© リブレ

電子限定描き下ろしマンガ1Pに加え、コミックシーモア限定の描き下ろしマンガも追加収録!バラされたくなかったら脱げよ。留年中の年上同級生・小根森がひそかに気になる駒野。「別に本気の恋じゃない」と思っていたのに中学からの友人・黒川とのやましい現場を目撃して苛立ちが爆発! 小根森を脅してセフレ関係に。「体だけだから」と割り切って関係を続けていたけれど思わずキスを拒んだとき、なぜか泣きそうな小根森に代わって目の前に突然「ねこ」が現れた――!?凹むと猫になる大人気シリーズ、エロもモフモフもたっぷりの同級生編!電子限定描き下ろしマンガ1Pを収録。しかも紙書籍版未収録のカラーイラストをたっぷり収録した特別版!

ねこねこケイヤク【電子限定&シーモア限定W特典付】

| リブレ(出版)

85

非常に良い

77件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ねこねこケイヤク【電子限定&シーモア限定W特典付】のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

77件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    「ねこねこハニー1,2」(三男・亜以編)〜「ねこねこダーリン1,2,3」(次男・紗以編)〜「月刊ねこねこ」(猫谷家三兄弟)〜「ねこねこベイビー」(長男・珂以編)〜「ねこねこケイヤク」(同級生編)と続くシリーズもの。※「ねこねこダーリン2」+「月刊ねこねこ」が一緒になった「ねこねこ合冊版」あり。



    表題作+描き下ろし+電子限定描き下ろし+シーモア限定描き下ろし収録。

    無料版「よりぬきねこねこもふもふ おかわり!」に「ねこねこケイヤク」が1話掲載。猫谷家三男・亜以の同級生で、黒川の友人・駒野のお話。



    「ねこねこケイヤク」1〜5話
    黒川友人・駒野と、留年して同級生になった小根森のお話。今までのねこねこシリーズとは違ってちょっとアダルトだ!ほのぼの〜な世界を堪能していたので無理やり○フレ関係展開にはびっくりしちゃったよー!複雑な感情って分かる気もするけど、駒野…。うーん。でもアメショな小根森さんが可愛いからなぁ。小根森さんの背景もまだわからないところがあるから、これから続くシリーズなのかな?描写は見えない感じで。

    「その日の放課後。」12ページ
    5話のその後。

    「(電子限定収録)Twitter Log」12ページ
    Twitterにて公開したものを特別収録。

    「電子限定描き下ろし」1ページ
    主にお礼をしたいけど。

    「シーモア限定描き下ろし」1ページ
    主へのお礼。小根森ver.

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 受けの子が男っぽい外見だったので購入。
    受けの小根森君がとにかく可愛い!無骨な感じなのにツンデレ誘い受けという新しさ。彼が猫化するのはあらすじで分かってたけど、想像以上に猫化が可愛かった!傷つくと猫化するということでいつもベソかいてる猫に変身しちゃっててほんと、痛々しくて可愛い…!
    あと、猫の絵がかなり上手い!毛並みとかフワフワでリアル!これは猫好きの人じゃないと描けない絵。
    攻めの駒野君は、勘違いし過ぎて小根森君を散々傷つけちゃって、欲を言えばもっとちゃんと謝ってほしかったけど。
    小根森君が優しい&駒野君が好き過ぎるからすぐ許してくれたから話がこじれなかったけど、散々傷つけられて逃げ腰になってる小根森君に、駒野君が男らしく謝って、今度は駒野君から追いかけてのハッピーエンドが理想だったかな。
    でも、すれ違いからのハピエンとか、男っぽい受けとか、ツンデレのくせに誘い受けとか、可愛い猫とか、好きな要素やキュンキュンは沢山詰まってたし、小根森君の可愛さに何度もリピ読みしてるので文句無しの星5つ!
    続編も買いましたが、小根森君が駒野君を好きになった理由は二巻で解明されてましたよ。お話もドラマチックだし二巻もオススメです!
    もっと2人のイチャコラが見たい〜。三巻でないかな。
    意外とひたすらのイチャコラシーンは少ないんだよなぁ。 ▼

