© 集英社

すずめと馬村のカフェデート。周りがカップルだらけになってしまった、猿丸。すずめの選択から6年後の獅子尾や、男女逆転展開などひるなかのキャラ達が輝き続ける1冊。金沢を舞台にした読みきりもオールカラーで収録! 【収録作品】二人の日常/猿丸小鉄のあたまの中/隣の男/男女逆転 ひるなかの流星/Black Pink/はつ恋むらさき

ひるなかの流星 番外編

| 集英社(出版)

立ち読み

ひるなかの流星 番外編のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

124件のネット上の評価があります

  • 40

    amazon

    ひるなか本編のラストのショックから立ち直れないまま読みました。先生6年後もひきずっててなんだかその後の大した展開もなく可哀想でした…。というか諭吉の結婚相手は誰なの?てっきり亀ちゃんかと思っていたらそちらは猿丸となんだかなっちゃってて本編の諭吉ラブはなんだったのかと…。あと個人的に猿丸が本編ではただのストーリーとなんの絡みもない脇友達なのにも関わらず表紙に登場している事にずっと違和感があったので、番外編でこんな話にするぐらいなら本編に入れてほしかったです。諭吉のせいで先生とダメになって結局諭吉がただの悪者のままなのも挽回するかとおもいきやなんの話もなく残念でした。馬村とすずめのプロポーズもラストまで書かれず最後は文字だけのあとは想像してねページだったのも残念です。個人的にツイッターのアカウントで素人?さんが書いている馬村とすずめのラストのシーンの続きがあるんですが、それが一番よかったです!すごく幸せでした。それを先生に書いてもらいたかったです。先生が諭吉の結婚式で*ちゅんちゅん*と言っているのを聞いてまた切なくなりました…。ストーリーの構成が甘く、長編の話を最後でうまくまとめることができないというのがやまもり先生の特徴というか…絵と世界観は好きなので頑張ってほしいです。どう考えても最初は先生とすずめのストーリーだったと思わざるを得ないストーリー展開をしているのに、最後になぜ乗り換えたのか?馬村は好きだが、話のストーリーとしては納得できない。リアルで良いとの意見も多数ありますが、やはり物語として伏線を回収しないまま終わった感が残念です。ひるなかの大ファンですが、本編はまだ一度も読み返せていないままです…。

  • 100

    amazon

    馬村くんとすずめのその後のお話から始まる短編集です。相変わらず色気より食い気のすずめ。女子ばかりの大苦手な空間にいてもそんなすずめだけを見つめる馬村くんにほっとします。変わらないってことは自然体でいられてること。すずめ、馬村くんを選んで良かったね。何年後かは解らないけど、諭吉おじさんの結婚式で偶然再会した獅子尾先生。髪型が全然違っていて雰囲気が変わりました。さっぱりした感じ。すずめを思い出に出来たなんて言いながら深酒するし、唯一のプレゼントは未だに大切に、部屋の真ん中の常に見える場所に鎮座させてるしで、まだ充分未練タラタラじゃないですか。獅子尾先生だって良い男なんだから、先生ではなく、ひとりの男性として大切に思える女性が早く現れることを祈っています。本編の中ページにちょいちょい入ってた男女逆転のパラレルワールド画が作品になっててびっくり。出るわけない次回の予告もちょっと興味深く名残惜しい。その流れでBLACK PINKに持って行くから桜一葉さんが男なのか女なのか混乱してしまいました。この作品の完成度云々ではなく、私個人意見としては亀吉さんと猿丸くんのお話みたいに番外編とするなら是非「ひるなか」作品だけで丸々特集してほしかったなと思いました。最後にすずめから馬村くんへの改めた素直な感謝の言葉と最高の笑顔、馬村くんらしいプロポーズのエピソードが見れて幸せでした。ちょっぴり大人の雰囲気が見える二人。でも馬村くんはいっぱいいっぱいになると相変わらず悪態ついてるし、すずめの呼び方はまだ「馬村」なんですね (笑)二人の素敵な未来が覗けて良かった。ありがとうございました。

