© 小学館

煌河グループの御曹司・煌河一己(こうがいっき)は、北海道のスケートリンクで珠洲雪野(すずゆきの)と出会う。彼女は、ジュニア時代に天才と呼ばれた選手だったが、ケガをきっかけにスケートをやめてしまっていた。だが、雪野の才能を見抜いた一己は、彼女を再びリンクの上に立たせようと考える…。華麗なるアイスダンスの世界を描いた氷上ロマン、第1巻!!

アイスフォレストのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

23件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    日本では殆ど放送されないアイスダンスやペア。私が意識し出したのは、バンクーバー五輪の時。金メダルは開催国のカナダの若いペア、銀メダルはアメリカの若いペアでしたが、この二組は素人の私にも判る程、他の選手達とはレベルが違うなぁ!と思い見惚れてしまいました。皆さんご存知でしょうが、先日閉幕したソチ五輪は先の五輪に出場したアメリカが金メダル、カナダが銀メダルでした。やはり、前回五輪経験のある金、銀の二組は素晴らしい演技というか、もはや芸術ですよね、アイスダンスは!
    さて、この作品は日本のアイスダンスの選手を世界レベルに引き上げようとするお話。
    面白いと思った事はいろんな裏事情が書かれている事。有名なコーチの元、世界中の有望選手達が集まり一緒に生活したり、また、自国の選手権で自分の教え子が勝てるようジャッジに裏工作したり等々。特に五輪直前が興味深い。とある国ではコーチにライバル国のメダル有力選手育成をやめるようにと国家レベルで圧力をかける。開催国が元自国選手だったロマン君をマスコミや選手達ジャッジをまきこんで潰しにかかる点、やけにリアルで面白い。開催国が自国の選手を優勝させるようにジャッジに裏工作したり、ライバル国選手を練習中にケガさせたり、盗撮したり等、スポーツなんだから本来ならばあってはならない事も迷わず手段を選ばない。開催国有利なのは昔から言われている事。そういえばソチ五輪でもジャッジの事でいろいろありましたね、女子シングル以外でも。まあ、五輪は選手達が国を背負っての大会なので開催国の選手はメダルは任務のようなものなんでしょうかね?そんな事考えたら気の毒だが、だからといって何をしても良い筈もなくやはりスポーツなんだから正々堂々と、また特に採点競技は正当な審査をしてほしいですね。
    この中で最悪なキャラは断然レティシア。そして残念なのは重要なキャラなのに今一ポジションをしっかり押さえきれなかった感のあるロマン君と一己さん。そんな二人を食ってしまった感のある程しっかりいい仕事しているのがトラマノフ。
    展開はロマン君とペア解消した辺りから先は読めてしまったし、二人の男性キャラクターの印象が薄いのが残念だけど、裏事情など本当にありそうで面白いことでオマケの★4つかな?

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 さいとうちほさんの華やかな絵柄とアイスダンスが本当に合っていて、衣装からプログラムからたくさん楽しませてもらいました。個人的にフィギュアスケートは観戦に行くほど好きでアイスダンスも現地で見るとその美しさにとても感動します。この漫画もそういう部分では堪能させてもらいました。
    その分正直言うと恋愛部分が微妙だったかなあと言う気がします。キャラクターがかなり揺れてブレて何回もロマンと一己とちらに傾くのかハラハラしました。ロマンがレティシアに走らなければロマンENDでも良かったのになーとも思いました。でも最後は運命とも言える2人を祝福したくなりました!
    ひとつ残念なのは、ライバルチームが卑怯な妨害や買収に走ってたこと。(黒姫含む)これのせいでラストの五輪、本気で演技してるはずなのにライバルに打ち勝つ!感が薄れました。なのでそこだけマイナス1です。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 フィギュアファンなのでずっと気になっていました。
    三巻無料の機会に一気読み。
    面白かったです。

