© イースト・プレス

人間には愛の知識が必要である1000編にもおよぷ古代インドの性愛論『カーマ・シャーストラ』のうち、もっとも古く重要な文献とされているインド3大性典のひとつ『カーマ・スートラ』。「カーマ」とは「愛」のことであり、人生に「愛の研究」の重要性を説いている。人々を魅惑し続け、歴史資料としても価値の高い「愛の教典」を漫画化!ヴァーツヤーヤナ(生没年不詳)バラモン教・ニヤーヤ派の学者。宮廷詩人で『カーマ・スートラ』の編纂者であると言われているが、詳細は不明。4世紀頃に北インドで成立した説もあるが、その知識の集約は紀元前から行われており、成立後にも多くの人により追補・省略が重ねられている。

カーマ・スートラ ─まんがで読破─

| イースト・プレス(出版)

立ち読み

カーマ・スートラ ─まんがで読破─のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

29件のネット上の評価があります

  • 80

    amazon

    安いセールの時期に試しに買ってみました。日本の四十八手よりちょっと手の数が多いと聞いていたのですが、イメージを打ち破られました。性愛もタブーにしないまま、男女の関係を軸に人と人との愛の関係をいかによくするか、それが一つの哲学となり、知恵となり、教養となってまとめられたのがカーマ・スートラです。元は遊女の塾のような、職業養成のコースの教えでしょうか。男女の性役割分業に時代と地域の差はありますが、それ以外の基本となる考え方は、とても正しい。互いに尊重しあい、どうすればいい関係が築けるか、創意工夫をするように促しています。また、狭くカップルに閉じることなく、相手の家族、友人との関係も大切にするよう注意しています。LGBTの事が載っていないのは、時代の限界でしょう。それでも、日本にはない体位の提案もあり、LGBTらにも参考になることがあるはずです。裁縫や楽器など人生を豊かにすること、ひとにいい印象を持たれるものの勧めもカーマ・スートラの推奨する愛をよく生きる技術です。ヨーガのような不思議な体位を取るだけではない、時に相手を怒らせたり、嫉妬を利用したり、友達を頼って性愛とその周りの幸福を得る心得が遠慮なく語れらています。漫画版らしい女の子たちが遊女かダンサーのような女性から性愛のレクチャーを受けるシーンは、古代ギリシャの高級娼婦・ヘタイラの学校のようでもあり、昔は吉原など遊郭の娼婦見習いの女の子たちもこうして学んだのかとも思われ感慨深いです。しかも、生涯学習! さまざまな年齢の女性たちが、モデルかタレントのような先生を訪れ、話を伺うのです!雨のときの洗濯物を心配しながら。プロの娼婦とそうでないものの境も曖昧です。女性が夫の許可を得ないと何もできない家父長制はともかく、こういった環境だと、性の抑圧による歪みもなく、伸びやかだったろうと思われます。男性、女性、LGBTs、10代の子どもたちから老人まで、全ての人たちにオススメしたい古典まんがです。

  • 60

    amazon

    『まんがで読破カーマ・スートラ』ヴァーツヤーヤナ作(イーストプレス)同著タイトルのカーマ・スートラは推定4〜5世紀にかけて成立した古代インドの性愛論書である。インド最古の経典とされるアナンガ・ランガ、ラティラハスヤと並ぶインド3大性典の1つと言われている。インドの歴史は古く、古代インダス文明に始まり、現在でも様々な民族・言語・宗教が入り混じる国となっている。その中でも多数派を占めるヒンドゥー教は人口の8割に達する。この宗教は紀元前8世紀に起こり、バラモン教の聖典や身分制度を引き継いだ多神教の宗教。そのような古代インドでは、ダルマ(法)・アルタ(利)・カーマ(愛)を掲げており、そのなかでもカーマ・スートラ(愛の経典)となっている。エピローグにて、「この書は至高の節度と礼の心を持ち、世の人の暮らしに役立ててほしく著したものである。色欲のためではない」と説いていることが語られる。この一言に尽きるだろう。

  • 80

    amazon

    世界の大文明の一つとされながら今一つ理解が進まないのがインド文明です。実際には数学や哲学の分野では日本も大きな影響を受けています。数字の概念はもちろんですし、哲学も中国を経由してですが仏教の本質はやはりインドの物です。それに伴い多くの神々も日本に上陸しました。とはいうものの、間に中国を挟んだだけにその価値観をフィルターにして取り残されたものも多い。その一つがカーマスートラです。もともとは膨大な分量の書物ですが、その中でも有名なのが愛欲についての理論だった解説です。人生を三つに分けそれぞれのテーマを設定していますが、簡単に言えば、稼ぎ、楽しみ、指導するというところです。その中でも楽しむことに必要な土台となる人生のスキルを説く、人生賛歌というべきもの。人生を楽しむための哲学です。あと、漫画なのでなかなか艶やかな絵も多く、それだけでも楽しめます。

