© ハーレクイン

美術館のPRを担当することになったスザンナ。しかし、コレクションを寄贈してくれることになっていた資産家が急死し、大あわて。しかも、その遺産相続人は、よりによって別れた恋人マークだった。かつて心から愛しあっていたが、身分違いを理由にひき離された相手。そんな彼を説得しなくてはならないなんて…。彼女の必死な気持ちを知ってか、パーティーでマークはとんでもない発表をする。「彼女が僕とベッドをともにするたびに1枚ずつ絵を寄贈しましょう」。

ハーレクイン シンデレラ・ガールズ Ⅱ 涙の数だけ愛して

| ハーレクイン(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ハーレクイン シンデレラ・ガールズ Ⅱ 涙の数だけ愛してのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

11件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    信じてくれなかった人にまた牽かれる事が信じられない。再会後に甘いシーンはなく、過去の彼の一人合点に加えて、だめ押しの8年後の誤解の上塗り。それ、イエローカード二枚だろう。傷心に母親のこと、空白の年月にあった家の没落はヒロイン当人が精神的に参ってしまってもおかしくなかった。

    簡単に許しすぎてる気がしてならない。
    彼の謝罪は物足りない。カタルシスもう少し、との感じがしており、星の数4つに決めた。

    このストーリー、ひとえに、ヒロインが、忘れたくても結局忘れられなかった、そこまで好きだった、唯一の存在ともいうべき人と、やっと一緒になることができてよかったね、の一言に尽きる。

    ヒロインは、数々の出来事を乗り越えて幸せにたどり着いた。

    このシリーズ、ひとつめのストーリーもこれも、男性のキャラに可愛いところがない。ヒロインに決定的な落ち度がない。男性のほうの情が深いからこその落胆の大きさがあってのことと思いたい。
    そして、和解後はさぞ埋め合わせも大きいだろうと信じたい。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 このシリーズの中で唯一若干もやーっとしたのがこの話です。
    よくある誤解を解かないまますれ違いまくるというよくあるハーレですが、ヒロインのスザンナが可愛くて!
    他のシリーズでも彼女の可愛さは際立っていたなのでそこで許せました(笑)
    お嬢様ぽくおっとり夢見がちでデフォルメがキュートで、わんこにぺろぺろされてる時の可愛さといったら。
    でもお嬢様のはずの彼女の身の上話を見たらそういうことかと。正直このヒーローはさほど悪くないと思いました、どちらかというと被害者ですし。。
    キュンキュンはしませんでしたがお話としては結構好きでした。

  • 100

    cmoa

    思い違いにより過去にすれ違い別れた二人が、再会して…というよくある話です。よくある話だけど、とてもいい作品だと思うのは、次の点です。(ネタバレです)

    ヒロインに何ら非がなくヒーローの一方的な思い違いであること。
    それから、この作者の他の作品もそうですが、主人公二人の会話が機知に富んでいて楽しめること。
    ハーレクインにありがちなストーリーの強引さがないこと。
    以上の三点です。

    この作者さんはハズレがないので、私はとても好きです。

  • 40

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 皆さん男性があんまりお好みじゃないようですが私は逆にヒロインがずーっと受け身すぎて…そんなに一生懸命誤解を解こうとしてるようにも思えませんでした。「赤ちゃんは…」なんて母親の言葉を聞いたら再び疑うのなんて当たり前の話では?
    この女の子は自分では何も動いてないのに相手に「信じて信じて」ってそればっかり
    めんどくさいな〜って思っちゃいました。

  • 80

    cmoa

    彼の心の雪解けが鍵だけど、じれったかったです。何でそうなるの、何で気づかないの!ちょっと女々しさすら感じる彼だったけど、実は事業を成功させていたとか頑張ってきてたんだから、まあイイか。ヒロインも、何できちんと説明しようとしないの?って思った。まあ怒りが激しい時は仕方ないかな。ハッピーエンドのラストに◎

  • 20

    cmoa

    う〜〜、昔は貧乏で器の小さな卑屈な青年。今は金持ちだけど粘着勘違い男、色ボケ恥知らずやロー。自分の非を知らず、一方的にヒロインを振り回し、責める心はまだまだビンボーヤロー。あ〜〜、ヒロインの気持ちがさっぱりわからん。よっぽど、昔のビンボーな時のが良いよねー、終わり方もパッとせずいまいちでした。

  • 80

    cmoa

    レビューが辛めでしたが、私は案外楽しく読めました。誤解からのすれ違いは良くあるストーリーで新鮮味はないし、ヒロインもヒーローも誤解を解くためにちゃんと話し合えば良かったのにーと突っ込みどころは満載ですが、安定のハッピーエンドでホッとします。最後があっさり片付けられた感がちょっと残念ですかね。

