© ハーレクイン

ベッカは盛大な結婚式に忍び込んでいた。妹を無情に捨てた花婿のアレックスに復讐するため、この結婚式で真実を暴露するつもりだった。行動を起こそうとしたとき、彼女は何者かに制止される。振り返ると、そこにはまれに見るハンサムな男。だが、彼女は知らなかったのだ。彼、クリストスがあの憎むべきアレックスのカリデス一族の長であることを!騒ぎを嗅ぎつけたパパラッチから逃げ出したベッカとクリストスだったが、彼女は彼をただの警備員と誤解していて…!?

ハーレクイン 燃えさかる運命

| ハーレクイン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン 燃えさかる運命のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

18件のネット上の評価があります

  • 60

    cmoa

    キッパリとした態度を取る場面があって胸がすくが、クライマックスに持ってこられて、それまでは愛は有るの?といった類の定番ヤキモキが描写されていく、ある意味普通なお話。
    疑いそうになったけれど、疑惑の根源と「タイマン」。だったら最初から信じようと、腰を下ろしておけばと思う。読み手に話の盛り上がりを見せつけるためだけに、事件まがいに行動してくる面倒な元婚約者をやや過激めに登場させた気がしてしまう。

    もう少しセxxxアピールがにじむ絵があればと思う。顔・身体・雰囲気に庶民的な感じがあって、メイン二人なのに、二人のオーラ薄い。教会の中で女子の注目を浴びるシーンも、ただの闖入者ではないのだから。そうはいっても、そこでオーラ振り撒いたらヒロインが気づかないのも整合的ではなくなるし。そもそも警備員と間違える件、お話はあちらで、とは紛らわしいけれども。突撃前前に調べてる相手のその身内が調査の過程で出てない訳ないだろう。披露パーティーの場なら、飲食物のサービスの人間にイケメンが居たり服が整っているのはプランニング会社は抱えていることだろうけれど。

    冒頭シーン開始から走って逃げ出すまで完全に何に対しても共感出来なかった。その自由な席移動、ヒロインを見つけたからと式場での振る舞い、そして一発、逃亡・・傍若無人過ぎる。

    信仰心の厚さに拘わらず、そしてたとえ花婿への反感があったとしても、結婚をやめさせて自分が、という意思のためなら阻止を狙うのもアリかもしれないけれど、元はそう強くぶち壊したい程でもないなら、そこでなにしてんだろう、と。結婚式は花嫁も当事者なのに。親族なら他にチャンスはあったろう。

    子どものためだけに彼は結婚しようと言うんだわ、というHQあるあるの独り合点も、この流れでは少し異物感あり。

    妹がこのお話の設定作りに使われて、しかも、高い人生の授業料払わされた格好となったのに、アレックスのお陰って?アレックスだけ?

    パパラッチ云々と心配しながら結婚は彼の暖かな心遣いで、結局招待しているのだから、ヒロインが教会で派手なことをしないで記事にならなかったことを、パパラッチの追跡対象となる彼が相手であれば、無風でいられないわけだし。

    その後の二人を見たいとの読者がHQに多いことに対するサービス精神の表れのようなエピローグが、私には蛇足に思えた。

    服装がもっとゴージャスだと嬉しい。

  • 80

    cmoa

    主人公の負けん気の強さとか、真っ向勝負の闘争心が格好良くて、すごく好感を覚えました!
    そもそも妹を弄んだ最低男に復讐してやろうと、相手の結婚式に乗り込んでいく行動力のある女性なので。本当に打てば響くような、真直ぐな性格が読んでて楽しくて
    真直ぐ過ぎて墓穴掘りな微笑ましいシーンとか、可愛かったです!
    電撃的な恋に落ちてしまった相手が、まさかの仇の一族の長で。さらに妊娠…。誠実な求愛を受けて結婚はしたものの身分差アリのデキ婚で、パパラッチに追われるわ、夫の元婚約者は執拗に夫を奪おうと画策してくるわetc…。
    逆境の連続で傷付く姿は切ないですが、どんな状況でも前向きで、負けずに自分を奮い立たせる彼女が、すごく素敵でした