    アイスダンスの華やかなすべりが頭に浮かぶような描写にうっとり。

    現実的には五年ブランクの世界王者が大幅に減量して復帰して一年でトップクラスに入ったり、日本のアイスダンスがオリンピックやワールドでメダルを獲るというのはかなり難しいですが、いつか実現してほしいなと思ったり。

    国籍問題やホーム、かけひき、恋愛のドロドロや、アイスダンスならではの男女の機微が反映されるところなど、リアルな部分もあり、そうでない部分もあり。

    ストーリー的にはやっぱり王道的にいくんだなと思ったけど、個人的には、ロマン君とひっついてほしかったです。
    でも恋愛に左右されずに強くなった大人のロマンくんも好きですけどね。

  • 80

    cmoa

    登場人物が各国の選手から脇役までバラエティにとんでますが、トラさんがNo.1に魅力的だった!チャーミングです(∀*)
    初めは主人公があまり冴えない感じがするけれど、彼が登場するくらいまではぜひ見て欲しい。

    作品自体も飽きさせないリズムの良さと展開、さすがこの作者さんの作品。絵もきれいです。

    内容がドラマチックでアイスダンスに興味があってもなくても楽しめるかと。
    ドロドロネチネチ、どこまで続くんだ〜どいつもこいつも;と思わせる陰謀や思惑もありますが本当のプロの世界ってこんな感じなのかしら。

    主人公がだんだんとドキっとするくらいキレイに美しくなって行きますよ☆

    初めは「どっちとくっつくのかねー」くらいで読み始めたのですが、そんな簡単なありきたりストーリーではなかった。

  • 100

    cmoa

    中高生の頃、リアルタイムで『花冠のマドンナ』や『恋物語』を、後追いで『マグノリアワルツ』や『もうひとりのマリオネット』を読んでいました。
    その後、吉田秋生や赤石路代は読み続けたものの、さいとう作品はヒロインの思い込みの激しさや乙女チックなところが苦手で離れていましたが、この作品は様々な展開から先が気になって、無料3巻に続いて一気に読みました。
    顔の美しさは相変わらずよいです。体型はちょっとメリハリがありすぎて苦手ですけど。
    男の人が『〜させないっ!』って『っ!』で表現するのも相変わらずで、懐かしく思いました。
    一己と雪乃のからみを最後にもうちょっと味わいたかったかな。

  • 60

    cmoa

    紫の人かぁ〜と思いながら読み始め、でも一緒に時間を過ごすパートナーもいいなぁと、作者の思うまま振り回されっぱなし。積み上げてく時間はすてきだと思ったからロマン君押しだったのにな。最初の展開はすごく素敵でハラハラして、でも最後がいつも昭和の煮詰めた二時間ドラマ的な泥臭さ。もっとこう、最後は更に素敵にキラキラなるはずじゃなかったの?それなりに仕上げて素晴らしいですが、長いことされてると、少女まんがのそれなりは飽きていらっしゃるのかなと、とりかへばやを読んだときも黒いなと思いました。やっぱり昭和

  • 60

    cmoa

    フィギュアスケートの裏側が知れて面白いのと、より興味が出る分かりやすいルール説明は読んでいて勉強になりました!
    が、人間関係が共感できず。
    みんな貞操観念崩壊してない?あちこちでキスしすぎ。
    こんなんで悩むなら最初からキスしまくってんじゃねー!!と突っ込まずにはいられない。みーんな恋愛脳ですか。そうですか。競技に集中してくださいよ。って思ってしまいます。
    無料分のみでいいです。
    この先どのように主人公ペアが勝ち上がって行くのかは気になるけど。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 アイスダンスファンなので、楽しく読めました。ややこしいルールなども、すんなりと。
    アイスダンスのパートナーと恋愛関係になるのではなく、パートナーとしての良い関係に至る点が、最近のアイスダンス事情を反映しているのかな〜。
    雪野のガッツに好感を持って読んでましたが、一己とロマン二人にやや魅力が欠けるかな…ということで星4つ。
    トラマノフは大好き!