  • 100

    amazon

    これほどに詳細な性愛の指南書がなぜ4世紀という古代に編纂されたのか。 野生の動物にとって性行為は白昼に行われる自然の行為で羞恥心は見られない。 人間のみが他者の目を避けて行う行為である。 しかしこのカーマストラはダルマ、アルマ、カーマの3大欲望のカーマを最大限に賛美した人生指南書である。 誰の需要でこの書は書かれたのか。 王や貴族のクシャトリア階級のためとみられる。 バイシャ以下の階級では性愛を楽しむ余裕はなかったはずである。 紀元4世紀ごろのインドは富裕層に莫大な財宝が集まり妻以外に妻妾を持ち人妻をも誘惑するゆとりのある世代が育っていたとみられる。 公娼はは金持ちの男性を誘惑してその財産を略奪することが善行とみなされた。 現在にも通用する性愛書である。 漫画で簡便にこの性愛書を読めるのは素晴らしい。 

  • 60

    amazon

    原本は読むのはさすがに辛いところがありますが、これはよくまとまっているのではないでしょうか?それなりに。内容が内容だけに解釈を誤解しないでほしいというスタンスのもとに話が進められています。端的でわかりやすいし、何よりもこんなに昔に、これほどまでに真剣に愛について考えられていたということに感銘を受けました。(昔だからこそ、なのかもしれないですけど)当時の人々は真剣そのものだったのでしょう。もちろん、それは現代も変わらないはずですが。生きるとか、誰かと一生を共にするとか、人間として、とか。ただ常に表に出しながら生活するわけにはいきませんものね。・・・なかなか難しいですね(笑)そんなことを考えさせられるような内容でした。

  • 80

    amazon

    4世紀と言えば日本では飛鳥時代よりも前であり、その頃の日本ではまだ律令の整備もされていなかったことを鑑みると、当時のインドは同時代の日本と比較してかなり先進的で発達した文明を持っていることを伺わせる内容であった。女性の誘い方の作法など現代に当てはめても通じることもあり、1700年以上もの間人間の本質に変化はないのだということを改めて考えさせられた。ヒンドゥー教は厳格な身分制が敷かれている宗教だという印象が強いが、本書を読むとそうした厳格な印象が薄れ、当時意外と最先端で自由な国だったのかもしれないという気さえもした。

  • 80

    amazon

    性生活の指南本ではあるのですが、現代人の感覚から言えば、特に目新しいものでもなく、別にいやらしい本でもないです。しかし、古代から存在する本であるため、一読の価値はあると思います。原書を敢えて読むかと言えば、漫画で十分かなと思い、その点本著は手頃でした。取り立てて素晴らしい本というわけでもないですが、ネット等の情報がなく、限られた小さな社会で生きた前近代の先人達には、非常にありがたい本だったのではないかと思います。古代に想いを馳せるながら読めば星4と言ったところです。

  • 60

    amazon

    原書は短調なすべし、すべからずが書かれているもののように聞いています。また、英語版原書も読んだことがありますが。本書ではドラマ仕立てで非常に読みやすく書かれています。お国柄、時代的な差異はあるので人妻のあり方については異論がありましょうが。ある程度以上の年齢なら教育の一環として読むことも構わないと思います。ただしマンガです。多くを期待してはいけないでしょう。

  • 60

    amazon

    たくさんある物を凝縮して漫画にするのは無理があると思いました。冊数を増やすとか…。そこまでする必要もない内容!という事でしょうか?どんな内容なのかサラっと知りたい人には充分かと思います。私もそういう為の利用だったので役にたちました。やはり王家、もしくはそれなりの身分の家に嫁ぐ人か、愛妾になる人のための書物なのかな?

  • 80

    amazon

    名前だけは知っていたけれど読んだことがなかったのでセール中だったこちらで一読。結果、フーンという感じで別に原書で深く読むまでもない内容かと。とくに無駄にやらしくもないので軽く読むにはいいかと思います。未来、加藤鷹やしみけんなどAV業界人の書いたSEX奥義書が古典になることなんてあるのかなぁ。

  • 80

    amazon

    「カーマ・スートラ」とは、古代インドで成立した性愛の科学についての聖典のことです。その中身を興味深く読めるようにまんがで描き表したものですが、古代のインド人が、性愛のことを真面目に学問していたことがわかり興味深かったです。

  • 60

    amazon

    「まんがで読破」シリーズをよく読むので、内容も知らずに購入してみたけれど・・・。哲学書といえば、まあ哲学書なんだけど、どちらかというと四十八手解説のような内容だった。原書がこういうものなら仕方ないとは思いますが。

  • 100

    amazon

    軽い興味で読んでみたけど漫画仕立てで読みやすく面白かった。現代日本とは文化や常識が違うがそれでも学べるものがあった。性愛を下賎なものとせず、お互いがより良く生きられるための先人の知恵だと気づけた。

