© ハーレクイン

訪問看護師のアニーは派遣先の屋敷で12年前に突然姿を消した恋人スローンと再会した。病気の伯母を見舞いに帰郷したと言う彼。以前の荒くれ者は影を潜め、今や事業で成功を収めた魅力的な大人の男性に成長していた。スローン、この屋敷の美しい庭であなたと結婚式を挙げるのが私の夢だったのに。どうしてあの日黙って町を去ってしまったの? アニーはすぐにでも真実を知りたかったが、自分もまた、スローンには決して気づかれたくない重大な秘密を抱えていて…。

ハーレクイン 悲しみが償われるとき

| ハーレクイン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン 悲しみが償われるときのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

8件のネット上の評価があります

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 絵柄も素敵。ストーリーも原作ありきのハーレクインなのにとても無理なく思わずうっすら涙がでるほどに感動しました。しかしなんだか不思議な違和感が…。読み直してみると時系列がおかしく感じる。ヒーローの母親が失踪したのは12年前?のような言葉が何回か出てくるが、母親が失踪したのはヒーローが11歳のと時、でもヒーローの息子は11歳。でもその場面のヒーローはどうみても子供の描写…。?ん?12年も連絡がないってセリフおかしくない?私の解釈がおかしいのか…。そこが気になっての☆です。それ以外は満点! 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    読み終わって・・ず―――んときました。コミックでここまで来るか!?深いお話でもう、ぐぐっとのめり込みました。HQあるあるの恋愛ものとは・・・・ちょっと、違う。この違いが・・・・・ああ、もう御託を並べるより、とにかく見てください。後半のクライマックスに行くところが、一気にたたみかけていきます。終盤、かなりドドド―――んと、・・・重い終わり方でした。ハッピエンドに終わりましたが、・・・

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒロインの父親1人の勝手な事でヒーローもヒロインも人生狂わされ事件起こしといてヒーローを追い出したのも娘の為じゃなくて自分の為!ヒーローもヒロインも子供たちも幸せなハッピーエンドだったけれど良かったけれど1シーンだけ出てきたヒロインのお母さん笑顔だっただけに悲しい… 続きを読む▼

  • 40

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ハーレクインっぽい話だなと読んでたけど、、、
    恐すぎるヒロインパパ。
    何かあるとは思っていたけど。
    そんな結末でハッピーエンド??大丈夫?小さな町で?
    罪が重すぎるでしょ!
    いい話っぽく終わっているけど、そんな簡単にOK?
    イヤイヤ無理でしょ。。。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    ハーレなので、最後は主人公はハッピーエンドなのですが、よく考えたら…えっ という話なんですよね。一歩間違ったら泥沼化してしまうのに、この原作が良いのか、作画が良いのか?私はもう少し評価されても良いかな、と感じました。

  • 80

    cmoa

    ハーレクインは波瀾万丈はつきものだけどここまで衝撃的なのは珍しいかも…ヒロインのお父さんは警察官なのに嫌な人だな〜って思っていたら…。
    最後はあっさりでしたが明るい未来がみえたので良かったです!

  • 80

    cmoa

    こうやって使うものなのか?本当に腹がたつ!!!お母さんも!!!、、、でも、主人公たちの誤解も解けて、再び愛し合って、ハイスピードの展開ではあったけれど、円満でホッと読み終えられました。

  • 80

    cmoa

    ヒーローの愛が酷過ぎる事実を凌駕したという結論でよいのかしら…
    その最後の葛藤をもう少し見たかったように思います

ネット上のイメージ

ヒーロー
感動
子供
恋愛
幸せ

イメージの近い作品(ランダム)

  • おべんとう放浪記
    昼食の時間に級友達が広げるお弁当が羨ましくてしかたなかった。義母にパン代しか渡されなかったから。でも、ある時、『しるべん』というあだ名の男の子に言われた。「すげえ怖い目をして人の弁当見てるな」「作ってもらえなきゃ自分で作ればいいじゃん」…その日から私の『おべんとう放浪記』が始まった…。他、感動の夫婦愛を描いた「われもこう」を収録。
  • ハーレクイン 漫画家 しのざき薫セット vol.2
    しのざき 薫先生の人気作品をピックアップしてお届けするハーレクインコミックスのセットです。「億万長者の贈り物」「冷たい貴公子」「危険な隣人」の3巻をまとめて収録。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 白木蘭円舞曲
    太平洋戦争の足音も間近な時代。16歳の少女・青樹湖都(あおきこと)は婚約者の海軍軍人・鬼堂院将臣(きどういんまさおみ)と共に、あるパーティーに出席する。そこで湖都は兵に追われるハーフの青年サジット・アスターの危機を救い、恋に落ちる。イギリス統治下のインド総督とインドの名門階級・マハラジャの娘の間に生まれたサジット。彼はインド独立運動の一員だった。将臣を振り切り、サジットと結婚し上海(シャンハイ)に渡る湖都。その地で湖都はドレスを作る店を始めるが、サジットは独立運動のためインドへ…。そして日本軍の大陸進出が始まる。時代のうねりの中に湖都は、いやおうもなく巻き込まれて…!?
  • ハーレクイン 夜明けのプロポーズ
    高校時代、マギーは上級生アダムに恋をした。医大をめざす知性的でやさしいまなざし。繊細な微笑み。すべてにあこがれてあこがれて。そして16歳の誕生日に初めてのキスをした。ずっとこの幸せがつづくと信じていた。けれど家の事情で引っ越した彼との音信はとだえ、1年前に偶然ロンドンで再会したとき、彼がすでに結婚していたと知った…。みじめなあの日のことは思い出したくない。そんなアダムが故郷に帰ってきた。その矢先にマギーは大きな事故に巻き込まれ…。

イメージの近い作品(最近)

  • ハーレクイン 運命のパートナー
    エリザベスは心の中で叫んだ。--私は世界一不運に違いないわ・・・!世界で一番会いたくなかった相手と一緒に“遭難”してしまうなんて・・・!!-- その相手とは、別れた夫の兄・タルボット。彼の操縦するセスナで最愛の息子を連れ去った元夫のもとへ飛び立ったものの、森に墜落してしまったのだ。だが、一緒に森を抜けるうちにタルボットの意外な優しさに触れ、エリザベスの心は柔らかく溶かされていく。惹かれあいながらも、大人の理性が邪魔をして思いを打ち明けられない二人の愛の行方は・・・!
  • ハーレクイン ルージュの刻印
    ギャンブルと酒に溺れる兄のため、資金繰りに悩むメガンの前に、8年ぶりに、憧れていたルーカスが現れ、思わず心惹かれそうになるが……!?