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 HQでは 初めて見たように思いますヒーローのクリストスとヒロインのベッカの出逢いは クリストスの従弟アレックスの盛大な結婚式でした アレックスという男は浮気性で勤務態度も悪い…大富豪の一族でなかったら まるで使えない奴です(/o\) 物語は 出逢い→肉体★関係→妊娠→結婚→クリストスの前婚約者メリナの介入→無事収束→出産 とHQの王道です なにしろ ギリシャ男性が傲慢不遜全開ではない物語………これだけでも☆5個の価値が 私にはありました チョイ役?ですが テオドシア大叔母さんが なかなか良い味を出しています

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 原作読んでましたが、原作より面白く感じました。絵は地味目?主人公二人がそれぞれあんまり美男美女には見えないのが残念。でもヒロインが元婚約者にガツンと言うところは良い。HQのヒロインヒーローすぐ騙されるからね。でもそれだけの勇気あるのなら、ヒーローにも真っ向からいけばよかったのに、元婚約者が来なければ出て行くところだったじゃない。アレックスにしろ意外なところでおゲスな人が役にたってました。

  • 80

    cmoa

    気の強いヒロインの性格も、しっかり目が見えてるヒーローも、ここでこうなって欲しいというタイミングで進むストーリーも、すべて良いなあと思って読み終わりました。
    .....とは行かず。エピローグも幸せそうで良かったのだけど、アレックスに感謝?はあ?いくら出会うきっかけになったとは言っても、その愚行が大切な妹を妊娠させて流産までさせたのよね?! そのセリフだけはほんとにガッカリ。同じことを言うにしても、他の言葉を選んで欲しかったです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 タイトルと意思の強そうな赤毛のヒロインのイメージがピッタリでした。ハーレに限らず、あることないこと吹き込む性格の悪いライバルというのは頻繁に出てきますが、戯言に振り回されず、夫に直接確認します、と言い切るヒロインが新鮮に見えました。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒーローもヒロインも落ち度なく。あるとすれば格差婚とか元婚約者くらい。それと出会ってからの勢いがその後の不安要素かな。ストレス無く読めますが少しの物足りなさはあるかも。

  • 100

    cmoa

    こんなにまっすぐで、誠実なヒーローに、よかった!!!の一言です。一人の女性を一途に思い愛する。素敵です。見ていてこちらまで幸せな気分になります。そんな彼に愛されているヒロインは幸せ者です。お二人共いつまでもお幸せに!!

  • 80

    cmoa

    あんなに包容力のある彼だったら私だってノックアウトされちゃいます(笑)マイナスにしたのは、ドラマティックな修羅場?が無かったからだけど、それは私の好みもありますし人それぞれかと…安心して読めると思いますよ。

  • 80

    cmoa

    スッキリ爽快シンデレラストーリー。普通の女性が(赤毛で美しい普通?)が大富豪との勢い出来ちゃった婚。一目惚れの運命の人、ハーレクインらしいかな。テンポも良くて面白かった。ヒーローが潔くて素敵。

  • 80

    cmoa

    主役2人がハッキリとした態度を取るのがいい いい加減な態度もなく 全体として違和感がなくラストまで読める ヒロインがヒーローが警備員と思い 最後まで警備員のがいいと言うのが面白い 良かった。

  • 60

    cmoa

    自分の意見をはっきり言えるヒロインがとても良い。元婚約者の嘘も、自分が確かめるまで揺るがない。何も言葉にしないで去ってしまうハーレーヒロインが多い中、彼女はとっても素敵!