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 まさかの長兄珂以ちゃんではなく亜以ちゃんの同級生、駒野君の続編がくるとは!!1巻は猫谷家以外で猫になる初めてのキャラ登場と(珂以ちゃんのお話で同じ体質の人が他にもいると出ていましたがキャラとしては初)、ノンケと思っていた駒野君がお相手で驚きましたが、なんだかんだハッピーエンドで終わって良かったよかった…って思っていたのに2巻のこの内容はなんですか!タイトルの「ケイヤク」がどういう意味だったのかがわかる内容ではあったのですが、杵淵が本当にいけ好かない。シリーズを通して主人公たちと一緒になって悲しくなったり相手を酷いと思うことはありましたが、ここまで嫌な部分だけでいい所が見つけられずイライラするキャラは初めてです。なんか猫谷パパの弟とのお話が出てきそうですが杵淵には心から幸せになってほしくないです。大人の都合で未成年を悲しませるなんて見ていて本当に不愉快でした。人・猫どっちの小根森さんも可愛かったし、駒野君は諦めたり何も言わない小根森さんに怒ったりしてもおかしくないのに、小根森さんを信じて助けようとし続けたところがかっこ良かったです。ちょいちょい出てくる善治と1巻で出てきた通行人のお姉さんたちの再登場は面白かったです(笑) ▼

  • 100

    cmoa

    猫谷家の男性4人とも
    落ち込むと猫になるという斬新な設定の
    『ねこねこ』シリーズ大好きで
    この『ねこねこケイヤク』も購読させていただきました

    猫谷家以外にも落ち込むと猫になる体質の男子が居て
    しかも猫谷兄弟と同じ高校に通ってるッてすごい偶然
    もしかして猫谷家の住んでる地域は
    そういう体質の男性が隠れてる地域なのかな (^w^*)

    普段はちょっと怖い感じの小根森クンと
    普段は優しそうな雰囲気の駒野クンが
    LOVEモードになると雰囲気が逆転するのに萌え〜

    あとは猫耳にピアスも可愛かったです

    私の身近にもこのような体質の人が居たら
    仲良くなりたいなぁ〜 あ
    でも私『ねこねこダーリン』の善治クン同様
    猫アレルギーだから
    猫化した時に助けてあげられないか←

    小根森クンと駒野クンの今後も楽しみにしています

  • 100

    cmoa

    このシリーズ大好きです。亜似と黒川カップルが好き。
    今回は黒川の友達の駒野とそのクラスメイトの小根森のお話。まさか猫谷家以外にも猫になる人が出てくるとは。
    そしてねこねこシリーズにしては、いきなり最後までしちゃう展開から始まります。いわゆる身体からってやつです。今までキス止まりとかが多かったのでこれはこれで意外でした。
    小根森が駒野を好きになった経緯とかはなにひとつ明かされていないので、続編でそこら辺を掘り下げていくんだろうなって思いました。経緯がわかんなくても、駒野が好きって気持ちが全面的に溢れ出てて可愛かったです。

  • 60

    cmoa

    ねこねこシリーズ。猫谷家以外にも猫化する男子が同じ高校にいました(^^)今回はその新CPのお話。猫谷家三男アイの彼 黒川くんの友達が主人公の 駒野×小根森CP編。アメショ可愛かった♪
    こうやってねこねこシリーズが広がっていくのは嬉しいんだけど、両片想い拗らせた不器用青春モノにしても、駒野くんのアプローチは好きじゃなくて残念。

    シリーズ見所の切ないキュンキュンが足りなくて、アイのハニーから三兄弟分読み直しループにはまってしまいました。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ねこねこハニーにちょこっと出ていた黒川君の友達の駒野君がまさかの主役。同じクラスで留年中の小根森さん(猫化)とのお話。
    とある事がきっかけで、駒野が変な勘違いして無理やり小根森さんを襲ってしまうんですが、お互い好きなのに気持ちが通ってないHだからなんか痛々しかった。もうちょっとお互い自分の思っていることを言葉にすればもっと早くラブラブになったのに。トータルだと面白かったです( ´艸`) ▼

  • 100

    cmoa

    ねこねこシリーズ大好きです^ - ^
    今回は、また違う主人公で楽しませて貰いました。
    受けのかぁーと赤く照れちゃう顔がめっちゃ可愛い!
    身体は筋肉あって男らしいのに性格はめっちゃ可愛いやないかーい!とツッコミ入れたくなる。
    攻めさんは、ヤキモチ焼きの人って感じ。カッコイイ!と叫ぶほどじゃないけど、これからムッツリスケベになりそうな予感。
    先生のお話はほんわか、エロ可愛いので
    ぜひシリーズで読んで欲しい!猫大好きな人必見!

  • 100

    cmoa

    ねこねこシリーズおまちかね、今作は全くの新参者(笑)が猫ちゃんになり、さらにお相手はまさかのあの人!!というストーリー。全203ページ、表題作まるまるひとつ。ボリュームたっぷりにかわいいねこねこワールドを堪能できます。
    今回早いうちから訳あって、らぶシーンが入ってきます。最初のねこねこのあいくんの話と比べたら、圧倒的オトナな内容です。いい感じに話ももつれたりしてキュンとしながら読めました。もーー大好きな猫BLです!!