  • 60

    amazon

    最初は本当に好きだったし、かっこよかった獅子尾先生。諭吉おじさんにバレてサッと身を引いたところからなんかあれれ?これ私の知ってる先生×生徒モノじゃないぞ?と。それから段々と良い男感を出してくる当て馬のはずの馬村くん。それとは対照的にどんどんかっこ悪くなる先生。高一女子対策で付き合い始めた2人のことを知ってへこむ先生、理由があってのことだと知って安心する先生。本当に付き合い始めたと知って焦る先生と先生の本心に気付くゆゆかちゃん。もう周りの人、(特に諭吉とゆゆかちゃん)なんとかできたでしょ!?馬村くん大好きだし応援してたけど、やっぱりおかしいよ!!と、思いながらも数年経ってもすずめを忘れられない先生を見てザマアミロと思ってしまう。なので隣の男を読んでお前は一生すずめを好きでいたらいいんだよ!他の女とフラグたててるんじゃないよ!と思いましたw最後まで諭吉はすずめちゃんに言わなかったんだね。なんか本当にずるいなあ。そういう小さなすれ違いがこんなラストになったのかな。本当に恋はタイミングですね。どっちとくっついても、荒れたでしょうね。とりあえず映画化記念でレビューです。映画でも先生ヘタレなのかな?馬村とくっつくのかな。

  • 60

    cmoa

    「ひるなか」本編がスゴく良くて番外編もあるんだ!って飛びつこうとした矢先、レビューを読んだら消化不良気味なコメント多くて購入を見送っていたのですが割引で買えば、もし後悔しても(割引で買ったしな)と諦めもつくかなと、クーポンを使って購入しました。
    結果、内容的にそこまでガッカリ感は無かったんですけど、長い連載を終え、また登場人物たち(しかもみんな魅力的馬村君にしても獅子尾先生にしても)に会えるのが番外編の醍醐味じゃないですか。買う方もそれを楽しみにしてるし。
    最終回のその後を描くなら、ん〜、やっぱりもうちょっとラブラブな感じを描いて欲しいかなと。ただ、それはそれで本編からのイメージと違和感出ちゃうのかな?とは重々理解出来るしなぁ。。
    とかとか思うのだけど、やっぱり番外編はサクッと単純にラブラブな二人だったりが見たいわ
    早い話し、全体的にやまもり先生らしいエッセンスの番外編なんだけれども、けれど、やっぱりもうちょい解りやすいラブキュン感を前面に出してもらえたら、もっともっと良かったかも。と思いました。

  • 100

    amazon

    ひるなかの流星番外編『二人の日常』や『隣の男』は 以前に読んで知っていたのですがなんと!特別描きおろしで すずめと馬村のその後も描かれています『隣の男』は 諭吉の結婚式の後の獅子尾のことが描かれていますが特別描きおろしは 諭吉の結婚式の後、馬村の家に寄ったすずめちょっと精悍な感じになった馬村と 相変わらず天然なすずめあれから6年後と思うのですが、まだまだ初々しいですとても幸せな気持ちにさせてもらいましたツンデレ馬村にニヤニヤが止まりません(笑)やまもり三香先生が いつか獅子尾メインのお話を描くならその時は すずめと馬村も時々出してほしいですとは言え、やっぱり馬村とすずめを いつまでも見ていたい〜この後、馬村とすずめはどうなったんだろう?更なる番外編を期待しています(笑)買って良かった!

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 とにかく馬村そして獅子尾先生かっこよすぎます!!
    馬村とすずめのカップルはあまり普通とは言えない?カップルですが、見てて和みます。
    でも!私は獅子尾先生派なんです!
    もう素晴らしすぎるんです。涙が出そうなくらいほんとにかっこいいです!!
    最後の番外編ですずめにもらった寿司柄ネクタイ(6巻参照)をまだ残してるところとかぐっときてしまいますねぇ。
    結局すずめとは結ばれませんでしたが、未だにすずめを忘れられないみたいですね。
    そしてこの巻最後は馬村がすずめにプロポーズをしようとします。最後までプロポーズをする場面は見れませんでしたが、悩む馬村はほんとに可愛かったです!
    とにかくおすすめです!!!

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 すずめが選んだ相手と理想的な関係がずっと続いていて、更にラストのページで予想される未来に涙が…。本当におめでとう!という気持ちになりました。
    亀ちゃんと猿くんの話も見たかったので嬉しかった!
    先生の話は、ネクタイと執着心見たときはちょっとゾッとしてしまった。でも編集者の人といい感じになりそうだし、大人の女であれば自己保身ウソつきダメ男でもうまく行くのではないでしょうか。ごめんなさい。決して嫌いではないんですが生徒の幸せを自分の感情と都合でブチ壊そうとする(奪ったところで大事にもしないくせに)教師っていうのが個人的に有り得なくて…。クールな強い女に振り回されてるくらいが幸せそう。

