© 講談社

あなたが殺したの!? 雪の日に出会った。強く惹かれた。彼には、「過去」があった。 圧倒的な表現力。霜月かよ子の最新ミステリー。 久乃が通う高校の教師が殺された。騒然とする学校。その夜、出会った美青年は久乃自身にも関わる、10年前の事件の犯人――!? 目の前にいるのは、殺人犯かもしれない。鍵を握っているのは、自分。

シーラカンスのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

17件のネット上の評価があります

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 これから何が起こるんだ、と引き込まれた導入部。細かく丁寧な絵もハマって、掴みはばっちり。
    ここまで立読み。パック買いして、、騙されたか、、?
    サスペンスってものは、中盤以降の盛り上がりが大切だと思うんですが、この作品ははっきり言って尻窄み。
    ページが足りなかったの?打ち切られたの?と聞きたくなるほど話が雑な最終回。
    犯人が途中でバレバレなのに犯人親子の描写が少なすぎて、え?やっぱりこの人犯人なの?みたいな。
    千円札のエピソードをあんなに長々描くのなら何故犯人親子にもっとスポットを当てないのか。
    主人公の心理を深く描写するのなら、過去の事件だけでよかったのでは。教師の事件は蛇足だと思う。
    それと、どうしても納得がいかないのは「あなたに何かあったら死んだあなたのお父さんに申し訳が立たない」って、熱出して寝込んでる幼児をほったらかしで外食しに出かけた人間の台詞とは思えないんですが。急に母性に目覚めたんですかw?
    完全な雰囲気漫画。例えるならば豪華なティーセットで安物の紅茶(しかも出がらし)を飲まされた感じか。
    背伸びして大人びた世界に憧れている十代前半の女の子が手にするオサレ漫画wとしてはいいんじゃないですかね。

  • 40

    cmoa

    評価下げてすみません
    絵は凄まじく綺麗だし、お話も先が気になる感じでした。

    でも、ミステリーとしては致命的なくらいカラクリが先に読めてしまう点と、不遇な環境や社会問題を安易に扱いすぎている点が残念でした。

    話数が少ないのに設定が凝っているせいで、それを消化するのに必死になり、登場人物たちの内面描写があまりに希薄すぎるという印象を受けました。

    社会問題や不遇な環境にある子供を出すのはいいのですが、それがただ作品を盛り上げるだけの駒でしかないと、読み手には底が浅い作品に感じられます。

    多分この作者さんの特徴なのでしょうが、多感な思春期の少女をあまりに淡々と描いているのにも、どうしても違和感を感じてしまいます。

    でも、こう思うのは私に作品を受け取るだけの理解力が無い所為なのかもしれません。読もうと考えておられる方は、これは私の個人的感想なので気にしないで下さい。

  • 100

    cmoa

    霜月かよ子先生って聞き覚えがあるなって思ったら、うちに「C-blossom」の単行本がありました(笑)個人的に大好きな少女漫画とミステリーの合わせ技が相変わらず上手いなあと思わされると同時に、世間一般の高校生の描き方がリアルでますます好きになりました。特に、本作と「C〜」に共通する、家庭環境がよくない主人公のドライな性格(雰囲気に流されやすい周りの子たちとは違い、素直に喜怒哀楽を表に出すのが苦手なタイプ)には逆に好感が持てます。柳の影を帯びた雰囲気も、「C〜」の如月行に似たミステリアスな印象を漂わせていて魅力的に見えます。また、表紙からも分かるとおり、ほの暗い世界観に似合う繊細な画風もまた魅力です。大人が読んでも楽しめるような少女漫画だと思います。キラキラな世界が苦手な男性にもお勧めできる1冊です。

  • 60

    cmoa

    ストーリー的にも絵的にもまとまって綺麗でしたが、犯人の親子のあまりの小ささ(保身、身勝手)にストーリーのよさが半減しました。
    また読んでいくうちにだんだん先が読めてきたのも残念。
    誰が犯人かわからないくらいの展開と犯人親子が保身よりもっと非情な感じが出てたら質の高さも出たように思いました。
    この作品の救いは同級生の天然少年でしょう。羊に乗れる人ってそうそういないですから(笑)。

  • 80

    cmoa

    教師の不審死をきっかけにして、幼い頃から不遇だった少年と少女の生きざまが明らかになっていくサスペンスものです。

    この先生の絵が丁寧過ぎるからか、和めるはずのシーンでも何故かに張り詰めた冷たい空気が漂い気持ちが乾いていった、私的に不思議な作品でした。

    ラストはハッピーエンドですが、素朴に良かったと思えなかったです。読後に余韻を残す、人によっては読むタイミングを選ぶ作品かと。

  • 100

    cmoa

    ものすごく引き込まれる作品ですサスペンスになるのかな?続きが気になってしかたなくなります!ゆきなりの独特な雰囲気がミステリアスさを引き出しています!心の闇の部分をすごく上手に描いてあるし絵もすごくきれいひさのとゆきなりの心に同じような闇をもつ2人。底抜けに明るいのにひさのの気持ちの部分をなにげに救うケンタロウ。大ヒット作品でしたパック買いをオススメします

