© ハーレクイン

結婚を誓い合ったデニーに、式直前、婚約を解消されたエリザベス。心の傷を残したまま看護士となった彼女は、ある日、病院に運ばれてきたデニーの両親に、彼に連絡してほしいと頼まれ……

ハーレクイン チャンスをもう一度のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

14件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    ウェディングドタキャンされたヒロイン。
    その収拾は大変だった。

    彼デニーはずっと気にかけてくれていた。
    ヒロインはもう忘れたかった。

    何度も立ち読みで立ち止まっていたこの作品、食べず嫌いだった。読んでみれば、軽妙にポンポン響くような会話がなかなかよい。彼のかけた挙式ストップが理解できるようになっており、ヒロインの側の心理的打撃や尾を引きずった混乱ぶりもヒロイン目線で表しつつ、彼がそれをした事情を身勝手と一概には言えない説得力を持たせている。

    ナイツ医師は、漫画のなかには結構ある性格俳優的要素の強さと、兼恋人候補ポジションの人物としての甘さ強引さとをも持ち合わせた存在。どっち付かずの微妙な半端さが、却って作劇の都合で便宜的に配置されているだけのように見えてしまう。ヒロインとナイツ医師との二人の関係が友達より深い。

    一歩引いた心理分析者にして且つ時々一歩踏み込む強引さもある横恋慕人間。インサイダーなのか、アウトサイダーなのか。いまいちアンバランスだしキャラ造形的にこの人の本心は見えなくしているために、ヒロインでなくてもごめんなさい気分になりやすい。男性アピールのシーンが多いのに勿体ない。

    童顔に巨乳というヒロインの絵柄がしっくりしない私には、ヒロインのルックスに対して、HQで描かれる年齢層に比較して若いとの印象を持った。衝撃の出来事に対するヒロインの反応いろいろについては、幼さゆえともいえるし、デニーへの憧れと結婚そのものに対する憧れと、結婚願望の暴走の挫折の結果とも言える。苦しいドタキャン被害の克服体験をしてしまったヒロインの心の軌跡がとてもわかる気がする。

    途中106頁?の最初のコマは苦手。 メインキャラふたりのコマなのに、いくら安定しない二人の関係性を象徴的に崩れ落ちそうな二人の愛の代替表現のように描き込んでるにしても、二人の顔はロマンス物のそれではない。怖いオカルト入ってるかのようだ。
    二人はロマンスストーリーのメインキャラ、困難なときであっても、やはり読者に愛される線にいて欲しい。

    トラウマを乗り越えていく描写はあったのに、読み手としては、ヒロインの彼に対する心境の変化が納得的ではなかった。出来事よりも、内面の変化を彼女のコマのどこかにもっと実感できるよう目撃したかった。
    それにしても二人ともよく泣くなぁ、と、再読してつくづく思った。

  • 40

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 直前のキャンセルなんて、迷惑極まりないしヒロインに対しても酷い事だと思う。う〜ん、ようは彼も子供だったのね。転職先で毎週手紙ね・・・・。果たして彼も独りよがりの想いをぶつけてるだけだったのでは?再会してからも自分の気持ちをヒロインに押し付けお願いばかり。理由何にしろ時がたってても謝ろうよ!誠心誠意さ!!ヒロインが、拒食症になったのはしってたのかしら?彼女のショックを軽くみすぎてたのでは?しかも、勝手に家とか結婚とか?早くない?彼女の気持ち考えた?彼は、彼女を一時的に失ったけど、やりたいことはてに入れた。彼女は?いくら彼を思いやったとしても、彼女の悲しみは拒絶反応が起こるほど(涙)ラストらへんでやっと気づいた彼。でもなんだか含んだ別れ。ここで彼が、彼女のむちゃを寛大な心で包んでくれて、彼女も・・・・・の方が私は良かったなぁ。個人的な願望(汗)

