© ハーレクイン

どうしてこんなことに!?――リリーは留置場でひとり震えていた。仕事で訪れた地中海の小国モンテビアンコで、街で買った土産物に盗品があり、囚われてしまったのだ。すると、リリーにとって1番会いたくない人が目の前に現れた。かつて夢のように愛しあい、彼女を捨てたニコ・カヴェッリが!しかも、あろうことか彼はこの国の皇太子。再会した彼はリリーに冷たい眼差しを向け「この子供は誰だ?」と問いつめる。ニコの手には、彼とそっくりな男の子の写真があった。

ハーレクイン 愛の囚われ人

| ハーレクイン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン 愛の囚われ人のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

8件のネット上の評価があります

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 街角でふと知り合ったボサボサ髪の男性を好きになったのであって、今のあなたは違うとヒロインは彼を困らせた。
    しかし、彼のほうが、より不誠実な再会の仕方をしたし、探したとかいいながら2年しか経っていないのにもう豪遊して世界中でゴシップ振り撒いてる。
    しかも、ガエターノさんの死後間もないうちから。プレッシャー?、でも、再会の時の開口一番は違うだろう、少なくとも。どうしてたんだ、どこにいたんだ、元気そうで良かった、等いくらでもかける言葉はあるはず。誤解の上の別離などではなかったのだから。
    それはキャラ故というのなら、生い立ちや謝罪の時の率直さとは別人格なのか?
    ヒロインにひどかっただけでなく、アントネッラ王女にもひどい。彼女こそこのストーリーの主役級の立ち位置で貧乏くじを引かされてしまった。

    世界を飛び回っての豪遊や、ヒロインを連れてのパリ入りなど、国庫を使っての専用機利用なら、燃料費は税金なのか?事件巻き込まれはきっかけだけ。アクションは隣国の陰謀なら国交問題であり下手をすれば戦争の危機だ。冷えた王宮内の親子関係の改善にしたって、言っておいたからで解決するならはなから悩まなかったはず。ストーリーは滑らかでない。食い散らかしで二人の愛だけが真ん中。

    庶民的な王子だという描写をしたいのは解るが、だからって、原点に立ち返ればすべてが万事収まると思ったら大間違いだ!と、言いたくもなるストーリーだった。

    秋元先生の手掛ける最初のハーレクインらしいが、原作を読まない私には、こんな子どもが次期国王夫妻になるモンテビアンコ国の国民が可哀想との思い。王子がルックスに少年ぽざがあるのは構わないのだが、むしろそこに秋元先生の描かれる男性の魅力があるしとも言えるのだが、内面は立場の自覚から来る分別が欲しかった。

  • 60

    cmoa

    途中まではとても好きなタイプの展開だったんですが、終盤があまりにあっけなくて、ちょっと消化不良ぎみです。終盤からラストにかけての部分、ヒロインが隣国?の王に閉じ込められ、ヒーローに救出され、でもそこで二人は仲違いして別れ、ラスト、ヒーローがヒロインを迎えに来る、と言う一連のストーリーが本当にあっという間で、あれよあれよと終わってしまいました。本来なら、ここらの展開がキュンとなって感動的なはずなのに、ちょっともったいない気がしました。途中まではすごく良かっただけにちょっと残念でした。

  • 40

    cmoa

    兄の為に緊急帰国したのや、自分に目が向くようにスキャンダルを撒き散らしたのは仕方無い。再開時も窃盗犯と疑われている故のヒロインへの対応も仕方無しとしよう。でも、子供が実の息子と分かった時点で、何も告ずに帰国してしまった謝罪や心のこもった行動が出来るはずでしょ?まぁ二ヶ月前まで皇太子では無かったにしろ、もう少ししっかりしていて欲しい。

  • 100

    cmoa

    セットで購入してますが、単品にもレビューを書きます!
    少年っぽいニコと皇太子になったニコの苦悩がツボでした。ちょっと肩幅広すぎ、とかいろいろありますが、本来は若くて思いやりあふれて、エネルギッシュなふたり。秋元先生は、感情あふれる表情を描くのが本当にお上手です!
    …私はミラクルガールズ、リアルタイムで読んでました(苦笑)