  • 20

    amazon

    まだ、本編のラストを引きずっての番外編獅子尾先生のお話『隣の男』本編で先生は散々すずめを傷付けたバチなのでしょうか…?ネクタイを6年も捨てられず、諭吉の結婚式ですずめと再会までさせて…読んでいて胸が苦しくて苦しくて…『特別描きおろし』先生がこんなに苦しんでいる中馬村とすずめだけをこんなに幸せに描いてもらいたくなかった!作者は獅子尾先生と隣の女性を描きたいと言ってる様ですが、もう獅子尾先生を描いてもらいたくありません!やはり先生はすずめと一緒になってもらいたかった者としては他の女性とくっつくお話は読みたくない『ひるなか』は何日経過しようが苦しみだけが残る作品で終わりました

  • 100

    cmoa

    大好きな作家さんです。
    最初から私は馬村押しでしたが
    どうせ獅子丸とおさまるのかな?と
    おもっていたら最終巻で少女漫画には
    あまりみないまさかのどんでんがえし。
    後日出版された、
    その後のひるなかの流星でも
    社会人になった馬村がかわらず、
    すずめを大事にしていて安心しました。
    プロポーズも感動です。
    チャラい、獅子丸のなにが良いのか
    今だにわかりません。
    現実にもいますが獅子丸のような
    自分勝手な、ああいう男は振り回されて
    女は疲れるのでやめた方が良いデス。

  • 40

    amazon

    なぜ描いたのか…測り兼ねました。獅子尾とすずめの再会がいただけなかった。本編★5でしたがガッカリしてこちらは★1。関連した評価なら蛇足だし、短編にしたら特に引っかからなかった。諭吉もいるから、再会は仕方ないし、ギクシャクも仕方ないとは思うけど。すずめと獅子尾の行動が理解できず、ページ数…とか勘ぐってしまいました。6年ネクタイ放置はイタいの通り越して、雑だと感じました。巻末の小品は良かったけど、一冊の読後感は、期待しただけに切ないものでした。私見ですけどね。

  • 60

    amazon

    ひるなかが大好きで、獅子尾先生のその後の話が気になり、即購入しました!短編集なので、様々なストーリーが収録されていて…個人的には物足りなかったです。獅子尾先生の髪型は良いとして、表情もよそ行きなのか、本編中とは違って見えて戸惑いました。こんな表情するのか~と。そして、もっと獅子尾先生を見たかった!ちゅんちゅんと馬村を見たかった!あえて言うなら、馬村とちゅんちゅんの数年後の話が一番好きです。馬村ファンは絶対読んだ方が良いですね!期待を裏切らない♪

  • 80

    amazon

    いろいろな読み切りが乗ってる巻です。おじ専の亀ちゃんと本編で名前が付いたモブにすぎなかった猿丸の話は…別にみんながみんなくっつく必要もないんじゃない?と思ったり…。でもまあそこは好きな人は好きだと思うし悪くはないです。ところで獅子尾先生の話に出てくる鮫島さんって土牛先輩の親友の鮫島の姉妹でしょうか?目つきも似てますよね。そして何よりやはりすずめと馬村のカップルはよい!!2編しかなかったのでもっと読みたかったです。なので星四つ

  • 20

    amazon

    獅子尾のその後の恋愛(になりそうな)話がありましたが、無意味。獅子尾派にも馬村派にも需要がないと思うので描いて欲しくない…6年もすずめを忘れられなくてネクタイも捨てられない獅子尾に幸せそうなすずめを再会させるという、ぐう蓄ストーリー。しかも獅子尾とすずめが別れた原因ともなる諭吉の幸せな結婚式の場で。すずめと馬村の話もありますがこれも中途半端。やまもり先生はどれだけ獅子尾と獅子尾派を苦しませるんでしょうか…

  • 80

    cmoa

    すずめと馬村のその後の話がとても素敵で良かったです獅子尾先生の話もあって、先生が幸せになれるといいなと思いました。ただ、もっとすずめと馬村の話が読めるかな?という期待値が高すぎたので、あれ?案外二人の話、少ないな、と感じてしまいました。ひるなかの流星の番外編のコミックスなのに他の読み切りが入っていたので、できればひるなかの流星関係の話だけだったらもっとうれしかったな、と思いました。

  • 80

    cmoa

    他のレビューでもあるように、なぜ 「ひるなか」に無関係の話しが入ってるのか理解できない。まぁまぁ面白い話しだったけど、他の連載モノにおまけでつければ良かったのに。
    私は1巻からずっと馬村派だったので、馬村とすずめにあの後 どんな進展があったのか気になって 購入。超短編でしたが、馬村やっぱカッコイくて、好きですね

    短編すぎるのと、余計な物語りのため 星4つ。

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 もう少しすずめと馬村のその後、獅子尾のその後が見たかったかな〜って欲張りでしょうか。
    いや、獅子尾のはちょうどいいくらいなのかな。
    先生にも幸せになってほしいです。きっといい歳でしょうから。
    いちばん最後のすずめと馬村のお話は椿町ロンリープラネットに載ってた番外編の直前ってことなんですかね?

