© 集英社

妖怪の総大将・ぬらりひょんの血を継ぐ奴良リクオは、一見普通の男の子。妖怪の総本山・奴良組の若頭として、祖父のような立派な首領になることに憧れを抱くのだが…!? 痛快妖怪任侠活劇、ここに開演――!!

ぬらりひょんの孫

| 集英社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ぬらりひょんの孫のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

87件のネット上の評価があります

  • 10

    manga_review

    主人公の立ち位置がよくわからん。妖怪退治漫画なの?それなら鬼太郎の方が上だし、戦ってる理由もはっきりしてる。

    人間と妖怪王の二重人格って設定を生かす間もなく、あからさまなバトル漫画路線に走り、失敗した気がする。
    最近の畏れのバトルシステムもありきたりで、例えば同誌のハンター×ハンターなどに似てるし、何故この土俵に上がったし?と思えるほどバトルが上手くない。主人公の能力自体が、駆け引きも迫力も緊迫感も生まない。

    そもそも京には勢力拡大のため侵略しに来たはずなのに、なぜ陰陽師は組んでるんだ??主人公側が勝ったって主人公の全国支配達成なだけで、陰陽師に何のメリットがあるんだ…
    妖怪なのに人間襲う側に常に悪役補正かかるし、主人公側がいつでもどこでも無条件で正義役になってて、戦ってる理由やら何やらが全く掴めない。だから余計に最近のジャンプにあるあるな、キャラで売る漫画な気がしてならない。

    でもやはり画はうまい。劇画調も描けるのは凄いです。
    主人公も話も好きになれないですが、原作付きでやってくれたらきっと好きになるなぁ。

    (2010年5月追記)
    盃とか道を外した(?)仲間の粛清とか、やりたいのは北野タケシのようなヤクザものなのかも。直接それやると少年誌に合わないから、妖怪ってオブラートに包んで少年漫画化。まぁどんな風に解釈してみても、自分には面白く感じられない作品なんですが。

  • 30

    manga_review

    とりあえず、作者へ
    「地獄先生ぬ?べ?」
    「げげげの鬼太郎」
    「恐怖新聞」等、
    それらの有名妖怪怪奇漫画を
    読む事を勧めたくなる漫画。

    絵もストーリーもイマイチパッとしない。
    今の編集者は駄目ですね・・・^^;


    妖怪物は実像が無いだけに簡単な面と
    難しい面と両方があります。

    ぬーべーは作家の制作意欲と共に
    時期的にも都市伝説ブームの時でしたから
    一種の波に乗れていましたが。

    この作品は波が立っておらず、作家自身も対した腕も無いのに
    勝手に大海原へサーフィンに出かけたような感じがします。

    妖怪漫画なのに主人公が普通。
    妖怪がヤクザの様に徒党を組んでいるという設定も
    イマイチ盛りあがりに掻けます。

    なんか、過去に人気の有った妖怪の要素と
    ギャグチックなヤクザの世界二つを混ぜたら
    より美味しくなると思って失敗したパターンです。

  • 80

    cmoa

    内容は時々えっそうくる?みたいな展開があり特に京都編の後とか微妙な感想をもつこともしばしばあったけど、とにかく絵が素敵、登場するキャラたちが魅力的なんで、あっという間に読みました。リクオもかっこ良かったけど、何より父親と、じいちゃん(若い姿)が!とにかくイケメン美人で、はっきりいえば過去のお話のほうが好みです。というか、これは全てぬらりひょん三代に渡るお話なんだなあと。少年漫画なので、あまりはっきり主人公の恋愛的な要素は少ないけど、つららも好きな私には要所要所での美味しい場面や、おまけのおまけではだいぶ満足させていただきました。完結してだいぶ経つけど、実は今だにおまけのその先もどこかでチラッとでも読めたらなーと待ち望んでます

  • 60

    manga_review

    こういうの嫌いじゃないです。
    面白いかなー・・・たぶん。

    言われてみると、主人公の立ち位置が中途半端なんですよね。
    ただ悪いらしい奴を倒すだけという、単純な漫画。
    未熟。

    設定は悪くないです。
    ヤクザっぽいのと妖怪を合わせたみたいなの。
    この設定をもう少しうまく使えたらもっとよくなりそう。
    今のままだと、そこらの漫画となんら変わりません。

