© 講談社

小林まことが全精力を注ぎ、美しき義理と人情の世界を描き出す。長谷川伸が残した名作を、これまでの小林作品のキャラクター達が、躍動感一杯に演じるまったく新しい試み。今回はシリーズ最高傑作の『瞼の母』を小林まこと作品一の名キャラクター・東三四郎が演じきる!

劇画・長谷川 伸シリーズ 瞼の母

| 講談社(出版)

立ち読み

劇画・長谷川 伸シリーズ 瞼の母のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

18件のネット上の評価があります

  • 100

    amazon

     原作が昭和5年だそうだ。今から85年前になる。85年前に人々の心を揺さぶった傑作が平成の世に甦ったのだ。これは、本当に素晴しいことだと思う。偉業といってもいい。長谷川伸シリーズを現代に届けた小林まこと先生は、ただものではない。漫画の最終形態といっても過言ではない。 物質的には85年前と比較にならないほど豊かになった今だからこそ多くの人に読んで欲しい。最後は、泣いてしまった。でも、たまたま知人が来て感動の気持ちを邪魔されてしまった。この傑作を今から読む皆さんには、誰にも会わない環境で読むことをオススメする。

  • 100

    amazon

    最初の「関の弥太っぺ」の中で少しだけゲスト出演していたので、東三四郎を番場の忠太郎役として「瞼の母」が劇画化されることは予想していましたが、やっと読むことができました。まさしく長谷川 伸シリーズの集大成という感じです。ストーリーも充分面白かったですが、このシリーズは小林まこと氏の過去のキャラクターが誰を演じているかを確認する楽しみもあります。ゆっくり何度も読み返したいです。

  • 100

    amazon

    新潟の誇り、小林まこと。新潟の英雄小林まこと。長谷川伸さんの原作ということですが、この作品。忠次郎。生き別れた母親を探して渡世の漢。千回喧嘩負けはなし。痛快至極。お涙頂戴。面白いことこの上なし。こんな漫画が出ていたなんて。知らなくて損したー。見つけてよかったー。小林まことファン、絶対絶対読まないと。100点。文句なし。主人公が柔道部物語の鷲尾に見えるのも私には二重丸。

  • 100

    amazon

    不遇な境遇から離れ離れとなり、長じてヤクザ者となっても母を恋慕い、再会を夢見る主人公の想いが切々と語られ、目に熱い物がこみ上げてきます、特にラストなぞ、これぞ人情劇の定番と言えます。突き放されても無言で助ける我が子に謝意と感謝を捧げる母の姿、そして、何気に母を気遣う主人公、母子の普遍の愛が語られる名作です

  • 100

    amazon

    瞼の母の主役を務めるのは、小林まことのエース東三四郎でした。東三四郎自身母親と縁の薄い設定だったので、ピッタリと言えるのですが、三四郎らしい演技過剰もまたしっかりと漫画化されています。小林まことの漫画としては完璧☆5つ!で満足を覚える一方、瞼の母としてはもう少ししみじみしても良いかなとも思います。

  • 100

    amazon

    原作は歌しか知りませんでした。それもラジオで2~3回聞いただけでしたが、なんとなくジーンとして「いい歌だなあ」と思っておりました。この漫画はその人情劇に小林まこと先生のキャラクターとギャグが見事に融合しており、笑って感動させられる作品だと思います。

  • 100

    amazon

    座右に置いておきたい漫画である。笑いあり、アクションあり、涙あり、そして最後にやってくる感動あり。コミカルでいて存在感があり、躍動の中に安定がある。漫画の水準として、最高峰に位置する事を保証する。

  • 100

    amazon

    なぜこれほど人の琴線に触れるマンガがTUTAYA等の店頭に並んでないのか?心が震える漫画にはなかなか出会えないもの。このシリーズにハズレはないので全部オススメです!