  • 80

    cmoa

    は〜可愛い猫化した姿がとにかく可愛い特に主が可愛すぎて悶える個人的にはシリーズ内で1番好きな次男紗以くんの「ねこねこダーリン」に勝るとも劣らなかったただのモブだと思っていた駒野くんがこんなにエロくて世渡り上手だと思わなかった楢崎先生の描く攻め様は受けに一途でスパダリ傾向にあるので、受けを溺愛して守る姿に毎作キュンとするエロに控えめなシリーズ作品にしては珍しくエチシーンもそこそこあって、もっと読んでいたいです

  • 60

    cmoa

    ねこねこシリーズ大好きで読んでて個人的には次男と三男のは文句なしだけど、長男はイマイチで今作もイマ二くらいだった受けがなんで攻め好きになったのか、身体だけでもいいからなんて哀しい割り切りしようとするからにはそれなりの想いがあっていいと思うけど、そこが伝わって来なかったし、攻めも勘違いとはいえやり方が強引すぎるし、攻め自身に人間的魅力を感じなかったんだよねーこれが2巻読んだら変わるのかなぁ?

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 駒野君&小根森君の2巻。脅迫?で始まった2人の仲ですが紆余曲折ながらもやっとラブラブな日々を過ごせるようになってホッとしておりました。ところがそこにライバル・・・と言うか強すぎる敵!でも猫谷家の協力の元無事奪還!よかったぁ〜。二人の愛はより強固に・・・むふふ。そして杵淵さんとみつるさん!出ます?出ますよね、そのうち???めっちゃ読みたいです! ▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 此方のシリーズが大好きなので新刊も勿論購入。
    攻めの駒野視点で話が進みますので、駒野の気持ちの揺れがわかります。受けの小根森さんの気持ちの揺れは描かれてないけど、最初から駒野の事が好きという前提じゃないと辻褄が合わないです。
    この2人の続編もまだやるみたいなので、小根森さんが駒野を好きになった切っ掛けとか読みたいですね。 ▼

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ねこねこシリーズ4作目。一番Hシーンが多いものの、シリアスめなので、可愛い亜以が出るだけでホッコリします。ただ猫谷3兄弟cpに比べると、駒野×小根森cpはあまり好きにはなれませんでした。。。小根森(受け)が駒野(攻め)に惚れた経緯が薄かったかなぁと。猫谷兄弟のおじさんが気になるところです。 ▼

  • 100

    cmoa

    ねこねこシリーズ大好き!三兄弟の続編期待しましたが今回はnewキャラですか。しかも黒川くんの友達のモブ駒野くんがメインになるとは思わなんだ。
    まあこのシリーズはとにかくにゃんこが可愛いくてね。。ねこになっちゃった時の表情がなんともかわいいのです。悲しい表情うれしい表情もろもろ、すごく伝わってくるんですよね。。あーもふもふしたい。

  • 100

    cmoa

    ねこねこシリーズ可愛くて購入。シリーズの中で一番好きなカップルで、1巻何度も読み返してました。
    まさか続きが読めるとは思ってなくて、大喜びで2巻読んだらば…。驚きすぎて脳内大混乱。
    とりあえず受はいちいち可愛いし、大好きな受のために奔走する攻がカッコ良かったです。
    落ち着いて読み返し、やっぱりこのカップル好き〜ってなりました。

  • 60

    cmoa

    シリーズ新作はほのぼのではなく、すれ違いちょっとシリアス路線。駒野の勘違いがしつこいと思ってしまうのは、小根森くん視点の場面がないので、勘違いされてしまった不憫さが際立つからでしょうか。続編や番外編に向けての布石かもしれない。もっと早めに誤解が解けて、いちゃいちゃする二人も見たかった。
    白抜き カバー下なし裏表紙収録あり

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 前作で同じ体質の人がいるとあったから、そう来るだろうと思った通り新キャラのお仲間変身ニャンコ小根森が主役猫として登場。黒川の友達の駒野が主人公で勘違いが過ぎるストーリー展開でした。小根森は主に変身するんじゃ?って思ってたのですが、全くもって違いました。主も謎多いですね! ▼