  • 80

    cmoa

    高評価のレビュー通り、ありきたりなストーリーも尾方先生にかかると読みやすい物語になります。でも、ちょと気になったのが、ヒロインが嘘の妊娠を告げた時に、なぜヒーローは真意を確かめないのかしら? 結婚になるか別れになるかはあるとしてもこのパターン多すぎな気がします。

  • 80

    cmoa

    シリーズ1ほど仕事は前面に出てこないけど、自分の思いとは裏腹に顧客の要望を叶えなきゃいけない、、という感じが仕事の難しさをよく表していた。
    このストーリーでは結局はそれが良いスパイスになっているんだけど。

  • 80

    cmoa

    ヒーローの格差コンプレックスの理由が父親かな?と分かり、仕方無いけどヒロインがどんな子かしっかり考えたら良かったのに。関係が無いのに騙して子供の父親になんてしないと思うよ、と言ってあげたかったです。

  • 40

    cmoa

    ヒーローの思い込みが激しいのと、自己評価が低いのが気になりました。好みの問題だと思いますが、残念ながら、私は楽しめませんでした。。

ネット上のイメージ

ヒーロー
可愛い
お仕事
女の子
子供

イメージの近い作品(ランダム)

  • それを、こう。
    リア充に爆発してほしいあなたのために。Twitterで総RT数30万越えのあの大人気シリーズが絵本になりました。最近流行りの 理想のカップル や 恋人ができたらこういうことがしたい! というイラストたち。そんな素敵なシチュエーションをイラストレーターの大野 そらが徹底的に壊します。確かな筆力とスタイリッシュな絵柄でお送りする、展開の読めないやみつきになる躍動感と爽快感。ネット掲載のあの作品はもちろん、半数以上を新たに描き下ろしたあなたのための絵本です。
  • 調教秘書KAGAMI vol.1
    この間まで女子大生だった自分を支えてくれる有能な秘書は、昔から家庭教師やってくれていた男。誰より長く一緒にいるし、とにかくよく尽くしてくれるんだけど、このままで…いいの?

イメージの近い作品(知名度:高)

  • ハーレクイン 悪夢のシナリオ
    かつての恋人ルークとの突然の再会に、アリソンは動揺した。彼はアリソンを裏切り、無惨に捨てていった人。そして息子ネイサンの父親。2度と会うことはないと思っていたのに…。彼はアリソンが経営するホテルの投資者として現れた。さらに彼は傾きかけたホテルに協力する代わりに、ネイサンに会わせろというのだ。どういうつもり!? 私からまた何もかも奪おうというの!? 思いどおりにさせまいと、アリソンは固く心に誓った。彼の危険な魅力に気づかぬふりをして…。
  • ハーレクイン 奇跡のロマンス
    ひと目で恋に落ちたサラとジャスティンの甘い日々は、サラの妊娠によって嘘のように終わりを告げた。中絶させようとした彼の権力者特有の冷酷さに絶望し、サラはシングルマザーとなって田舎町でひっそり暮らし始める。それから2年、突然ジャスティンが訪れ、サラに気づきもせず無心に道を尋ねてきた。聞けば事故で記憶を失ったという。これは神様のいたずら? 彼の仕打ちを忘れてはいないけれど、もしかしてやり直すチャンスを与えてもらったのではないかしら?

イメージの近い作品(最近)

  • ハーレクイン 婚約のシナリオ
    "期間限定で大会社社長マットの個人秘書をすることになったフローラは通訳・速記からダンスまで、何でもこなせる超優秀な女の子!だけど、外見も性格もとんでもなく型破りで・・・。""天真爛漫&我が道を行く""フローラと""仕事命で完璧主義者""なマットはまさに水と油!―!? ところがこの2人、とある事情でフィアンセのフリをすることになってしまい・・・!!"
  • ハーレクイン 秘書のとまどい
    田舎町で退屈な毎日を過ごしていた箱入り娘エリンに、思わぬ幸運が舞い込んだ。ロンドンに住む親友に呼び出され、仕事の手伝いを頼まれたのだ。しかもロンドンでエリンは、すぐにハンサムな会社社長ジョシュにデートに誘われる。これこそ夢にまでみた都会の生活! と喜ぶエリンだったが、それもつかの間、彼女は彼とかかわってはいけない衝撃的事実を知る。泣く泣く約束を断るが、気まずい関係になった彼のもとで秘書として働くことになり…!?