© 小学館

人が異形の獣と化す病、害獣病が蔓延する世界。性格に難ありな害獣駆除兵のアキミア・ツキヒコは害獣を追って入った森の中で衛生兵の美女、ホシ・ソウと出会う。行方不明の弟を捜しているというソウに対し、アキミアは驚くべき提案をもちかける。その提案とは――『弟を助けてほしければ私と結婚して下さい』という、あまりにも不条理なモノだった。人と獣の魂の慟哭を描く異色ダークファンタジー、開幕。

亜獣譚

| 小学館(出版)

87

非常に良い

30件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

亜獣譚のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

30件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    面白いです。
    でもその一言で表現出来るものではなく。
    それは倫理(哲学)に繋がる感傷を揺さぶられる回があり、自分のうちなるものを起こされる事があったから。読後感の揺らぎによって、自分、これまで、他人の反応、他人の中の自分などに 気付き、受け止め、消化せざるを得ない回があったから。綺麗な水面を見ていて、そこに雫が落ちた時、ただ見ていられるか、ポタンという音が聞けるのか、衝撃として波紋のように自分の内側が動かされるのか。ある一人の人物のせいでこんなに文字使っちゃいました。
    絵が繊細で美しいです。
    変人いるし、というか主人公が変人さんだし、コケティッシュなところも多々あり、面白いです。
    人間と獣の狭間での葛藤はもう珍しくはないのに、オリジナルを感じる。
    揺るがない骨太の芯とそれを包む柔らかさと温かみも感じる。
    そっか人間を描いてるんだ。
    鬼才ってこういう事かぁ。なんて思ってます。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 う〜ん。巧く表現出来ませんが・・・確かに、「進撃の巨人」+「奇生獣」…^_^(誰か仰いましたね?)

    確かに、似たような作品は,他にも多くあるでしょうが、私は展開に引き込まれ飽きませんでした。(序盤の伏線も活かされ秀逸。)
    深い物語。世界観・設定とも素晴らしく,画力も見事ですが、内容は好き嫌い別れるかも。

    ※グロ苦手な方は、注意が必要です。※

    追伸:
    個人的には,大人の恋愛物が好物なので,眼鏡マッチョとソウさんの成行きと,物語の帰着が気になります。序盤,主人公が屑に見えて、意外とそうでない?
    彼女ともども、最後は色々と救われて欲しいな。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    グロいシーンが満載で、ちょっと受け入れられないかもと思っていたのに、なぜかどんどん先が気になってしまい抜けられなくなってしまった!「進撃の巨人」にちょっと似た感覚かも。でもそれよりもっと身近な人間の内面の闇?に切り込んでいて、なんだかすごく考えさせる内容も多いです。ただ、セリフが抽象的で難しく、なんども読み直したり他の方のレビューを読んでようやく理解できるレベル(私には…)。そこが耐えられればすごく面白いです。アキミアが1巻ではクズでコイツ最悪!!なのに、事情を知っていくとなぜかどんどん応援したくなる…ソウと幸せになってほしいけど…この先どうなるの!?

  • 80

    cmoa

    まだ無料2巻分しか読んでないですが面白かったので続きも購入予定。
    系統的には亜人や東京喰種のようなストーリーの進め方かなと思いました。
    身体的・精神的マイノリティが赦しを求めるような作品だと感じました。
    登場人物への感情が目まぐるしく変わるし展開も早いのに葛藤を感じれるぐらい心理描写が繊細。
    それでいて設定のちょい出しが上手く、世界観に惹き込まれました。
    絵もシーンによって線のタッチを変えていて艶感や肉感的な所と荒々しい所とを分けてるのが拘りを感じました。
    色んな意味でグロテスクです。

  • 100

    cmoa

    女性作家さんによる青年マンガ。女性の方ならではでしょうか、細かく心理的表現が多く引き込まれます。善悪がはっきりしておらず、登場人物全員が一筋縄ではない。主人公は狂っている優しいゴリラです。世界は救いませんが自らの手が届く範囲は“無理矢理”救います。「救える命には限りがある」と理解している、そんな主人公です。少年マンガのように分かりやすい悪にヒーローが好きな人にはむかないかな......伏線も多く、連載で読んでいても単行本でまた読みたくなる面白さがあります。