  • 100

    cmoa

    はらはらドキドキはありませんが、サスペンスなのにゆるりとした空気感と綺麗な絵が、とてもよかったです

    お互いの傷を舐めあうように寄り添う、久乃と雪成。
    暗く静かな水底を漂うシーラカンス。
    タイトルがぴったりハマっていて震えます

    底抜けに明るくて健全な健太郎。羊が見えない(必要ない)彼が久乃と雪成を水の底から引き揚げてくれるのでしょう

  • 100

    cmoa

    深いです

    先が読めない展開と、幾重にも繋がっていく人間関係に引っ張られます

    主人公達の第一印象としては暗いな〜と思いましたが、読み進めるうちになかなか魅力的で、他の登場人物もそれぞれいい味を出しています

    サスペンスと言うよりも、親子とは、人間とは何か考えさせられました

    ベタベタしない内容も、男女問わずオススメできます

  • 100

    cmoa

    なんとなく表紙の絵に惹かれてなんとなく立読みして、レビューの高評価に買いしたけど、最高ですサスペンスになるのかな。話の深さと先が読めないドキドキ感主人公の生い立ちと偶然出会ってしまった殺人犯との繋がりにハラハラドキドキしかも絵がキレイ絶対ハマりマス早く先が知りたい

  • 40

    cmoa


    絵は可愛くて好きだったんですが話の内容や流れが微妙でした。

    まとまりが無くて、感動する場面やハラハラする場面のはずなのに何も感じずに読み進んでしまいました。

    意味がわからない部分もあったりで・・・

    ☆1つにしたいのですが絵が可愛かったので☆2つにします・・・

  • 100

    cmoa

    主人公の久乃と、殺人犯かも知れない男、雪成。
    二人が出会った事で、過去の事件が再び動きだす。
    久乃の高校で起こった殺人事件の犯人の正体と、二人に交わる過去の事件に、果たして何か関連するものがあるのか?
    二人に関わる人物達も、今後の二人も見放せない!!

  • 100

    cmoa

    いつも予測不可能な一筋縄じゃいかない結末にドキドキしっぱなしです。恋愛は備え付けのような、あくまでもサスペンス的なところがまたいいただ暗いだけじゃなくてクスリとするところもあって読みやすい絵もキレイですごく好きです

  • 60

    cmoa

    人物像が綺麗あと毒舌羊がかわいい
    最近は『キビしー★』って読んでたけど、あとあと主人公を思ってのことだって分かった

    評価3にしたのは、家庭内暴力とか描いてあって悲しかった…あんな親にはなりたくない

  • 100

    cmoa

    絵もめっちゃ綺麗やし、話の内容も最後の方まで読めん感じが、続きが気になってよかったです。
    パック買いがオススメです
    ちゃんとHappyendやで、ええ具合でしたよ。

  • 60

    cmoa

    ミステリーが好きなので1巻購入してみましたが…。絵がミステリーにあってないような気がしますね。話も続きが気になる!みたいな事はなかったです。

  • 100

    cmoa

    10年前の事件と現在進行中の事件の繋がりは…とミステリーとしても、面白いですが、陰のある主人公たちの心理描写が丁寧です。

  • 100

    cmoa

    読んでパック買い!
    続きが気になる

    ただ昔に心に傷をおった人は胸が痛むかも

    でもだから余計に続きが読みたい(-_-)

ネット上のイメージ

サスペンス
綺麗
ミステリー
教師
丁寧

イメージの近い作品(ランダム)

  • 心情呼吸
    生物教師の奈良は真面目な生徒・生田にテストの解答欄で告白される。ゲイであるがゆえ傷ついた過去をもつ奈良は、その告白から逃げるしかなかった。しかし生田の一途な想いを知り、心揺さぶられる奈良。返事を保留にしたまま、ふたりは密かに距離を縮め始める――。「卒業まで」の期限付きでスタートした教師と生徒の臆病な恋のものがたり。
  • 黒獅子と愛の夢を駆けぬけて
    伯爵夫人の身代わりにされ、盗賊に攫われた召使いのリアーナ。伝説の義賊「黒獅子」の名を騙る彼らを嫌うリアーナだったが、首領のジェラルドは意外にも優しく紳士的で…。彼の本当の目的とは―――

イメージの近い作品(知名度:高)

  • サイコドクター楷恭介
    「あなたの心を覗かせてください」心理カウンセラー・楷恭介が、現代人の心に救いの手を差し伸べる。現実(いま)を映し出す心理サスペンス。
  • 屍活師 女王の法医学
    臨床医志望の医学生、犬飼一(いぬかい・はじめ)が研修生として配属されたのはなんと法医学教室。死体相手の法医学に興味がない一は渋々研修を受けることに。そこで出会った准教授の桐山(きりやま)ユキは変わり者と名高い女王さまキャラだった。だが、法医学者としてはキレ者で遺体の謎を次々と解いていく。解剖するユキの圧倒的な集中力に引き込まれた一は、遺体から浮かび上がる謎のビジョンを見てしまう! 新感覚の法医学ミステリー!!

イメージの近い作品(最近)

  • SHERLOCK ピンク色の研究
    シャーロック・ホームズが現代に甦る!スマホを駆使し、圧倒的な推理力で犯人を追い詰めるシャーロックと、軍医・ワトソンのコンビが世界中で話題となった、BBC制作の現代版ホームズがついにコミック化!
  • すべてがFになる -THE PERFECT INSIDER-
    N大准教授・犀川創平とN大の大学生・西之園萌絵は世紀の天才・真賀田四季に会うために孤島に建つ真賀田研究所を訪れる。そこでふたりが目撃したのはウエディングドレスをまとい、両手足を切断された死体だった。犀川と萌絵が完全なる密室で行われた殺人の謎に迫る!!