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 最後は良いまとまりかもしれませんが途中のダラダラが許せるかどうかがカギだと思います。最後ももうちょっと余裕を持たせて終わらせて欲しいし、その後も描いてほしかった。別の漫画にもヒロインが登場していたこともありますが最後まで読んでスッキリする策本なので最後まで読んでください。

  • 100

    amazon

    いろいろ収録されていますが、その中でも特別書き下ろしが一番好きでした。8ページだけど、その8ページの為に1冊買ってもいいと思えるくらい良かったです。数ページであんなにせつなくてドキドキするなんてすごいなと思いました。短い映画を見たような余韻の残るストーリーでした。「隣の男」も、この続きを読みたいなと思わせるようなお話でした。

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 続編のほうが登場人物が幸せになってる率が高そう…という理由で、なぜか続編から買ってしまうことがあります。これもそうした一冊だったんですが、ふられた男が
    その後どう過ごしているか…新しい彼女さんのほうがかっこいい&かわいいので、いいじゃん!幸せになりなよ!ってかんじです。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ページ数が少ないながら馬村カップルのその後がきちんと描かれて良かったです。幸せな気持ちになれました。あとデート時の亀ちゃんの私服すごく可愛いくてキュン。欲を言うなら表題作以外の作品は収録して欲しくなかったけど(浸りたいので)オトナの事情で仕方ないんでしょうね。。

ネット上のイメージ

教師
幸せ
切ない
可愛い
かっこいい

イメージの近い作品(ランダム)

  • ボクとオレのカワイイあのコ
    エリートサラリーマンの細川くんと大学院生の高木くんは、可愛い元同級生の合田くんをめぐる恋のライバル!だけど、激ニブの合田くんはふたりと仲良しお友達気分。ひとりは大切な幼馴染みで、もうひとりは大切な親友だから。でも、恋とはある日、突然訪れるもので!
  • リンゴに蜂蜜
    松田夏樹・大学2年生…ゲイ。付き合っている男に突然結婚すると言われ、年下の男に唐突に「カレー部入んない?」と誘われた。寂しさも哀しみもカレーが大好きなアイツが現われてから少しずつ幸せへと形を変えていく-。すごく甘くてちょっぴり可笑しいコマノ&夏樹シリーズほか、10年振りに訪ねてきた同級生とのひと夏を描いた『世界の終わりのなつもよう』を収録。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • アーモンドを七粒
    律儀で不器用な葉月が所属する商品企画部に、営業成績トップの同期・渡辺が異動してくる。自分とは違い、容姿も性格もいい渡辺。そんな渡辺に反感を抱いていたけれど、食事に誘われて以来、週末は渡辺の家で鍋を囲み、一緒に過ごす時間が密かに楽しくなっていた。しかし、渡辺にある秘密を知られてしまい、ふたりの関係は大きく変わり始めて…?
  • 酷くしないで 小鳥遊彰編
    品行方正な大学生・彰には誰にも言えない秘密がある。高校生の頃、教師と本気の恋をして破れたこと。そして失恋の痛みが蘇る度、医学部でも有名な遊び人・縞川に抱かれにいくこと。割り切って付き合える縞川とは体だけの大人の関係だった……が、彰に固執する弟・十太の行動が彼との心地よい関係を掻き乱して――。大人気シリーズ、スピンオフで登場!

イメージの近い作品(最近)

  • もっと×2 あなたのオモチャ
    抜群のルックス&天性のエスコート術で、この世の女性をメロメロにするホスト・蓮司(れんじ)。そんな彼をひとり占めする恋人は、意外や意外、超フツ~の大学生・るい!ひたむきな愛で彼を支えているけれど、るいもお手上げの超常LOVE現象が起きて…?
  • ヘヴン
    鈴音(りおん)の夢はバイオリニストになること。しかし両親を亡くし、その夢もあきらめます。生きる意味を失って旅に出た鈴音がたどりついたのは…。