  • 80

    cmoa

    マンガワンで連載中で、ずっと読んでるので買いました。
    内容は、人間とは何か、獣とは何か、普通とは何か?と考えさせられる話です。
    それでいてエロ多くて私は大好きです。
    ゴリマッチョ鬼○眼鏡が主人公です。ヒロインが巨乳聖女で大変可愛いです。
    ところで、マンガワンでよめる ちょい足し は収録されないんですね〜、ちょっとガッカリ!
    2.5話という大幅な加筆があるとはいえ、ちょい足しや、筆者のツイッターの漫画など、もうすこしオマケの収録が欲しかったです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 セクシャリティ、国際恋愛、そして戦争。私の身近にある問題を、うまくファンタジーという非日常に置き換えていると思います。ファンタジーの中にあるリアル、そこに生きる人々。面白いです。アキミヤも最初はクレイジーな印象だけど、誠実さも持ってるからギャップが面白いです。ソウさんとの恋愛模様が気になります、うまくいくといいなぁと思うし、妙にリアルなのがこの作品のすごいところです。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    この作品は江野スミ先生の前作たびしカワラン!を読んで独特な世界観にハマり、他の作品も集めていたときに見つけました。たびカワの時から描き込みが凄いなと思っていたのですが亜獣譚でも害獣がとても禍々しくて、ページをめくるたびにリアルさや圧に驚きます。あまり他の作品では見ないような間の取り方と空気感がとても好きで知らぬ間に心の臓を優しく握られていました

  • 100

    cmoa

    軽くエロいしグロいし 性的マイノリティの苦悩みたいなものが深く潔く パロディ的にかかれているきがします。

    みんなこんなふうに勇気があったりかっこよかったりはできないこともあるけど
    力をもらえました
    もちろんそんなこと考えずに読んでも超素敵で普通に面白い!
    だれるとこがなく息をつかせぬ展開。オススメ作品です

  • 80

    cmoa

    主人公がクズなマンガにハズレはない。
    このマンガの最初の清々しいクズっぷりは最高だと思いました。

    でも後半、クズな理由などわかってきますが正直大した理由でもなかったので
    ガッカリしました
    ただの普通の人ですやん…

    前半のクレイジーさを保って最後まで行ってほしかったです。まだ終わってないですが。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 嫌う理由は「嫌いだから」で充分なのだ。「正義」を執行するために相手を嫌おうとすると人間タチが悪い。
    ツユボネのセリフは心に残るものが多いです。ホシ弟の今後の絡みも気になります。絵が美しいので、ずっと読んでいられます。次の間が待ち遠しい。。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    人がバケモノになってしまうという病気がある世界の話で、エロあり、性暴力表現あり、殺人表現ありという重めの話だったけど、クスっと笑う表現もあるし、なにより主人公が強いのにすがすがしいほどのくず(彼特有の倫理感の持ち主)なので笑えた。2巻では約束を守る男となっていたけども。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 人為的な菌による病気、戦争、外交.. 今の世界も少し違っていたらこの漫画のような世界になっていたかもしれないと感じさせる。登場する人物すべてに悪の顔と善の顔があり、そもそもの善悪とは何なのか考えさせられる名作。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    話が全体的に暗くて誰も幸せにならないような雰囲気が最初から漂っている。次にだれに不幸が訪れるのか不安に思いながら読まなければいけない。しかし、非常に魅力的で面白い漫画になっており、テーマも考えさせられるものになっている。
    だが、暗い話が嫌いな人にはお勧めできない。

  • 100

    cmoa

    画力も世界観やゾクッとするセリフも本当に舌を巻き、はまりました。
    エロいゲスっぽいアキミアが 活躍すると 謎の安心感と主人公っぽいwwおかしいwwってなる楽しさも好きです。
    主役ふたりのエロやアホその他もっともっと読みたい作品です。最近でのイチオシになりました。

  • 100

    cmoa

    少女まんがしか読まない私が今一番好きなのはこの作品。絵の感じから男性だと思っていたら作者は女性なんですね
    人間が殺されたり殺したりと少々グロいところもありますが、そのシーンがなければ話が成り立たない

    とにかく何もかも好きです

  • 60

    cmoa

    無料分だけ読み。話の流れで、先を読まないと理解出来ないところがあるので、混乱したりしながら読みました。読み応えはあるかと。エロやグロのシーンはガチャついてるので、私には分かりにくかった。好きな人は好きでしょう。頭使う漫画です。

  • 80

    cmoa

    まず何より絵が綺麗でとても読みやすいです。
    内容もシリアスかと思いきや所々ギャグが挟んであります。最初慣れるまではどこまでがギャグ!?と思うところもありました(笑)

    早く続きが読みたいです!

