© ハーレクイン

軍人ウィルは仲間を救うために敵の捕虜となり、地獄のような拷問を受けつづけていた。そして痛みが限界に達すると、ある不思議な体験をするようになった。意識だけが太古の賢女…サラフィナと名乗る少女のもとに飛ぶ。霊感の強い彼女はウィルの存在を感じ取り、いつしかふたりは惹かれあうようになった。しかしサラフィナは、ヴァンパイアになる運命にあった――。異形の者と化し、時空すら交わらない彼女にウィルは…。異色のファンタジーロマンス!!

ハーレクイン 暗闇のラプソディ 1

| ハーレクイン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン 暗闇のラプソディ 1のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

12件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    変わったストーリーで、二巻構成。
    活字ではどう表現されていたのか俄然興味を持った。(私は原作はまず読まない。)
    アリスン先生が活字をどう視覚化されたのか、そこを知りたい。
    先生の描かれるヒロインは子供じみた顔のも見たことがあり、試し読みでそこまでではないと確かめてから安心して入った。幼顔は大して問題なかった。

    一口に永遠の愛というけれど、この、永遠ということを冷静(?)に、独自(!?)に表現した、気が遠くなるくらいに続く愛。そして、一直線に愛を貫く彼の、ヒロインに身も心も全て渡してしまっている男のひたむきさが物凄い。会うための行動は、自分を傷めること。八百屋お七もかくや、なのだ。
    実際他に方法がないからなのだけれど、凄まじい。情念ありき、会いたさ故に砂漠の熱も夜の砂漠の冷たさも、ヒロインによるメンヘラ(?)的拘束も、結果耐えられる訳だ。。永遠の孤独になりそうだったのを彼の愛が回避させてみせた。ほんの五十年ほどは孤独ではなくなった。ヒロインが何者(異形の者であろうとも)であれ、ウィルは愛している、という物語の骨格は私の好きなパターン。

    この話、意識(霊?魂?)を扱うため、時間進行、行動範囲、キャラの驚異的身体能力など縦横無尽、ほぼ垣根無し。

    読み手を引き込む意図が透けるように感じるあおりの強い冒頭。どこかTL若しくはオカルト?志向を感じて、何だかあざとく思えて初めは敬遠しようとした。ところが、読み進めたら、いやそれはH路線のためなどではなく、ストーリーの要素だと解った。そしてヒロインが想像を絶する長さの時間を待ってきていることを、怖がって逃げたりしない。やっと会えたら、逃げる気毛頭なし、何されたって逃げようとなんてしない。砂漠から決死の逃避行をした人が!

    趣向の違いはあれど、ポーの一族を読みたくなってきた。時の間をさすらって、ヒロインは守護霊に会うことを目指して、ただ生命が長くなったのでなく。会いたい人が居るって素晴らしい。

    でも、いざ突き止めてみたら、自分から前へ出ていけない。何故なら人間ではなくなったから。ここが彼らの哀しみの定番の所。

    夢と現実、空中と時間を浮遊して出会った二人。
    その境を超越して愛していく。正にトワイライト、逢魔ヶ時、か。

    HQには類型化出来る似たような話が何千点もあるけれど、この特異な感じはHQ史上の上位に来るほど。

    強烈な印象に残る作品だ。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 アリスンさんのファンで殆どの作品を読んでます。吸血鬼とのラブストーリーですが、初は残酷なシーンもありますが二人の純愛が美しく描かれていました。ハーレクイーンとしては、少し異色です。拷問シーンや、脱出シーンは臨場感があって、よく描けていました。さすがアリスンさんだと思いました。ラストは、駆け足だったのが残念ですが、総じて良い作品だと思いました。 続きを読む▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 「暗闇の〜」ドラキュラシリーズ。しっかりファンタジー。
    ベラドンナ因子をもったヒロインが永遠の命をもつが。
    時空を越えて愛し合ってしまう二人。
    800年もの間待ち続けた、、、いやー、桁違いに永すぎてびっくり。性格変わるよね。
    ラブキュンを想定していない、とっても不思議で壮大な話。
    そして人生のhappy endだけど切なさが残る。 続きを読む▼