  • 80

    cmoa

    と、飛びついて読みました。
    が、何か物足りなく感じました。
    いつもの画風と変わっていて、男性も女性ももう少しボリューム落として欲しい。なんか、ガタイが良すぎ
    ストーリーは良かった。ただし、展開がラスト、駆け足でしたねそこが残念ですが、秋元先生なので、評価は4です。

  • 60

    cmoa

    出だしのドキドキ再会が一番劇的な内容…もう少し感情を揺さぶられるようなシーンが欲しかったです。秋元作品が好きなので、もっと感動的に出来たのでは?と…ちょっと残念でした。

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 最後の展開以外はほとんどパーフェクト!
    次回は王道の大富豪ものをお願いしたいです

  • 80

    cmoa

    ハプニングで再会した二人が色々ありながらお互いを思いあってるのがいじらしくていいと思います

ネット上のイメージ

教師
感動
ヒーロー
子供
戦争

イメージの近い作品(ランダム)

  • ハーレクイン 愛されぬ妻 復讐の波紋II
    父親の事業拡大のために、アラブのシークとの結婚を迫られたエレーヌ。絶望する彼女を非情な運命から救ったのは、イタリア人弁護士パオロだった。
  • ハーレクイン 欺かれた夜
    住む家を失ったソフィーは幼い息子トリーを乳母車に乗せ、雨のなかを歩いていた。途方に暮れていると足を滑らせて排水溝に落ち、車に轢かれそうになる。みじめな気持ちで顔を上げると、車を降りてきた人物と目が合った。 エットーレ! かつて深く愛しあい、そして私に宝石泥棒の濡れ衣を着せた男! 「こんなみじめな姿で排水溝にいるとは、お似合いだな」。残酷な再会に動揺しながら、ソフィーは必死だった。私のトリーがこの冷酷な男の息子だと知られるわけにはいかない…。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ハーレクイン ビンテージ・ラブ
    これは過去に戻る旅――ロンドンからLAに向かう機内で、ピパは11年前に別れた恋人ルークとの愛の日々を思い出していた。素直になれなくて壊してしまった愛。今や彼はLAで人気シェフとして活躍している。突然訪ねていったらどんな顔をするかしら。かたわらではしゃぐルークとの娘ジョーシーの相手をしながら、ピパの心は揺れていた。この旅は過去に戻るためだけじゃない。わたしにはどうしても彼に伝えたいことが、いいえ、伝えなければならないことがあるの。
  • ハーレクイン あなたを愛せたら
    2年前、夫のベンと家事手伝いの若い娘との浮気現場を目撃してしまったレイチェル。でもベンは責められるようなことは何もないと言い、家を出ていってしまう。以来別居をつづけてきたが、最近レイチェルは交際中の別の男性から、一緒に住もうと誘われた。もう、彼を忘れてもいい頃かもしれない…。幼い娘のためにも再婚を意識したレイチェルは、正式に離婚したいとベンに切り出すが、予想に反して彼は冷たくそれを拒否して!?

イメージの近い作品(最近)

  • 「汚れた弾丸」「アフガニスタンで起こったこと」
    内戦・飢餓・伝染病――。苦しみに見舞われ続けるアフガニスタンで、医療活動を続ける日本人医師・中村 哲(てつ)。NGO団体・ペシャワール会を率い、そこにある“命”を救いつづける!! 彼が見た“アフガンの真実”を描く「アフガニスタンで起こったこと」。湾岸戦争で米軍が使用した劣化ウラン弾――。その“恐ろしい被害”とは……!? マスコミが報道することのない事実を、写真家・森住 卓(たかし)氏が赤裸々に写しだす「汚れた弾丸」の2編を収録!!
  • ハーレクイン 罠に落ちたシーク
    圧倒的な魅力を放つ新任の重役シーク・ラウルにせまられて、ジュリアの心は恐れで満たされる。彼は半年前、出張先で知り合い、熱い情熱を交わした男性だった。