  • 100

    cmoa

    グロテスクな要素も結構ありますが、おもしろいです。主人公がゲスな性格なのもあいまって、先が読めないのでスリル満点です。一筋縄ではいかないストーリーなので読みごたえあります。

  • 20

    cmoa

    グロくてエグい話が多く、正直主人公も気持ち悪くて生理的に受け付けない漫画でした。絵は好きなんですが。
    変わった内容で、それらが受け付けられる方には良いのかもしれません。

ネット上のイメージ

エロい
恋愛
教師
幸せ
優しい

イメージの近い作品(ランダム)

  • むっつり野獣パティシエ
    強面で無愛想だけど繊細なお菓子を作っちゃう、ギャップが魅力のパティシエの彼。無口だから中々「好き」と言ってくれない彼に、自分ばっかり好きなのかと不安になってたけど、「俺は口下手だから態度で答える」と激しくされちゃって!?「もう、気持ちは分かったからぁ…!」強面パティシエシリーズ2作品♪
  • 恋愛スイッチ
    ひとの感情のスイッチの入りどころなんてわからない。ひとを好きになるスイッチも人それぞれ。天然愛されキャラのエリート新人×閑職偏屈男、草食系泣き虫肉食男子×無気力な恋活中リーマン、辺境支社帰りの詩人部長×遅咲き中年乙女チック部長、それぞれの本気恋愛爆裂コメディキャラクターリレーオムニバス! でりこの超人ラブポエムをぶちこめ! 単行本描き下ろし、後日談39ページも収録☆

イメージの近い作品(知名度:高)

  • オフィスの悪魔は求愛モード
    “理想の大人の男”である上司の国方に思いを寄せる佳澄。彼に振り向いてもらえるとは思えない…と内心諦めモードでいたところ、あることがきっかけで急接近!! そして国方と一夜を共にしてしまった佳澄が朝目覚めるとそこには見知らぬ男が……。憧れの彼とのオフィスラブは波乱含み!? まさかの刺客出現で、刺激的な恋愛に黄色信号が――!!
  • 恋に惑うほど、カラダ繋ぎとめて。 1
    「あんたも誰かのお迎え待ってるの?」――私は今日も「わかれよう」の5文字も送れない―…。家に滅多に帰ってこない同棲中の彼を待ち続けている、椎野知子。連絡も一方的で、長い間会えない日々。ある日、ふと立ち寄ったペットショップで置き去りにされた犬に、知子は自分を重ねてしまう。甲斐甲斐しく通う知子を見ていた店長・奥谷亨は、そんな彼女の心を見透かしていて――…。触れ合うほどに、罪。戸惑いと誘惑の物語。

イメージの近い作品(最近)

  • こどもの時間(語シスコ)
    毎日が楽しい訳じゃなく、かといって憂鬱でもない。そんなある日、冗談みたいにカッコ良くてお洒落な家庭教師がやってきた。オレは、先生に恋をした。一緒にいると胸がトキメいて、もっと一緒にいたくなる・・・先生のことは何でも知りたかった・・ある日偶然に見かけただけだった。先生が女の人と一緒に歩いているところを・・・オレはものすごくショックで今日がこの世の終わりに感じていた。だから・・・あんなことをしたんだ・・・
  • 誘惑の泉
    沢口ゆきね27歳の悩みのタネは2人の男。ひとりは理想的な結婚相手だけどセックスの相性はイマイチ。もうひとりはロクでなし、なのに彼の魔法の指でイッてしまう! 愛?快楽?それとも快楽の彼方になにかがある? そして、彼女がみつけたものは!?