© 小学館

花梨は二十歳のバースデーに入ったバーで、 細やかな気遣いをみせるバーテンダー・拓己と出逢った。 そんな彼に憧れて、押しかけるように働くことになったものの、 仕事といえば雑用ばかり。 不満をもらす花梨だが、それが拓己の気遣いだとわかる。 ただの憧れが少しずつ恋に変わっていく、そして・・・? プチコミック期待のルーキー・時山はじめの3rdコミックス!

午前零時にくちづけを

| 小学館(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

午前零時にくちづけをのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

5件のネット上の評価があります

  • 80

    ebj

    20歳の誕生日に入ったバーで理想のバーテンダーに出会って、そのまま勢いで雇ってもらって恋をする話。表紙がとてもステキでお気に入り。物語の方も、仕事中は細やかな気遣いを見せるビシッと決めた敬語キャラの...

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 表題の作品は片思いがきゅんきゅんしました
    大学生カップルの話は彼女が幼すぎてハイハイって感じで特に新しくもなくで星3つです

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 あんなステキなバーがあってしかもステキな方がいるなんて行ってみたい!

  • 80

    cmoa

    どんな話よりロマンチックだと思う、素敵!優しいバーテンダーさんカッコいいなあ!

  • 60

    cmoa

    とってもいいストーリーでした。
    バーテンダーさんの優しさが伝わってきます