© 小学館

カッコよく生きる!が信条の、熱血少年・斗陸(とりく)キメル!この物語は、キメルが超速ホビー「ハイパーヨーヨー」に運命的な出会いをするところから始まる!!愛機「スピンフェニックス」を手に、キメルは難しい技(トリック)を覚え、仲間やライバルと出会い、成長していく。手に汗握るヨーヨーバトルを制するのは誰だ!?2011年の大ヒット予感ホビーの熱さが伝わる第1巻!

キメルのYOYO!

| 小学館(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

キメルのYOYO!のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

7件のネット上の評価があります

  • 60

    sakuhindb

    【良い点】題材が独特。バトルの中にもヨーヨートリックが出ていて良い。【悪い点】サブキャラの描写が少ない。ガリレオの頃はツナヨシとかベルの過去などが示されていて、キャラに感情移入できたけど今作はどうもそれが感じられない。展開としてもあまりキメル以外の活躍が足りない。キメル一人が、まるでヨーヨーのごとく空回りしている印象。あと、パンダが空気。【総合評価】う〜ん、いかにも樫本さんらしいバトル漫画。ただ良くも悪くも、普通の印象ってところかなぁ。でも、今後に期待です。

  • 20

    sakuhindb

    【良い点】なし【悪い点】コロッケやガリレオ(前半)のような面白さがない斗陸キメルという名前がまずあきらかにうけをねらってるパンダがが邪魔もう、ほかの小学生が普通の小学生じゃない(とくに月刊コロコロコミック12月の金剛小の小学生)キメルの髪が立ちすぎ(笑)【総合評価】もっと、小学生らしいキャをだしたほうがいいコロッケ世代からいうとっキャラ劣化しすぎ

  • 40

    sakuhindb

    【良い点】・勝負が熱い。ヨーヨーでの勝負自体は結構見所があります。【悪い点】・ネーミングセンスの無さ。登場人物の名前がウケを狙ってる感じでダサい。名前って大事ですね・・・。・決勝での敗北。最後に主人公に勝たせなかったのもなんだかなぁ。決勝戦までに2回もヨーヨー壊れたりしてんのにちょっと無駄に感じました。【評価】悪い。

  • 20

    sakuhindb

    【良い点】1 ヨーヨーを使ったトリック。【悪い点】1 キメル以外のキャラの暴言の多さ。何でもかんでも人を「バカ」というのはやめてほしい。【総合評価】とりあえずこの漫画は「暴言」が多い漫画です。評価は「とても悪い」で。

  • 60

    sakuhindb

    【良い点】ヨーヨーの技のトリック。迫力があっていいです。【悪い点】キャラのネーミングセンスが悪い。キャラの個性がいまいち引き出せていない。【総合評価】まあまあ。

  • 100

    sakuhindb

    これは素晴らし過ぎます。さすが樫本先生です!僕はヨーヨーをしているわけではありませんが、毎回楽しみでした。今のシリーズもとてもいいです。

  • 20

    sakuhindb

    【良い点】ない【悪い点】ストーリーがいまいちキメル以外のキャラが好きになれない【総合評価】評価はとても悪い

ネット上のイメージ

バトル
教師
熱い
独特

イメージの近い作品(ランダム)

  • ジョジョの奇妙な冒険 第1部
    【ページ数が多いビッグボリューム版!】イギリス貴族ジョースター家の一人息子・ジョナサン。紳士となることを目指し不自由ない暮らしを送っていた。だがその生活は「侵略者」ディオ・ブランドーの出現で一変。事あるごとにジョジョを陥れるディオの傍らには、石仮面が不気味にたたずみ……。
  • 黒髪のキャプチュード
    青い宇宙に、ただ1人の『黒髪』の少年キャプチュード。聖母以外の女性から生まれた異物として、世界全てに拒絶された少年は、騎神を召喚する力で自分を貫こうと奮闘する! 世界全部を敵に回し、オレ様主人公キャプチュードが大暴れする冒険活劇第1巻!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 無限の住人
    父を殺し、母を攫(さら)った剣客集団『逸刀流(いっとうりゅう)』に復讐を誓う少女・浅野 凜(あさのりん)は、「百人斬り」の異名を持ち、己の身体に血仙蟲(けっせんちゅう)という虫を寄生させることで不死の肉体を持った剣士・万次(まんじ)を用心棒として雇い、逸刀流の統主である宿敵・天津影久(あのつかげひさ)を追う旅を始める――。
  • ジョジョの奇妙な冒険 第8部
    S市杜王町。震災後、突如、町の中にあらわれた「壁の目」と呼ばれる隆起物付近で、大学生の広瀬康穂は謎の青年を発見した。彼の身元を突き止める事にした康穂であったが、不可解な現象が2人の周りで起こり始め…!

イメージの近い作品(最近)

  • 新吼えろペン
    決して妥協を許さない、あの大熱血漫画家・炎尾燃が帰ってきた! 燃が10年前に描いた作品『ワイルド・ピッチ』が、『逆上ナイン』というタイトルで実写映画化されることになった。しかも監督は、いま日本で一番勢いがあると評判の弾Aイチロー。心弾む燃はさっそくロケ地を訪れるが、ついつい出演者の演技に口を出してしまい、弾監督と衝突してしまう…。リアルとフィクションの狭間に生まれた、衝撃のマンガ家半実録一代記!!
  • BUSTER KEEL!
    格闘家の少年・キール。その正体は、呪われし魔獣・龍猿(ドラゴンエイプ)! 元の姿に戻るため、大魔獣使い・シバを捜す旅に出る。キールは、シバの弟子で女魔獣使いのラヴィ、母の敵を捜す水鬼・ブルーと出会い……最強冒険家チーム、結成だ!! さあ、荒れ狂う魔獣たちをぶっ飛ばし、世界一の冒険者目指していざ進め!!! 最高に気持ちのいい冒険ファンタジー、ここに開幕!!