    画力はけっこういい気がします。
    けっこう独特の絵だし、キャラもいい。
    処女作にしてはまあまあだと思います。

    ただ、今のところ、キャラで売っている感があります。
    まだまだ未熟な漫画。
    けど、これから伸びる可能性はあります。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 主人公のリクオが妖怪と人間の混血であるため、どちらにも属しきれないという葛藤は定番だが熱い。一族の宿敵である羽衣狐の呪いのせいでなかなか複雑で切ない家族背景も見逃せない。ひとくせもふたくせもある妖怪たちと熱い絆を築きながら総大将としての立場を受け入れて成長していくジャンプらしい傑作。ただ、大人の事情なのか最終戦が駆け足。ちなみに、妖しいセーラー服の黒髪美少女やヒロインで雪女のつららが可愛いってだけで読んでも正解です。

  • 100

    cmoa

    アニメでハマり原作も一気に全巻買いするほどハマった作品です!色んな妖怪が見れて面白かったですし、キャラクター達も個性豊かで悪役も憎めないです!なにより主人公リクオの人間ver.と妖怪ver.のギャップにやられましたでも格好いいだけでなく、昼夜リクオが成長していくにつれ年相応の青さや反応が可愛らしく、仲間を信じながら強くなっていく姿がこの作品の魅力だと思います!
    個人的に雪女のつららちゃんが健気で可愛いので、お慕いするリクオ様と上手くいってほしいなと思います(笑)

  • 60

    cmoa

    赤マルで読み切りだった頃から読んでました。あの頃はどちらかというと大人向けでホラー要素やエロス要素があって他の作品とは一味違う魅力をもっていました。本誌での連載が決まって設定や絵柄が結構子供向けになってしまったのが、仕方ないとはいえちょっと残念でしたね。アニメ化などもありましたがイマイチぱっとしないまま終わってしまい往年のファンとして重ね重ね残念な思いでした。昔の雰囲気のまま青年誌で連載していればまた別の結果になったのかな。

  • 50

    manga_review

      人物に力を入れると背景が無くなり、背景が付くといまいち締まらない印象。
    ただ、「絵」そのものは結構うまいかもしれない。

      一巻までしか読んでいないがストーリーはそれなり。
    しかし、作中でも語られているが主人公が自分の背負う"紋"を軽視しているのは否めない。(人間モード限定)
    この点を今後突き詰めてくれると良い作品になりそうだ。
    と言うよりその方向に持っていく流れかな。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 最初はアニメで見て、とてもおもしろかったので、全巻大人買いww
    今までの妖怪に対する考えとかイメージとかすごく変わりますよ!今はもう妖怪大好きです!
    人間と妖怪が共存する世界を目指すリクオの葛藤やぬら組の人(?)たちの優しさを感じるストーリーで、個人的にはつらら組が好きですねー!小さくて可愛いですし…(^^)
    つららシャリシャリーε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 ぬら孫はアニメも見ましたが凄くオススメです。多少、グロい展開もありますがぬらりひょんの孫もぬら孫の父も祖父もかっこよすぎです。顔は、みんな似てるけど...。花開院ゆらちゃんがめちゃくちゃかわいいし、強い女ってやっぱりかっこいいなと思います。式神が凄いかっこ良くて、出して見たいとか思っちゃいました!笑

  • 80

    cmoa

    狂骨かわええですただただかわええです。
    =U+35FU+35FU+35EU+35E(U+E51U+300=U+35FU+35FU+35EU+35E(U+E51U+300дU+301=U+35FU+35FU+35EU+35E(U+E51U+300дU+301U+E51)=U+35FU+35FU+35EU+35E(U+E51U+300дU+301

  • 60

    cmoa

    読み始め当初は、リクオのギャップに萌えたり、色んな妖怪の事情が絡みあってて、グングン読み進めましたが、どうしてもこの手のストーリーは、エピソードが色々進んでくにつれて、パターン化してくるというか、展開に斬新さや新鮮味が消えてしまい、飽きてきちゃう。とりあえず6巻まで一気に読んできたところで一旦手が止まってしまった。この先進めるかは迷い中です。