  • 100

    cmoa

    日本のアイスダンスで金メダルを取ろうという想いの詰まった物語。最初は、主人公と大企業の息子の出会いから始まるが、ペアなので相手との相性、国籍、スポンサー等様々な問題を解決しなければならない。一方で、大企業の権力闘争の為に政略結婚を余儀無く選択する主人公の恋人。それを受け入れる主人公。でも、二人はいつもつながっている。二人の周りの人達との出会いや人間模様も面白い。お勧めです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 絵がとてもキレイです。ストーリーも、バンクーバーオリンピックが絡んできたり、鳥肌モノでした。一己さんが途中、結婚した時は言葉が出ませんでしたが、ラスト、雪野ちゃんと一己さんが結ばれて本当に良かったです。
    と言いつつ、香織さんが主人公なストーリーだったら、雪野ちゃんと一己さんは鬼ヒドイ2人だよな〜とも思いました。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 無料3巻からどハマりし、一気に全巻読んでしまいました。私としては納得のラストでしたが、そこに行き着くまで本当にみんな人間味あふれて紆余曲折ありまくり。
    悪役の気持ちも分からないでもないから、やけにリアルです。
    さいとう先生の絵も本当に素敵でした。
    大満足の漫画です。

  • 80

    cmoa

    先日ソチオリンピックが閉幕しましたが、できれば開幕前に皆に知って欲しかった作品。日本ではフィギアスケートといえば女子・男子の個人ばかりテレビ放送され知る機会もあまりありませんが、マイナーなペアやアイスダンスも世界レベルでみるとこんなに面白いですよ。競技としての面白さはもちろん恋愛ものとしてもドロドロして面白いです。

  • 100

    cmoa

    フィギュアスケートは男女シングルを見る程度で、アイスダンスはほとんど見たことがありませんが、とても楽しめました!
    キャラクターはみんな我が強く、緩衝材的存在がほとんどいないので、ドロドロした展開が多いのかなと思います。
    個人的には、ロマンくんの紳士的なところが素敵だと思います!

  • 80

    cmoa

    恋の作品アランフェスが昔好きで読んでました。これはアイスダンスですが、バンクーバーを目指しながら紆余曲折があるのが楽しめます。イッキが目的の為に結婚するのはいやでした。また沙織のも感じ悪かったです。これをひいて4にしました。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 さいとう先生らしい丁寧で,美しい作品です。
    ストーリー的には12巻あるなら,もう少し一己の父の死にまつわる部分や,一己と雪野の恋愛に踏み込んで欲しいかなと思いました。

  • 80

    cmoa

    予想を裏切るラストでした。悪役は何人か出てきたが、人の気持ちの複雑さと言うか、どの人もその在り方が単純ではないのが良かった。スケート業界の裏の話も興味深かったです。

  • 100

    cmoa

    フィギュアスケートのあらゆる世界がこの漫画を通して理解できそうなくらい描かれているなぁって。絵もすごくきれいでもう最初から最後まで楽しめました。

  • 60

    cmoa

    日本では中々アイスダンスとかペアは馴染まないけどこんなスタイルのカップルいたらって思わせるし今のフィギュアブームにもしかしたらと期待してしまう

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 絵が綺麗で好きです。
    スケートのシーンもとても素敵です。
    ハッピーエンドで良かった!

  • 80

    cmoa

    競技ダンスもアイスダンスも良いパートナーに巡り会うのが大変なんだなぁ。でも私はロマン君がカッコよくて好きなので、ゆきのと付き合って欲しいな!