  • 40

    cmoa

    ヒーローもヒロインもどっちもどっちで共感しずらかった。結婚式直前に式のキャンセルをヒーローに言われた悲劇のヒロイン、夢のために町を出たヒーロー。式の直前とか酷すぎるそれも何の相談もせず待ってて欲しいとか言われてもね信じられなくなるね。ヒロインは摂食障害になるほどのトラウマになってしまって大変だった。けど、実はヒロインの子供な独占欲から先走った結婚式。回りから固められたヒーローの立場もかわいそうではある。お互いがお互いをちゃんと理解し思いやっていれば。なんか最後まで子供な二人で。。。

  • 20

    cmoa

    私的には、結婚一週間前にいきなり転職して、行ってしまった自分勝手なヒーローとやり直す気持ちがわからない。
    結婚式をキャンセルし、お祝いのプレゼントを一つ一つ送り返す、そんなことをヒロインに押し付けて、辛い思いをさせておきながら、3年以上たってから、まだ、ヒロインとやり直せると思ってる無神経なヒーローに共感がもてない。
    たとえ、許したとしても、またやり直す気持ちになるヒロインもありえない。
    ナイツDrの方が、ヒロインは幸せになれるのに、そこがハーレクインなんだなって思った。

  • 40

    cmoa

    なんかどう見てもDr.ナイツを選んだ方が幸せになれるしヒーローにしか見えない。別に泣くヒーローが嫌いなわけじゃない、寧ろここぞって時はキュンとなる……が、ハーレのヒーローにしちゃこの話の相手役軟弱というか泣き過ぎというか……とにかく簡単に泣き過ぎ。後、ヒロインもあの頃の自身は幼くて自分勝手だったとか自省した……フリをしながらまた土壇場になってから、振り返して相手や周りを振り回す……まあ似た物同士一生やってろ(悪意な意味で)と思いました。

  • 20

    cmoa

    (おそらく)外堀埋められてヒーローも言い出しにくい状況だとは思いますが、結婚式の1週間前に式取りやめたいって…しかも自分は勉強のために出て行くからいいけど残されたヒロインはそりゃつらいわ。しかも当時10代。
    という背景だけ抜き出せばヒロインに同情してしまいますが、いかんせん幼すぎて…
    ある意味ヒロインとヒーローは似た者同士なのかも。
    どちらも魅力的に感じなかった。
    ナイツドクターだけはよかった。幸せになってほしい

  • 20

    cmoa

    やり甲斐のある仕事のために結婚を遅らせたい。ヒロインに苦労かけたくないヒーローの気持ちもわからないでは無いけど、式の1週間前って…結婚して別居とか、他にも方法はあるんだから、ちゃんと話合いをするべきだった。そりゃヒロインも怒るよ。あと、作画者さんのヒロインの描き方がこの作品ににマッチしてない。トラウマを語るヒロインが悲しさに震えてるようには見えない…何故バックに花が咲いてる?

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ヒーローの進路を考えずに結婚の準備を始めた両親もどうかと思うがきちんと対応できない程子供だったってことでしょう。ヒロインが受けた心の傷の深さに気がつくのも遅いし。それよりドクターは本気だったのでしょうか。いい人ではありそうだけど。

  • 40

    cmoa

    結婚式直前の彼からのキャンセル、若い二人の行き違いの恋、再会から二人の関係に新たな事実が、再び恋は動き出しますが彼のプロポーズはで彼女が豹変。ちょっとホラー的要素もありでしたが最後は呆気なくハッピーエンド途中まで良かったのに残念でした

  • 100

    cmoa

    無料立ち読みで見たときはこのヒーローありえないて思ったのがストーリーが進むにつれタイトルがどちらにかかるのかわからなくなって、面白かった
    どちらかは最後まで読んだ人のお楽しみ

    個人的にはナイツドクターがとても好みですね

  • 100

    cmoa

    幼い恋愛から愛へとなる過程に、裏切りとトラウマが深くある。可愛いらしく描かれた絵は、そんな経験をしながらも大人になりきれていないヒロインを表しているみたいです。ストーリーはたいしたことないんですが、表現が飽きないです。

  • 40

    cmoa

    後々も子供っぽかった。
    しかし、ヒーローも結婚直前になって無理だとかかなりの優柔不断なような気もする。
    断るのはもっと早めで良かったのでは。
    キャラクターにあまり魅力を感じなかったので星の数が減りました。