  • 100

    amazon

    股旅のテレビ番組流行ったのははもう40年以上前ですね。子供ながら見てましたが、これだけ漫画化でより感動モノにできるかと、流石に小林先生だと感服しました

  • 100

    amazon

    こんなに40過ぎのジジぃを泣かせやがってこれで長谷川先生シリーズ終わりかよ~汚れてしまった僕の心を洗濯してくれて本当にありがとうございました。

  • 100

    amazon

    過去のキャラクターとオーバーラップさせながらも、オリジナルのストーリーも堪能出来ます。一粒で二度美味しいと言っても過言では有りません。

  • 100

    amazon

    期待を裏切らない。配役も絶妙。映画で見ていたのはほんの一部だと知った。漫画ではハッピーエンドで救われた。

  • 100

    amazon

    本シリーズはどれもよかった。人の本質部分の愛情、人情などこのハイテクな時代に読み返すと心が落ち着く。

  • 80

    amazon

    小林まこと先生の長谷川伸シリーズはやっぱり最高です、これからも定期的に継続してほしいです。

  • 100

    amazon

    三四郎が主役で男らしさ不器用さを感じる。物語も良い。懐かしいキャラクターも最高。

  • 100

    amazon

    絶対のおすすめ作品です。まだまだ、続編が世に出てきますことを切に願います。

  • 100

    amazon

    時代ものでこんだけの力があるのは小林まこと最高ってことでどすか。

  • 100

    amazon

    長時間の列車移動中にスマホで購入し、新幹線車中で号泣しました。

ネット上のイメージ

感動
教師
熱い
懐かしい
子供

イメージの近い作品(ランダム)

  • セクサロイド
    西暦2222年――――。科学の発達した近未来の日本では性的な能力を持つ「セクサロイド」と呼ばれるロボットが誕生していた。セクサロイドのユキは、与えられた任務を契機に知り合ったシマと恋仲になり、ふたりはスパイとして国策の舞台で活躍していく。巨匠・松本零士をして「わたしの夢だ」と言わしめる美貌・性格を持つユキの活躍をご照覧あれ!
  • シェイプアップ乱 1
    寿乱子(ことぶき らんこ)はボディービルで鍛えた抜群のスタイルとスーパーパワーを持った女子高生。そんな乱子の家に、岡山から東京の予備校に通うためにやってきた親戚の宗一郎が下宿する事になり…!?

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 編集王
    「あしたのジョー」に感動して、プロボクサーから漫画編集者に転身した桃井環八。実際の漫画編集を目にして…!?話題の漫画業界コミック!! 幼い頃、『あしたのジョ-』を読んで感動し、ボクサ-になると宣言したカンパチこと桃井環八。念願のボクサ-になり、チャンピオンを目指しているものの、成績は不振で、万年1回戦ボ-イと呼ばれていた。ある日、定期検診を受けたカンパチは、眼の精密検査を受けるようにと医者から忠告を受ける・・・。
  • 八雲立つ 灼
    闇己と七地が世界を救ってから13年…。闇己は東京中で“念”の活性化を感じていて…!? 古代ロマン&サイキックサスペンス、灼なる始動!!

イメージの近い作品(最近)

  • G戦場ヘヴンズドア
    ふたつの若い才能の運命的な出会い! 人気マンガ家“坂井大蔵”の息子でありながら、その父を嫌って小説を書く町蔵と、大蔵に憧れてマンガを描く鉄男。やがて、2人は合作で漫画大賞に応募することに…。'01年11月に発売された単行本が、「月刊イッキ」新創刊を記念してB6サイズの新装版になって登場。
  • 夢幻伝説タカマガハラ
    若狭結姫(わかさ・ゆうき)は、ふつうの小学5年生。ある日、空から落ちてきた勾玉(マガタマ)を手にしたら、鏡の中から謎の女性があらわれて、夢の世界“高天原(タカマガハラ)”を救う運命だと告げられた! 突然の話に混乱して眠ってしまった結姫は、そのまま“高天原”に行ってしまった!! 夢と現実、2つの世界を行き来する結姫の、大人気の冒険ファンタジー第1巻!