ネット上のイメージ

恋愛
綺麗
教師
スポーツ
昭和

イメージの近い作品(ランダム)

  • 東京サボタージュ
    チカが友達にかけたはずの一本の間違い電話--それが、TVの中でしか見ることのできない憧れの人・カズミとチカを引き合わせるきっかけだった。ホンモノのカズミを前に、チカのカズミへの想いは、さらに深くなっていくのだが…!?藤原よしこが描く、女のコ等身大ラブ・コメディーの決定版!!
  • 女と猫は呼ばない時にやってくる
    関西から東京に転勤になった平理砂子、通称ヒラリー。猫を見たら、詩を詠むことを日課にしている彼女は東京・高円寺に引っ越してきた。サラダと酒を楽しむ店に集まる女達と知りあいになるが、その女達というのが、美魔女や専業主婦など個性的な面々。あたりさわりのないつきあいを始めるがいつしか居心地のいい関係に!?4コマ漫画に定評のある小池田マヤが紡ぐ料理とお酒と詩を味わう漫画の誕生です!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 恋人失格
    「すげーヌルヌル、糸引いてるし。ほら、脚もっと広げて?」白衣を脱いだら野獣スイッチON!? 敏腕外科医とワケありナースのセフレ関係。大きい手術後、疲れて昂ぶったカレをカラダで慰める……。誰かが入ってくるかもしれない病院内でのエッチは刺激的だったけど、だんだん、カレの心も欲しくなっている自分に気がついて……。カラダだけの関係、ぬくもりだけ感じられればいいと思っていたのに、心までカレに囚われてる……!!
  • 秘書恋限定
    重要な会議前は給湯室で受付嬢といちゃついてることが多いですね。仮眠時はひげメガネ着用。ストレスたまるとプチプチを始め、最近は電動腹筋マシンでラ○ザップボディを目指してるようでございます。そんな変人・東郷銀治郎が、私・望月明菜の仕える若き副社長。ちなみに専属秘書の私はアッキーナと呼ばれております。ですが、ひとたび仕事となれば超やり手のカリスマイケメン。お仕えして3年、そして…好きになって3年。秘書たるものの矜持として、この想いは秘めておくと堅く誓っておりましたが、この度副社長は取引先の令嬢とお見合いをすることに。「副社長が結婚したら辞める」それも私の秘めた決意でした。来月の退職を願い出て、これが最後のご奉仕、と思っておりましたのに…!?アッキーナ編ほか、毒舌ドS上司を狙う肉食整形美女のケイコ、一発ヤリ逃げ・しかもハジメテの片想い男が上司になってしまったアイコ、波乱万丈すぎる秘書室の恋模様をご堪能あれ▽

イメージの近い作品(最近)

  • 花薫る君へ
    金持ちの美術品ばかりを盗む“上品盗賊”が、その日盗んだものは… 今宵、貴方の恋心いただきに参ります!モダンな薫りあふれる昭和初期を舞台にした極上の恋愛夢物語。 時は昭和初期。金持ちの美術品ばかりを狙う「上品盗賊」が世間を騒がせていた。新興財閥の令嬢・池島志津(いけじましづ)は、おてんばで人情家の27歳。しかし出戻りのため、意に沿わない華族の老人との縁談を進められ…。そんな折、池島家に忍び込んだ上品盗賊こと花村祥吾(はなむらしょうご)の顔を見てしまう。志津が、祥吾を見逃してあげる条件として出したのは
  • 私の酷(ひど)い男(ひと)
    あなたの全部が欲しい…たとえどんなに酷(ひど)い男(ひと)でも…!! 私の上司は女が本気になったら捨てる男。そんな彼とイケナイ関係の私。このままじゃ泥沼って思いつつも、ドSでドライな男の腕の中は気持ちよすぎて───…。表題作含め、本能むきだしのオフィスラブ長編3作品収録!! 「欲しがってるところを見せろよ」 私、いつの間にこんな体にされちゃったの…!? 大嫌い、でもどうしても好き。本気になったら捨てるくせに、私を熱くする酷(ひど)い男(ひと)…!! 「やめて こんな場所で」「声はガマンしろよ」 人の来ない資料室は上司との密会場所。恋人でもない男の腕の中で感じまくる濃密純愛!! ※この作品は雑誌「恋愛LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」に掲載、または短編よみきり配信されたものを再編集したものです。デジタル配信版の雑誌「恋愛LoveMAX」「恋愛チェリーピンク」または短編よみきり配信をお求めになった方は、コンテンツ内容が重複する場合がございますので、ご注意ください。