  • 100

    cmoa

    私が人間の姿より猫の姿の方が好きと言う、BL漫画にあるまじき事が起きるくらいに猫が可愛い。
    と言うかとても細かく描かれていて猫に対する愛が伝わって来ます。
    悲しいと猫になってしまうのが辛いとこですが。
    話はすれ違いがあり「あああああああああ」となりますが、最後はハピエンなので安心して見ていられます。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ねこねこシリーズ好きで読んでますがそれぞれのcpでパターンが決まらず面白いですが、これは最初ちょっと無理矢理だったので−1です。後ほど誤解が解けてラブラブになりますが2巻もちょっと受けが可哀相でした。アメショー好きなのと受けの赤面がすごくツボでよかったです。 ▼

ネット上のイメージ

可愛い
教師
切ない
変身
エロい

イメージの近い作品(ランダム)

  • 薫りの継承
    比良木忍は兄といっても、血の繋がりはない。義理の兄だ。竹蔵は後妻の連れ子として、比良木家に迎えられた。兄はいつも冷たく汚物のように、竹蔵を見下す。深い嫌悪と憎悪に満ちた射殺すような視線。毎日毎時毎秒、兄に殺され続けていた。竹蔵は兄に欲情していた。ある晩、竹蔵は正体を偽って兄の寝室に忍んだ。義姉の香水を身につけ、兄の目を覆い隠す。そして、己の欲望の猛るままに兄の体を貫いた……。義理の兄弟、禁断の愛と確執を描いた衝撃作。 ※『薫りの継承【上下巻セット・単行本未収録イラスト付】』も配信中です。重複購入にご注意ください。
  • echoz 2019年12月号
    あなたの心に甘く響くBLウェブマガジン「echoz」 いつでもときめきエロティック! 読みごたえ保証&すべてカラーつきのシリーズ連載!! ★「夜啼く鷹は愛を知らない」山本ティナ 国家の狗と渾名される軍人×スラム街自警団リーダーの格差愛! ★「獣人貴族のお気に入り」桑原祐子 雄々しき狼貴族×優しく麗しい青年、運命を紐解くラブロマンス ★「モブキャラの俺が女の子になったら爆モテした件」福嶋ユッカ イケメン幼なじみ×地味メンくん(女体化中)のワンダーラブ! ★「リバース」麻生ミツ晃 刑事×小説家、ミステリアスオメガバース!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • おいたが過ぎるわ子猫ちゃん
    「寝込みを襲うんじゃねー! この万年発情エロオヤジ!」花の男子高生・小森弓太と、その親戚・河西越郎。ちゃらんぽらんな越郎は女グセが悪く、弓太にまで何かとちょっかいをかけてくる。そんなある日、越郎が弓太をかばって名誉の負傷!弓太が住み込みで越郎をお世話することになったから、さあ大変!!果たして弓太は越郎のエロエロ攻撃をかわしきることができるのか!?ふしだら狼さん×なまいき子猫ちゃんのドキドキ同居ライフスタート【電子限定のおまけマンガ(1P)を巻末に収録配信!!】
  • プリンシプル
    絶対に誰にも本気にはならない、これが俺の信条(プリンシプル)。エリート建築士×褐色ビッチ大工。腕の良い大工の山城の性癖は30歳以上のノンケの童貞を奪うこと。でもセックスの際には独自の細かいルールがあった。そんな山城が職場で出会ったのが一級建築士で謎多きエリート・八代。彼から見た山城の第一印象は変態。第二印象は食えない人。しかし、そんな二人が一度きりのセックスで終わるはずがなく…。男臭いビッチ、インテリとガテンのバトル…などコミカルにエロい展開から目が離せない!大幅加筆11P描き下ろし。

イメージの近い作品(最近)

  • 架空の日々
    幼なじみの白石陸と八津透。好きなのに体を強要することでしか関係を築けない八津。しかし白石もそんな八津にある想いが芽生えはじめた矢先、交通事故に遭いすべての記憶を失ってしまった。2人の想いの行き着く先は…?同人誌で人気のシリーズ「架空の日々」が待望のコミックス化。生徒×先生、高校生×オヤジなどなどシリアスからラブコメまで日の本也流せつないボーイズラブ全6作品を収録!
  • LIVING DEAD
    杉崎ユキトは双子の兄・アキトと共に美人大学院生・七川はるかの家庭教師を受ける。憧れの気持ちを持つユキトだが、はるかはアキトと付き合い出す。ある日、兄弟の乗ったバスが事故を起こしアキトは死亡。その事実を拒絶し、ショック状態になるはるかに、ユキトは死んだのはユキトだと告げ、アキトになりすましてはるかの愛を得る。それはユキトの苦悩の日々の始まりだった…。純愛と心の闇を描く「偽装恋愛」衝撃のドラマ登場!!