© 講談社

遠野叶多(かなた)は、幼なじみの真奈の家から奇妙な箱を見つける。箱の中には実際の人間が生活し、よく見るとそこは中世の日本らしき世界だった。好奇心で観察を続けるが、ある時、箱の中で少女が野盗に襲われているのを見てしまい、思わずその野盗を殺してしまう。動揺した叶多は真奈に相談するため彼女の家に向かう。だがそこで真奈の父親から思いもよらぬ事実を告げられる。「うちには真奈なんて娘はいないよ」と。

五佰年BOX

| 講談社(出版)

84

非常に良い

21件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

五佰年BOXのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

21件のネット上の評価があります

  • 60

    sakuhindb

    漫画の上手さがもうちょっとあればな〜。ってかんじの漫画でした。漫画って中身がスカスカでも作画やら演出やら漫画の地力が高いことのほうが大切だったりするんですが、コチラは中身こそあれど、その地力のほうが足りていなかった気がするんですあらすじとしては、蔵で発見した小さな箱を覗くとミニチュアが動いておりしかしそれは実際に500年も前の時代へと繋がっていて、その箱に与えた影響が現代にまで変化を及ぼすことに気が付いてしまいますジャンルは変えてしまった歴史を元に戻すために奔走するタイムトラベルモノ。ありがちなテーマですけど、それを小さな箱でやる発想は面白かったんですがしかし問答無用で読者を引っ張り込む力までは持っていないんです物語も箱の中へと入ってしまい、いよいよ佳境へ。。。という段階ですんなりと完結。電子版での続編までを含めて読んだ限りでは構成も上手かったとおもうんですけども情報を分散させすぎて読者の気になるポイントがありすぎたので、そんな中に一つの大筋を用意することで読者としては付いていきやすくなったとおもいます

  • 60

    sakuhindb

    【良い点】・寄生獣作者の影響を感じる絵や空気・時間系SFと歴史の組み合わせ。箱庭を時空操作ツールにしてるのも魅力的・時空改変に弄ばれ続けて先が気になる引き(真奈と真樹どちらを選ぶか)。後述の問題点はあれど、ある程度の推測は可能で冒頭の坊さんが誰なのか判明した時はこう来たかと。彼と箱の存在ですべての事象を経てラストに至ることが予定されていたのは面白い【悪い点】終盤が駆け足で説明不足。自覚はあったのか4,5巻という補足があるのだが、有料配信でしか読めない(それを読んで最低限スレスレ)。途中で助言者が仮説とするパラレルワールド理論(多世界解釈)では理解困難で、シュタインズゲートなどで示される世界線理論(世界はあくまで一つで再構成されて行く)で事態が推移するがその説明が欠けているのも難解さに【総合評価】終盤をもっと分厚く展開や説明が出来ていれば…。でも連載デビューということを考えると光るものを感じたし、今後大いに期待したい作者。評価は「良い」

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 完結記念にレビューします。

    結論から言うと、かなり打ち切りっぽい終わりかたをします。
    最後は展開を詰め込んでおり、何となくラストはハッピーエンドっぽい終わり方をしますが、かなりの謎が残ったままで、纏まった話が好みの人は読んだ後相当モヤモヤとすると思います。
    ここを綺麗に納めることができれば名作になれたと思います。そういう意味では非常に惜しい作品でした。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 打ち切りかこれは?
    もし打ち切りだったとしたらこれを打ち切りにするなんてアホの所業
    人気なくたって絶対に最終話まできっちり持っていかないとこの手のタイムリープ系は面白さは判断できない
    少なくとも4巻読んだ限りではかなり面白かったのに
    アホが名作漫画を一つ潰したと思うと悔しい、今からでも作者に謝罪してちゃんとした続き書いてもらえボケ 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 箱庭と現世の繋がってて、てっきり
    しゅるるーっと、中に吸い込まれてく系と思ったけど、神的存在になっちゃってて面白い!関わり方によって現在が変わっていくという所もドキドキする!
    ふと見終わって、この地球も実は誰かによって箱庭化されてたりして...なんて空想にふけってまた2度美味しい感じ!各所に箱庭あったら楽し...怖いか。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 お試し1巻無料で、読みました。
    小さな箱庭が過去に繋がってて、その影響が現代に及ぶという変わったお話。
    話も絵も丁寧に描き込まれてて、面白いので購入しようかと思いましたが、レビューをみたら最後の方はかなり詰めて終わらせて謎が色々残るみたいで・・・
    最後まで丁寧に描いてくれてればなぁ、まだ購入悩んでます。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 という突然の結末。
    どんどん話に引き込まれ、名作の予感がしていたのでラストまでの急展開が多少残念。
    作者さんとしてはもっとちゃんと丁寧に描きたいストーリーがあったのではないかな。

    とはいうものの面白い作品でした。
    もっと読みたかったなー 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    お試し読みにまんまとハマってしまっても
    後悔を一切与えない素敵な作品。
    歴史好きではないけれど、現代も交えているので
    引き込まれる作品です。
    箱庭の過去の世界。
    覗いてみたい。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 蔵で古い箱庭をみつけた主人公はあれこれ手を加えてしまい現実世界までかわってしまった、という斬新なストーリーに今後も期待 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 オリジナリティーが高く、面白いです。主人公がこの先どうやって小さな村から女の子を助け出すのか気になります。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    アイデアがとても面白くて、たった5巻で完結するのはもったいないです。逆に言えば5巻でお手軽に壮大なお話が読めちゃうのでそういうのを求めている人にはオススメです!

  • 100

    cmoa

    表紙のイラストからでは今一迫力が伝わりませんでしたが、内容はすごく面白かった。
    評価もいいし、なんだろって感じで読んだら、わ、面白いって。
    絶対読むべき。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 すごく面白かったです!
    過去に手を加えたがために、現実が変わってしまったって所が怖いですね。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    神様という存在があるとすれば、こういう感じかも、と少し想像したことがあっただけに、今後の展開がかなり気になります
    読み進めていきたい作品です

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 設定も展開も不思議であまりのめり込めなかった
    うーん 次の巻に手が伸びませんでした 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    無料で1巻読んで、純粋に面白いなと感じました。
    続きが気になりますが1冊が少し高いので…機会があれば続きを読みたいです。

  • 80

    cmoa

    五佰年と書いて、いほとせと読むらしい。内容は今までに無かった感じで面白かった。ただの箱庭じゃないってのが良いかな。

  • 100

    cmoa

    箱の中に数百年前のその土地の姿があり、手を出してしまうと現実にまで影響を与えるというのは面白い発想でした。

  • 60

    cmoa

    2巻まではとても面白かったのですが、それ以降はうーんっていう感じでした。
    でも面白かったです!

  • 80

    cmoa

    1巻しか読んでいませんが、続きが気になります!SFテイストも感じられ、面白いです。