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 2巻もあったから壮大なのかと思ったら割とあっさりで、、あっという間でした。。なんで守護霊?だったかはわからないまま。。子供とか産んでたらもっとサラフィナも長く生きた幸せをもっと感じられたかも、なんとなくだけど、、。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    最後まで読んで良かった!と思える作品でした。
    HQにしてはちょっと変わり種かもだけど、純愛と呼んでいいかも知れない。
    この作家さんの絵は好き嫌いが分かれるかも知れませんが、良いお話だと思います。

  • 80

    cmoa

    やっぱり、漫画になると端折る部分が多くて展開が'早っ!'とも思いますが、ラストは感動モノでした。
    軍人さんが英雄だったり、日本では考えにくい物語りですが、どっぷり欧米らしいお話です。

  • 100

    cmoa

    吸血鬼に守護霊と凄くファンタジー要素があり、2人の関係はなんなんだろうと気になって購入したけれど、凄く面白かったです。二巻で完結なんですが、読み応えもありおススメ出来ます。

  • 100

    cmoa

    面白かったです。普通のHQとはちょっと違うぞって感じですが…
    ラストシーンが好きですね。ハッピーエンドもハーレクインの他の作品とは違っていて良かったです。

  • 60

    cmoa

    ファンタジーです。時空を越えた愛ですね。深いです、重いです、羨ましいです。イケメン様の肉体美を堪能しましたし、ごちそうさまでした。

  • 100

    cmoa

    サラフィナと言う名前もステキ。アリスン先生の描く女性と男性はなんて、ステキなんでしょう
    これからも素敵な物語を描いて下さいね!

  • 100

    cmoa

    ゴシック物語が大好きなので、とても楽しめました。恋愛要素も切なく壮大で感動しました。

  • 100

    cmoa

    この作家さんの絵が綺麗で大好きです。内容も切なくて良かったです。

ネット上のイメージ

切ない
教師
恋愛
感動
子供

イメージの近い作品(ランダム)

  • 世界の中心で、愛をさけぶ
    十数年前、高校時代に体験した恋人の死を巡って展開される、どこまでもピュアな物語世界。超ベストセラー小説の、待望の完全コミック版!!
  • ハーレクイン 漫画家 JETセット
    JET先生の人気作品をピックアップしてお届けするハーレクインコミックスのセットです。「愛を捨てた理由」「冷たいプロポーズ」「追憶は甘く切なく」「砂漠は魔法に満ちて」の4巻をまとめて収録。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 妖しのセレス
    16歳の誕生日を迎えた御景妖(みかげあや)は、双子の兄・明とともに御景家の本家へいきなり連れていかれる。親戚一同が集まる中、2人の前に置かれた小さな箱。開けてみると、中には切り取られた手のような物が。それを見た瞬間、妖の体は怪しい光を発し、箱を粉々にしてしまう。一方、明は妖の隣で体中から血をふきだして倒れてしまう。だが、周りの大人達は明を助けるどころか「死ぬのはお前だ」と言って妖を殺そうとする!!逃げようとする妖は雄飛(ゆうひ)という少年に助けられ、彼のところへかくまってもらうことになった。そこで妖は、雄飛の姉・納涼(すずみ)から自分が「天女」の血を引く者だと聞かされ…!?
  • 「先生、おしえて。」 プチデザ
    友達にも言えない恋、しちゃった…! 「ザデザート」で大人気を博したちょっぴりカゲキで純粋な、先生と生徒のオムニバス禁断ラブストーリー、エピソード1。カラダでしか人とのつながりを感じることができないアタシ。ある日学校で、彼氏とのHな場面を三上先生に見られてしまい…。見逃してくれたかわりに先生がアタシに命令したことは!? 先生、おしえて…好きな人とのHってどういうものなの?

イメージの近い作品(最近)

  • 眠り姫~夢みるように恋してる~
    女子高生・アリスが会いに行く「愛しの君」は、入院中のお父さん。でも主治医の竜夜先生もカッコよくてたのもしい。そんなある日、お父さんの容態が急変して…。壮大で切ないラブストーリー。
  • パール・パーティー
    突然の父の死!最愛の恋人・一也との別れ!!そして莫大な借金・・・・・・。何不自由なく育ってきた羽根木栞を襲う不幸の連続!すべてをなくし、死を選ぼうとしたした栞は四国へと向かった。そして、その地で運命の ”真珠” との出会いがあった・・・・・・。真珠の輝きに心を奪われた少女の華麗なる愛のドラマ!