  • 100

    cmoa

    妹の屈辱を晴らす為に訪れた結婚式で運命の出会いをするヒロインとヒーローの恋のお話。
    とても面白い展開でオススメの1冊です。
    是非読んでみてください。

  • 60

    cmoa

    ヒロインは普通の子。ヒーローは誠実な超優良物件なので、シンデレラストーリーかな。平凡なお話しで、ドキドキは無いけれど、普通な幸せを感じられます

  • 80

    cmoa

    あらすじみたいな長々とした台詞もありますが、話が飛ばないでまとまってました。ここは好き嫌いがあるかな。エピローグもあって良かったです。

  • 80

    cmoa

    ハッキリした態度をとるヒーローとヒロイン。元カノが出てきても、それに怯むことなく堂々としたヒロインも、かっこよかったです。

  • 80

    cmoa

    なかなか面白かった。期待を裏切らない感じで進んでいくし、エピローグもあってよかった。スッキリ!

  • 60

    cmoa

    負けないくらい自分で切り開いていくくらい行動力がある人は幸せを掴み取れるんだね

ネット上のイメージ

ヒーロー
幸せ
切ない
可愛い

イメージの近い作品(ランダム)

  • 白鳥の湖~復讐の黒い翼~
    森と白鳥が舞う美しい湖のほとりにあるウィンディス公国。そこには双子の美しい姫が暮らしていた。姉のオディールは黒鳥の翼のようなしなやかな黒髪、妹のオデットは白鳥のような輝く銀色の髪を持っていた。髪色以外瓜二つの二人はお互いがお互いの影のように片時も離れることなく幸せな時間を過ごしてきた。しかしその幸せは長くは続かなかった…。
  • ハーレクイン 離れないでいて
    「君は生まれも育ちもロード家にふさわしくない」富豪の御曹司と婚約したシャイアンを、婚約者の兄であるカッターは無情にも蔑んだ。けれど嵐の海で遭難した彼をシャイアンが助けたことから、ふたりはたちまち火傷のような恋に落ち、結ばれる。しかし、ふたりの愛はゆがめられてしまった。婚約を解消させるためだけに誘惑したと聞かされ、シャイアンは絶望のまま彼の弟と結婚する。それから7年――夫を亡くし窮地に立たされた彼女の前に、カッターが現れるが!?

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ハーレクイン 非情なウエディング
    期間限定の妻を探すロシアの石油王の求めに応じ、大金とひき換えに彼の花嫁となったアリッサ。母親の窮状を救うためとは言え、見知らぬ男性に身をまかせることになるなんて…。明日からは言葉さえ通じない国で、名ばかりの妻として夫の浮気に耐える毎日を送るのだ。彼はこれまで女性を愛したことなど1度もないと満足げに囁くプレイボーイ。彼に純潔を捧げる覚悟はできたはずのアリッサだったが、ふたりの契約に巧妙に隠された恐るべき条項を知ることになり…!?
  • ハーレクイン 星空に降る愛
    クレアはある決意をもって、ロンドンからはるばるオーストラリアの田舎町までやって来た。生まれたばかりの娘を遺して亡くなった妹――彼女の遺志を叶えるため、娘の父親に会いに来たのだ。だが、やって来たのはその男の兄のグレイだった。弟が海外から戻るまでグレイの牧場で待つことにしたが、そこは想像を超えた超自然地域だった。都会育ちの彼女に耐えられるはずないと冷ややかなグレイだったが、子供の父親が弟だと打ち明けるとクレアをサギ師だと決めつけ!?

イメージの近い作品(最近)

  • ハーレクイン 宿命のパートナー
    ひさしぶりに友人のパーティーに出席して明るい気分になっていたバリーは、突然恐怖に怯えた。パーティーには生涯でもっとも会いたくない相手、億万長者の義兄ドーソン・ラザフォードが出席していた・・・!!5年ぶりの再会。いまだにドーソンが残した恐怖と絶望から立ち直れないでいるバリーに向かって、ドーソンは高圧的な態度で信じられない提案をした。家に帰ってくること。それも妹としてではなく、期間限定でドーソンの婚約者として振る舞うという条件だった・・・!?
  • ハーレクイン 恋が盲目なら
    フィルが持ち前の正義感から抗議した謎の上司は、社長の息子・ベンだった! 一時的に視力を失っている彼に、世話好きのオールドミスと勘違いされ、住み込みのメイド役を頼まれてしまい……