© ハーレクイン

老舗百貨店を経営する三姉妹の次女を調査すべく派遣されたのは、美しき国際弁護士、彼女はまっすぐな彼の素顔に魅かれていく。

ハーレクイン 役員室の恋人たちII 甘い降伏

| ハーレクイン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン 役員室の恋人たちII 甘い降伏のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

6件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    男は遊び人に、女はお洒落をやめた。
    どちらも、異性に期待してなかった。
    けれど互いに相手が素敵であることには気づいて・・・。
    男にとっても、男はそんなのばかりではない、女にとっても、女はそんなのばかりではない、主張のハッキリしたストーリーだが、南の島で、海を眺めいつもと異なる時間を過ごすひととき故に、相手を知るチャンス豊富で。

    もっとも、このお話は、実際そんなことが二人それぞれにあった、という前提を、そんなことが出来るだろうか、なんて現実を見ようとすると成り立たなくなる。
    三部作の構成上、どうしてもメインキャラの誰かはこういう、みんなとちょっと違う生き方を選択している、という人物を混ぜてくることが多いが、このストーリー、舞台がインドネシアである点が、風合い変わってアクセントになっていた。彼も遊び人だが、紳士であることを示すための描写が効いている。ヒロインのイヤリングのシーン、とても良かった。

    ヒロインの下着姿はとても可愛らしかった。

  • 40

    cmoa

    壁画の女性にそっくりなんてフリをしておいてその後のことはノータッチってひどくない?フローラのトラウマ解消アイテムだったとしても その後「調査するわ」という意気込みぐらい匂わせてもよいのでは?責任者の「嘘」も放置だし。シリーズ物だから結果は百も承知だけど、トラウマの解消による二人の結びつきだけを重点にしすぎていて それぞれの仕事というきっかけからの結果が曖昧になっていて、喉につかえたままで気持ちが悪い。まるでHQなんだから2人がくっついたんだからいいじゃん!と言われているような気がする。どうにも収まりが悪い。それに、”役員室の恋人たち”という表題がなぜ採用されたのかも疑問。

  • 40

    cmoa

    なんかただお互いに過去にこんな辛いことがありましたーでもあなたは他の人と違うのねーって言う話。たしかに辛い過去ですけど2人とも若さ故の過ちというか。
    壁画と似てるとか写真撮ってたから何かの伏線かと思いきや何も無いし、遺跡のこともその後ノータッチ。売っぱらった大使は逮捕されるべきでしょう。遺跡を仕事にしてる&弁護士なら正義感からどうにかしようと思うものでは?
    結局髪を伸ばしてるのは誰になぜ言われたのかも回収されてませんし。

  • 60

    cmoa

    2冊目、ヒーローはチャラ男っぽく見え、ヒロインは地味な子に始まりは見えたが、過去にひどい裏切りにあい自分を封印して生きてきた。
    第一巻は、デパート業務やイベントが多かったですが、この本は野外探索の話が中心。

  • 40

    cmoa

    パート2。
    1と同じ様に調査員(?)とターゲットの女性がカップルになってしまう。
    さらっと描いていたがお互いにかなり酷い傷がある男女。
    幸せになれれば良いけど・・・

  • 60

    cmoa

    もうちょっと盛り上がってほしかった。
    ヒーロー、ヒロイン両方かわいい!
    これで終わり?ってあっけないかも。

ネット上のイメージ

お仕事
ヒーロー
伏線
可愛い
幸せ

イメージの近い作品(ランダム)

  • ハーレクイン 花嫁にプロポーズ
    病気の祖母と亡き父の借金を抱え、昼は不動産会社そして夜はレストランで身を粉にして働くカイラ。ある時、社内で若きやり手と名高いジェームスに、彼が進めるプロジェクトの助手に抜擢される。こんな平凡な私にどうしてこんな大役を…!? またとないチャンスだったが、勤務に時間制限のあるカイラは身を切る思いで彼の申し出を断ることに。「君が必要なんだ!!」断られてもなお端正な顔をカイラに近づけ、熱いまなざしを向ける彼。カイラは高鳴る胸の鼓動を抑えられず!?
  • かのこみち
    ずっといっしょにあるいていきたいですね大学生の一鳴が恋したのは、アルバイト先の郷土博物館にある白鹿の“剥製”。その美しさに見惚れる毎日を過ごしていたが、ある日の夜、なんとその鹿が人間の姿で現れた!ヘンテコな日本語を話しながら目を輝かせて現世を謳歌する鹿・紅葉と共に過ごすうち、彼を愛しく想うようになる一鳴であったが、実態を持たない紅葉がこの世に存在するにはある“カラクリ”があって…。ありいめめこの心温まるセツナ異種間ラブストーリーここに誕生!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ハーレクイン 噂の傲慢社長
    傲慢な社長の出張に私が同行!? 不安のはずが…!?
  • ハーレクイン あなたがまぶしくて
    美しく才能溢れる弁護士ギデオンの結婚式のプランをまかされたアリスは、壮大な彼の邸を訪れ驚いた。庭師も家政婦もそろって若き美女なのだ。まるでハーレムだわ。使用人でこれなら、彼の結婚相手はきっとすごい美人よね。ところが会ってみると婚約者は平凡な女性で、しかも結婚に乗り気でない様子をみせる。彼ほどの男性になんの不満があるのかしら? そう思ってアリスは愕然とした。私、婚約者のいる男性に心を奪われてしまっている…。

イメージの近い作品(最近)

  • ハーレクイン 時の扉を越えて とっておきの微笑を
    失踪した従妹を探す手がかりのぺンダントに導かれ、100年前にタイムスリップしてしまったルーは、不便で閉鎖的な世界に戸惑うが、たくましく、魅力的な保安官のファーリーに助けられ、次第にひかれていく……
  • ハーレクイン 神様、お願い
    “神様、不憫な私に金髪で背が高くてハンサムな彼をください!”エマは限界だった。婚約していた同僚に婚約破棄され、社内で腫れ物のように扱われる日々…。彼女はつい強がりで口走ってしまった。「私、最高の恋人ができたの!」それならばと、エマは元婚約者の結婚式に、いもしない彼と出席することに――。慌てて代役を探したが、万策尽き果て残されたのはもう神頼みだけ。エマが願い事を入れたボトルを海に流すが早いか、なんと願いどおりの男性が彼女の前に現れ!?