© 幻冬舎コミックス

時は天明、異文化咲き乱れる長崎・丸山遊郭。華やかな遊女の姿にため息をつく、普通の少女・かな。しかし、父が濡れ衣で獄死したことで、彼女の人生は大きく変わってしまった。――うちが頑張るけん――父の汚名を濯がんと奮闘するかなは、ひょんなことから憧れの太夫・金剛のもとに身を寄せるが……!? 著者渾身の大河浪漫、ここに堂々開幕!

デアマンテ~天領華闘牌~

| 幻冬舎コミックス(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

デアマンテ~天領華闘牌~のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

5件のネット上の評価があります

  • 80

    ebj

    友人Hからの借り物。長崎の出島の話。かなちゃんがカワイイ。実際の資料を元に事件を膨らませて描いているとあとがきに書いてあったのですが、一話一話が、本当にあったんじゃないかと、思うくらいリアルで面...

  • 80

    ebj

    舞台は江戸後期の長崎。無実の罪で捕らわれ獄死してしまった父の無実を晴らすため、丸山の人気太夫・金剛の禿となった主人公のかな。一方の金剛には秘密があり…。単なる花街の話ではなく、奉行の密偵という...

  • 100

    ebj

    ウェブコミックで連載中。昔好きだだった人は今読んでもやっぱり好きでした。好みが変わらないってことですな。長崎出島でのお話。 美人花魁が密偵してます(♂ですが)創作上の物語でも本当にあったことの...

  • 80

    ebj

    歴史物を描かせたら、右に出るもの無しと思う作家さん。「八犬伝」時代からのファンだけど、長崎を舞台にした絢爛豪華な遊廓の話はキレイで見事!!龍馬伝を頭の方隅において読むとより面白いかも。

  • 80

    ebj

    長崎での遊女のお話。主人公は人気太夫・金剛の禿となるかな。ただの遊女のお話ではなく、謎解きも一緒ってのがすごい。イラストも綺麗で、面白いです。