© 講談社

青野ほのか・17歳!! セーラー服の似合う高校二年生!!実はJK&管理人なんです!!住人は、優しい(!?)美人のお姉さんたちばかり♪ 職業不詳の麻里子さん、ナースの雪子さん、セクシー漫画家の持倉さんの三人に“可愛がり”を受けるほのか…彼女の毎日は“嬉しいハプニング”でいっぱいです!! ♯1「ほのか、セーラー服を脱ぐ」、♯2「ほのか、翻弄される」収録。

セーラー服、ときどきエプロン

| 講談社(出版)

立ち読み

セーラー服、ときどきエプロンのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

13件のネット上の評価があります

  • 60

    amazon

    内容はいわゆる「読者サービス」を集めたような話です。たとえば風が吹いて好きな子のパンチラが見えちゃったとか好きな子が女友達から冗談で胸を触られる様子を見ちゃったとか「目のやり場に困る」けどちょっと嬉しいというような。ただ、そういうものがサービスになりうるのはストーリーと人物の設定があってなにかしらの感情移入があるからこそなんで突然「かわいい」というラベルが貼られた女の子がポンと出てきて脱がされたりあれこれされても他人事感が強い。(だから話数を重ねて愛着がわけば「サービス」となりうるとは思うが私はそこまで追う気持ちにはなれなかった。雑誌の連載で他の作品と一緒になんとなく目に入れる分には良いのかもしれない)人間をまったく描かず(描けないのか?)作者の自己開示がまったくないため一般的な読者には満足度は低いでしょう。そういうものを作者があえて狙っている意図は理解できますが不思議なことにこのテーマで、かつ画力があるのにフェチ度が低いのです。(逆説的だが画力があるからこそフェチ度が低くなる作家は多いが、作者はそのタイプだろうか)画面全体まんべんなく絵が上手いので作者が萌えているポイントが見えてこないのです。あえて言えば尻と股間の隙間かなあと思うのですが「だったら絵はそうじゃねーだろ」感が強い。なぜだ。なぜそこをねちっこく描かない。なぜパンツの生地をあんなに分厚く描くのだ。ジャージか。作者はポルノの文法にどっぷり浸かりすぎていると思うが、それはそれでいいとしてもフェチ度が低いので変に一般的な読者にも読まれてしまう。一般的な感覚とは離れているので、人によっては不快感を抱くでしょう。言わばセクハラをずっと受け続けているだけの話なので。(フェチ度が高ければポルノ寄りになり理解しやすくなる)そしてポルノの文法が隠れ蓑になって、作者が見えてこない。(アシスタント出身の作家に多い、絵の技術はあってもキャラが立たないタイプ)読者になんの変化ももたらさないので、極度に疲れてなんの変化も受け入れられない人には良いかもしれません。

  • 20

    amazon

    書店で何度か見かけ、気になっていたので先日購入しました。完全にジャケ買いでのレビューです。ほのぼの日常系と思っていたら、開始数ページで何故か下着姿に。んん?っとそのまま読み進めていましたが、読み終える前につまらなくて閉じてしまいました。・落ちないオチ。なんだそれ。面白く締めないのなら普通に締めてください。「気づいたら次の話になってた」ばかりでした。・よくわからないセクハラを受ける主人公。主人公が男ならお姉さんのおもちゃにされても、まぁよくあるパターンとある意味納得いきますが。この絵で理不尽な乳揉みとかされても不快です。・すぐ脱ぐ。とりあえず脱いどけばいいんじゃね的な。途中からパラパラ読み飛ばしてましたけど、まぁ下着姿が多いこと。主人公は表紙ではやや茶色の髪色ですが、本編ではトーン等がなく金髪のようにもとれるため、読んでて違和感。これについては作者様の表現なので読む人によるところでしょうが・・・表紙で「この絵で少年マガジン?どんな話なんだろう」と期待して購入した分、非常に残念です。ジャケ買いのデメリットをこれでもかと教えてくれました。

  • 100

    amazon

    「ちょっと星が少なすぎるんじゃない」と思いましたので。ストーリーは こじつけと言うか、その「フェチな状況を作るため」のオマケって感じがします。ただ「全裸に@@」とか「@@を着てるのに$$は着てない」とか「$$を着てるのに中には@@」というシチュエーションが満杯。本当に「フェチの絵本」って感じです。また女性しか居ないアパートでの「明けっ広げな生活」とか、女性同士の「距離の近さ」というような微百合要素も。まあ読者に向けて「都合が良すぎるサービス」要素は露骨かつ多すぎなのですが、ここまでされると逆に気持ち良いです。のほほんとした生活の描写に映える強烈な着衣エロ要素。好きな人にはお勧めです。

  • 80

    amazon

    内容は他のレビューが詳しいので譲りますが、アパートの管理人としてやって来た女子高生のほのかちゃんは、住人の女性3人にほとんどおもちゃのように遊ばれます。エロマンガ家の人は別として、他の2人もなかなかに弾けてます。アパートにいる間、下着以外ほとんど身につけていないという訳の分からないアパートです。そんな変人さんの中でもほのかちゃんは頑張ります。まだつかみの段階なので面白いかは・・・しかし、このアパートに住みたい( '•д•` )

  • 60

    amazon

    なんというか、下着です。そんなに無理やり下着姿にしなくてもいいのにと思うくらい。背中に何か入ったってだけで下着姿になるんだなこれが。管理人職のエプロン姿、学生としてのセーラー服姿をメインにして日常ほのぼのパートを軸にしてくれたほうが好みなんだが。いやいやエロ否定ではなくね。いや、お前は何も判ってない、この作品のテーマは下着なのだって言われちゃったら失礼しましたというほかないけど。

  • 100

    amazon

    エロが全面に出てるけど、女性同士がたわむれてるだけのことで微笑みながら読める。生々しくなりすぎてないのがいい。女性の体のラインの描き方はほんとに上手くてかわいい。ストーリーはありきたりだけど、なんかほっとできて良い漫画だと思う。

  • 60

    amazon

    でてくる女の子は本当によく勝手に服を脱いでいくのですが、その割にはまったくエロくないので、エロを期待する人には消化不良かと思います。ちなみにストーリーも、何か「おぉ!」となるようなことには特に出くわしません。

  • 20

    amazon

    Kindleで無料だったので読みましたが、神社で下着姿になるとか、神様が喜ぶとかしょーもない描写なのに実在する神社をわざわざ名前入れて出す意味があるのでしょうか。地元なので不愉快で仕方ないです。

  • 20

    amazon

    只管入居者のお姉さん達にワンパターンなセクハラを受ける主人公、ただそれだけですお色気だけの漫画なのにキャラが可愛くなく表情も固くてくどいのは致命的ですね

  • 20

    amazon

    アマゾンさんのおすすめで紹介されたので購入してみた。読んだ。え?これは…オススメですか?私はオススメできません。

  • 80

    amazon

    つづけてよんでみたいです。女の子が可愛いです。これからの展開が気になります。

  • 80

    amazon

    主人公の女の子がかわいい。アパート住人たちとのドタバタに心和んだ。

  • 100

    amazon

    面白かったです。本も綺麗だった。言うことなし。おすすめできます。