  • 80

    amazon

    内容はサッパリだったので、いい機会と思い購入しました。ああ、こういう内容だったんだー、と理解できて満足。この「まんがで読破」シリーズは引き続き他の作品も読んでみようと思いました。

  • 100

    amazon

    タイトルだけはなんとなく聞いたことはあったが、内容は全然知らなかった。どういう書物なのかとてもわかりやすく書かれてあったのでとても良かったと思います。

  • 100

    amazon

    いい意味で真面目なお話しでした。エロビデオのタイトルにもされるほど、有名でありながら中身はあまり知らなかったので、勉強になった。

  • 100

    amazon

    この本の存在すら知らなかった。知らずにキンドルで読んだことがないという理由だけでダウンロードした。本との出会いも面白い。

  • 40

    cmoa

    カーマスートラは、性のことだけ書いてある本ではなく、性も含めた男女の愛について書かれているとわかりました。

  • 60

    amazon

    なんか男性が一方的に有利で女性が一方的に不利な感じがするなあ。昔の本だからっていうのもあるんだろうけど。

  • 80

    amazon

    さくさくと読みやすかったです。性的な描写もほどほどです。さすが、子供に読ませるのはムリですが。

ネット上のイメージ

女の子
シリアス
歴史
エロい
子供

イメージの近い作品(ランダム)

  • バージン・ロープ
    現代の妖怪たちから人々を守ろうとする美少女退魔師・叉絵夢のロープが今日も大活躍。 美少女エロタッチ・ストーリー!!
  • は?お前、黒ギャルのくせに処女なの?1【単行本版特典ペーパー付き】
    「黒ギャルのくせにキスもまだだったとか?…かわいーじゃん」水泳で焼けた肌と明るい髪で、黒ギャルだと思われているキリ。本当は真面目で、しかも処女なのに…と悩む毎日。ある日、先生に呼び出されたところを優等生の伊勢谷に助けられる。憧れの伊勢谷にドキドキのキリ。しかし、キリの素顔を知った伊勢谷はドSに豹変して…!? ※この作品は過去、電子書籍「は?お前、黒ギャルのくせに処女なの?【合本版】1~3巻」に掲載されました。重複購入にご注意下さい。 ※この作品は過去、電子書籍「は?お前、黒ギャルのくせに処女なの?【分冊版】1~6巻」に掲載されました。重複購入にご注意下さい。さらに、紙書籍発売時の特典ペーパーを収録!!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 蜜色DNA~弟・禁断症状~
    彼氏に抱かれた日の夜は、家で弟に弄ばれる――。「オレ達のこと、あんたの彼氏が知ったらどんな反応するかな」無理やりベッドに押し倒しておきながら、イジワルを言って愉しんでいるような弟に、怒りが湧く。羞恥と罪悪感でたまらない。なのに…、責められるほどイヤラシイ蜜がさやかの奥から溢れ出るから、シーツはもうぐっしょり濡れていた。どうしてなの!? 彼氏とHしながら、弟の乱暴な感触を求めてしまう自分がいるの。優しくて甘いHと、強引で荒々しいH…交互に攻められるからカラダが感じすぎておかしくなりそう…ッ!!
  • 21才差の初エッチ~中年をなめるなよ?
    「私と一緒にいれば…私のこと好きになれるよ!」幼い頃から姉の夫・篤彦に片思い中の渚。14年後に姉が亡くなってしまい、篤彦はすっかりやつれて変わってしまった…。その1年後、渚は大学の合格を機に、篤彦の宅に押しかける!歓迎されるどころか、篤彦に「出て行け」と冷たく追い出される。「私はずっとあっちゃんが好き!」と、そのまま篤彦にキス&舌を絡めて、全身で篤彦に想いをぶつける渚。「…おまえが誘ったんだ。覚悟はできるんだろうな?」大きな体が渚に覆いかぶさり、がむしゃらに胸を舐められ、一気に奥まで入る──っ!18才と39才の年の差恋愛。

イメージの近い作品(最近)

  • 下ネタという概念が存在しない退屈な世界 マン●篇
    『健全』を強要する『不健全』な大人達よ、掛かって来いッッ! TVアニメ化決定、今年度最大の問題作が漫画でも登場!「公序良俗健全育成法」が成立し、性的な言葉が刈られ尽くした日本。あるべき姿を取り戻す為、少年少女は下ネタを武器に権力に闘いを挑むッ!
  • ピーター・グリルと賢者の時間
    武闘祭を勝ち抜いて、地上最強の称号を手に入れた、ピーター・グリル。これで、同じギルドに所属している恋人との結婚を認めてもらえる! と喜んだのも束の間、地上最強の遺伝子を狙って迫りくるオーガの姉妹やエルフなど異種族の女たちと関係を持ってしまう。なぜ人は、事が終わってからこんなにも冷静になるのだろうか。かつて誰も見た事がない、地上最強の賢者タイムがやってくる!