい
子供
青春
教師

イメージの近い作品(ランダム)

  • セクサロイド
    西暦2222年――――。科学の発達した近未来の日本では性的な能力を持つ「セクサロイド」と呼ばれるロボットが誕生していた。セクサロイドのユキは、与えられた任務を契機に知り合ったシマと恋仲になり、ふたりはスパイとして国策の舞台で活躍していく。巨匠・松本零士をして「わたしの夢だ」と言わしめる美貌・性格を持つユキの活躍をご照覧あれ!
  • 銀河鉄道999〔BCG〕
    ▼第1話/出発(たびだち)のバラード▼第2話/火星の赤い風▼第3話/透明の女 ガラスのクレア▼第4話/タイタンの眠れる戦士▼第5話/大盗賊アンタレス▼第6話/迷いの星の影(シャドウ)▼第7話/彗星図書館▼第8話/暗黒星メフィストの黒騎士▼第9話/水の国のベートーベン▼第10話/大四畳半惑星の幻想 ●主な登場人物/星野鉄郎(機械の体を手に入れるためにアンドロメダを目指す少年)、メーテル(鉄郎とともに“999”で旅をする謎の女性) ●あらすじ/1000年もの間生きることができる機械の体を夢見る少年・星野鉄郎とその母親。しかし、機械伯爵の人間狩りにより母親は殺されてしまう。逃げ延びた鉄郎も吹雪の中、力尽き倒れてしまうが、謎の美女・メーテルによって助けられる。しかもメーテルは、自分と同行してくれれば、ただで機械の体を手に入れることができる星・アンドロメダへ行く“銀河鉄道999”の乗車パスもくれると言うのだった(第1話)。▼鉄郎たちを乗せ、アンドロメダへの長い長い旅が始まった銀河鉄道999が、最初に停車駅したのは火星。かつては地球の植民星として栄えた火星も、現在はどこまでも廃墟が続く寂しい地となっていた。鉄郎は、火星に住む娘・フレーメの案内で、かつての都・大シルチスへ向かうのだが…(第2話)。 ●本巻の特徴/鉄郎が、ただで機械の体を手に入れることができるアンドロメダ星へ向かう銀河鉄道999に乗り込むいきさつが描かれる。 ●その他のデータ/地球(第1話)、火星(第2話)、土星(第4話)、氷の惑星・冥王星(第6話)、彗星の巣・コメットゾーン(第7話)、惑星メフィスト(第8話)、水滴星・4D-3(第9話)、明日の星(第10話)

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 姫ちゃんのリボン 集
    野々原姫子は元気でボーイッシュな中学生。ある日、魔法の国の王女・エリカから、魔法のリボンを渡され、他人に変身する力をもつ。ケンカ友だちの小林大地とともに、さまざまな事件を乗り越えて…!? 不朽の名作の新作番外編5編が登場。笑顔の魔法は不滅です!!
  • 八雲立つ 灼
    闇己と七地が世界を救ってから13年…。闇己は東京中で“念”の活性化を感じていて…!? 古代ロマン&サイキックサスペンス、灼なる始動!!

イメージの近い作品(最近)

  • 青春少年マガジン1978~198
    家賃8千5百円の四畳半で、新潟から漫画家を夢みてやってきた19歳の小林まこと青年が食中毒で死にかけていた。上京して1年、挫折寸前の小林青年の元に届いた朗報は、少年マガジン新人賞入選! 半年前に応募した作品が賞金100万円獲得、即デビューとなった! いきなり開いた漫画界への扉、そして怒涛の週刊連載! 瞬く間に新人ラッシュ時代の旗手となる。だが笑いに満ちた青春時代も、やがて終わりを告げ……。
  • 夢幻伝説タカマガハラ
    若狭結姫(わかさ・ゆうき)は、ふつうの小学5年生。ある日、空から落ちてきた勾玉(マガタマ)を手にしたら、鏡の中から謎の女性があらわれて、夢の世界“高天原(タカマガハラ)”を救う運命だと告げられた! 突然の話に混乱して眠ってしまった結姫は、そのまま“高天原”に行ってしまった!! 夢と現実、2つの世界を行き来する結姫の、大人気の冒険ファンタジー第1巻!