  • 40

    cmoa

    ヒーローヒロインの仲違いは、元々どちらも幼なかったからだと思います。自分の中に抑え込んでいたヒーローへの鬱憤が再び結婚という言葉をきいて、蓋を開けたのかと。私は、ドクターの方がいいなぁ〜。

  • 60

    cmoa

    ヒーローが弱い感じ(よく泣いてた)のめずらしい系統でした。
    個人的には、当て馬?のナイツドクター一択でした。かっこよすぎ

ネット上のイメージ

ヒーロー
子供
幸せ
怖い
恋愛

イメージの近い作品(ランダム)

  • ハーレクイン 一夜だけでも
    「君に仕事を頼みたい。今夜のパーティーで僕の恋人役を演じてほしいんだ」突然の依頼にマリンは驚いた。申し出た男性は義姉が勤める広告会社の経営者で、名うてのプレイボーイとして知られているジェイク。私みたいな平凡な女が彼の恋人なんて、誰も信じないわ…! 彼の危険に満ちた雰囲気を怖がりながらも失業したばかりの彼女は承諾する。しかし、彼の元恋人を牽制するためとは言え、目が眩むような熱いキスをされ、しかも週末旅行中も契約は続くことになり…!?
  • ハーレクイン 恋はひそやかに
    クレアの住む町にTVスターがやって来た! 人気ドラマのヒーロー、マット・シェフィールド。ドラマのなかで医者を演じる彼に、町は浮き足立っている。でも町の歓待ムードに反してクレアは憂鬱だった。魅力的な美しい男性。どうしても目で追ってしまうけれど、絶対に惹かれてはだめ。昔マットそっくりの男性とつらい恋をしたクレアはできるだけ彼を避けていたけれど、パーティーで隣の席に座ることになってしまい、「ふたりきりになろう」と誘われて…!?

イメージの近い作品(知名度:高)

  • いつかヒーローになる日
    オレが一生オマエを守ってやる! 幼い頃に恋に落ちたアツシとタマミ。「正義のヒーローみたいだね」アツシはその言葉で“強い”ことへの憧れを抱く。いつまでもタマミにカッコいいと思われていたかったから。大切に想いを育てていく2人だが、小5の時の事件を皮切りに、さまざまな試練が訪れて――!? 神様……愛する人を守れる強さをください!! 一途な想いが心を揺さぶる、純愛ストーリー!! 絶対にハマります!!
  • キスしたら壊れるのは分かっていた。
    「お前が泣くなら迷わない」──夫のエスカレートする束縛の毎日に疲れてしまった愛生。復帰した仕事先で偶然出逢ってしまった大好きだった元カレの修二。「何でそんなに私のことを分かってしまうの?」愛生は修二と会う度に心が苦しくなる。あなたとまたキスをしなければ何も壊れなかったのに…

イメージの近い作品(最近)

  • ハーレクイン 運命のパートナー
    エリザベスは心の中で叫んだ。--私は世界一不運に違いないわ・・・!世界で一番会いたくなかった相手と一緒に“遭難”してしまうなんて・・・!!-- その相手とは、別れた夫の兄・タルボット。彼の操縦するセスナで最愛の息子を連れ去った元夫のもとへ飛び立ったものの、森に墜落してしまったのだ。だが、一緒に森を抜けるうちにタルボットの意外な優しさに触れ、エリザベスの心は柔らかく溶かされていく。惹かれあいながらも、大人の理性が邪魔をして思いを打ち明けられない二人の愛の行方は・・・!
  • ハーレクイン ライラックが薫るとき
    ゲイルは夫ルイスを亡くして以来、生きる気力を失っていた。けれど、悲しみに沈んだまま一生を送るわけにはいかない。悩んだすえゲイルは、夫との幸せな思い出に満ちた家を売り「人生の新たなスタートをしよう」と決意した。義理の息子の友人が、買い手として名乗りをあげてくれた。だが、家の下見に現れた男は、ゲイルの期待を完全に裏切っていた。長身から危険な香りを漂わせ、彼は値踏みするようにゲイルをじ っと見つめている。ゲイルは警戒心をみなぎらせた。こんな人にこの家は渡せない!