© ハーレクイン

8歳のときに妹を突然失い、公爵家の娘リアーナの心は凍りついた。以来、慈善活動に打ち込むだけの日々を送っていたある日、マルディニア国王アレッサンドロとの縁談が持ち上がる。やがて結婚交渉の当日、生気に満ちあふれたアレッサンドロ王を見てリアーナの氷のような心はかすかに揺れ、温もりを取り戻すかと思われた。だがアレッサンドロがリアーナに向けてきたまなざしはぞっとするほど冷たかった…。私を花嫁にと望んでおきながら、なぜ蔑みの目で見るの――?

ハーレクイン 愛なき王と氷の女神

| ハーレクイン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン 愛なき王と氷の女神のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

9件のネット上の評価があります

  • 60

    cmoa

    素敵な王様ヒーローサンドロと 珍しく 媚び媚びしないヒロインリアーナに興味を持って読み始めたけれど、国政そっちのけで 父親の傲慢に振り回されている兄弟の話に、興味が失せました。リアーナの事情に同情はするけれど、子供だったのです、本来なら使用人が傍についているものでしょう?ナニーはいなかったの?と ツッコミたくなります。妹を亡くした悲しみや、責任に苛まれるのはわかるけれど、その後の両親との確執などは描かれておらず、氷 の理由としては難アリかも。シリーズもの なのか?!と感じさせる弟夫婦が登場するが それも中途半端で、退位の話も呆気ない感じは否めない。苦悩が薄いのだ。ただ、HQのなかでは、一方的に別れを切り出すヒーローに対し、耐えて咽び泣くヒロインが多い中、「5分も待ってくれなかった」と反撃してくるリアーナに驚き、エンディングだけは気に入った。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 表紙のヒーローのロン毛でアラブのお話かと勘違いしましたが、舞台はヨーロッパでした!
    ヒロインの贖罪に生きる告白が可哀想で、泣いてしまいました。ヒーローはHQあるあるのハラスメント親故に、愛情を信じず期待もしない人生でしたが、決して傲慢不遜ではなく、国のこと弟のこと妻のことを思いやれる良い国王です。
    お互いこの人が結婚相手でよかったね!と思いました。
    HQはウェディングシーンが沢山あって色々なドレスが見られるのも楽しみですが、今回のドレスもロイヤルウェディングだから露出少な目で凄く素敵でした!このドレスのことで二人の距離もちょっと縮まる大切な小道具です!
    個人的には弟夫妻のお話より、こちらが面白かったです!

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 『プリンスの冷たいキス』の続編。今回は王となった兄のお話し。目の前に現れたお妃候補は、ガラスの仮面をかぶった冷たい女性でー。 便宜結婚の筈が、いつしか惹かれあっていく二人ー。 淡々としたストーリーだが、麻生先生の絵は相変わらず素敵。

  • 60

    cmoa

    愛された記憶もなく育ったヒーローが国を継ぐために呼び戻され政略結婚ヒロインにも隠された秘密が。傷を持つ二人がお互いに引かれあいます。ライバルがいませんし傲慢なヒーローでもありません。お互いに相手を思い愛を初めて感じる様子が描かれています。

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 王様やーめた、やっぱりやめんのやーめた!
    ていうラストの展開が興ざめロン毛が素敵。クールな表情のヒロインもちょっと珍しい。

  • 60

    cmoa

    辞めると言ったり、やっぱり辞めないって、王様なんだから、しっかりしてよって感じ。ですがロン毛の王様素敵かな。印象が随分違いますね。彼女も辛い過去を乗り越えて欲しい。

  • 60

    cmoa

    麻生歩さんの作品は全て購入しています。 この作品も安定感があり最後まで安心して読めます。がドキドキ感は少し足りないかなと思い星は3個にしました。

  • 60

    cmoa

    過去のトラウマ(罪悪感)で幸せになっちゃいけないと思い込んでるヒロイン。こんなに長年自分を押さえられる物なのかしらね。

  • 40

    cmoa

    麻生さんの作品が好きでよく読んでいるのですが、今回の作品はあまりドキドキ感がなくて星2の評価にしました。

ネット上のイメージ

ヒーロー
ドキドキ
子供
教師

イメージの近い作品(ランダム)

  • ハーレクイン 秘めた愛の行方
    パーティの夜、資産家の次男・コールと熱い一夜を過ごし、彼の子を身ごもったフェイス。しかし、コールは突然彼女の前から姿を消してしまっていた……
  • 億万長者の忘れもの
    ある嵐の晩、獣医として居を構えるジャッキーの家に突然、別居中の夫ネイトが現れた。いったいなぜ、こんな日に? 車が故障し土砂降りのなかを歩いてきたらしいネイトは高熱に苦しんでいた。仕方なく家に入れ、看病をしていると「妻に戻ってきてほしい」とうわ言。今や億万長者として働く彼は昔よりもさらに大人の魅力が増したけれど、もう10年前には戻れない…私たちは求めるものが違うのだから。翌朝、ネイトは復縁の提案をしてくるが…それはビジネス上の復縁!?

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ハーレクイン 無償の恋人
    美術教師として堅実に働いているヴァイオレットは、妹から勤務先の機密情報を盗んだと告白され、唖然とする。血が凍る思いでオフィスを訪れ、どうか過ちを許してほしいと社長ダミアンに訴えるが、彼が出した罪を帳消しにする条件は――「ぼくの婚約者になってほしい」ですって!? 余命わずかな母親を安心させるためだと言われるが、確かに他に選択肢はない。冷徹な彼への戸惑いと、ひそかなときめきに揺れながらヴァイオレットは条件を飲み…!?
  • ハーレクイン 漫画家 高井みおセット
    高井みお先生の人気作品をピックアップしてお届けするハーレクインコミックスのセットです。「若すぎた結婚」「苦い求婚」「王子様に片思い」の3巻をまとめて収録。

イメージの近い作品(最近)

  • ハーレクイン 仮装舞踏会の夜
    ソフィーのルームメイトのリゼットを妊娠させて逃げた男ヨハネス。リゼットが赤ん坊を置き去りにしていなくなったからには、彼に引き取ってもらわなくては。ヨハネスの会社に乗り込んだソフィーの前に現われたのは想像とは全く違う知的な男性だった。彼は「ヨハネスは死んだよ。僕は腹違いの兄だ。」と言い出した。
  • ハーレクイン 三人の無垢な花嫁I 裏切りのハネムーン
    メタクシス家に恨みをもつ祖母の遺言により、ギリシアの大富豪リサンダー・メタクシスと結婚することになったオフィーリア。リサンダーの唯一の弱点につけ込んだ祖母は、ただメタクシス家に汚点となる血をいれたいがためだけに孫娘との結婚を強要したのだ。ひと目見たときから惹かれずにはいられなかった誰にも屈したことのないブロンズ色の瞳。今その瞳に怒りの炎を浮かべた彼から、蔑みに満ちたプロポーズを受けなければならないなんて!