  • 40

    cmoa

    まず第一話を見て、少年漫画の王道だなぁと思った。ちょうど良いタイミングで仲間が危機に陥って、それを機に覚醒して、問題をひとつ解決する……という第一話。主人公補正のかかりすぎた演出に、なんというか気恥ずかしさを覚えてしまうのは自分がトシを取ったからなのか(笑) 王道よりもマイナー路線が好きな年齢になったのかなぁー。 あ。絵、きれいですね

  • 80

    cmoa

    昔少年ジャンプ掲載時に読んでたものの、最後まで読まずにいた作品。たまたま無料試し読みで読んだら先が気になり購入。絵はきれいでキャラクターもみんな個性派揃い。妖怪とのクオーターという主人公が妖怪である部分も人間である部分も受け入れ成長していく物語。最後は少しは駆け足気味だけど、ストーリーも面白く読み直してよかったなと思う作品です。

  • 20

    cmoa

    設定の妖怪総大将ぬらりひょんの孫ってのでアウト!
    ぬらりひょんが妖怪総大将って設定は水木しげる先生のゲゲゲの鬼太郎のみ
    そもそもぬらりひょんは他人の家に勝手に上がり込みお茶を啜る図々しい妖怪であり、今作品の様な高い戦闘能力は無い
    話の内容も黄金期ジャンプを過ごした自分からしたらいまいち

  • 60

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 取り合えず読んだ。面白かった。絵もよかった。
    が、ちょいちょいアニメを見ていたのでストーリーは知っている・・・
    やっぱ安倍晴明が悪者なのが気にくわん!途中までは楽しめた。安倍晴明が悪者として登場するまでは、おすすめ!

  • 100

    cmoa

    連載当時からずっと読んでいて、こんなマンガ出会ったことはないです!!
    ストーリーの濃さや、しっかりと妖怪のことが書かれており、全然飽きません!!なにより、絵の素晴らしさ!筆で描かれており、妖怪の美しさや、恐ろしさがとてもよく表現されており鳥肌がたちました!

  • 80

    cmoa

    アニメ化された時から、見てた作品です。最近某有料アニメチャンネルでの、放送を切っ掛けに購入しました。アニメは途中までで終わったので、続きが気になってしまいました。有名な妖怪マンガでは悪役キャラなのに、茶目っ気あるお爺ちゃんと孫の掛け合い面白いです。

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 丁寧な設定だったのに、最終決戦がハショってる感があったのが残念(>_<)ジャンプの都合があったのかな?でもストーリーもキャラも絵もとても好き個人的にはつららとリクオの組み合わせがたまらない

  • 70

    manga_review

    ストーリーは言うほどでもない。
    ありきたりな展開にありきたりな設定。

    ただ、この人の絵は一目見ただけでわかるほど独特で良いと思う。
    個人的にはかなり好みの絵だし、世界観と筆のタッチがマッチしていて非常に良い味を出しているなと感じた。

ネット上のイメージ

かっこいい
可愛い
バトル
綺麗
友情

イメージの近い作品(ランダム)

  • ぬらりひょんの孫 魑魅魍魎の主編
    【デジタル着色によるフルカラー版!】妖怪の総大将・ぬらりひょんの血を継ぐ奴良リクオは、一見普通の男の子。妖怪の総本山・奴良組の若頭として、祖父のような立派な首領になることに憧れを抱くのだが…!? 痛快妖怪任侠活劇、ここに開演――!! (1話「魑魅魍魎の主となる」~7話「リクオ、一番街へ行く」までの7話分と番外編1話分を収録)
  • 清純JK初めてのお小遣い稼ぎ
    【援助○際】女性が金銭等を目的として交際相手を募集し、性行為などを行う売○の一形態――都会の夜、年の離れた男女が仲良さそうに歩いている姿を見かけた事はありませんか?それはもしかしたら…これは、そんな少女達が様々な理由から援助○際に足を踏み込む様子を描いたノンフィクションにも近い物語。真面目な愛音ちゃんは彼氏とのHの前に処女を喪失したいとおじさんに純潔を捧げるも、初めての快感にドハマりしちゃったり…清純な女学生ほのかちゃんは周りの友達に合わせようとブランド品を欲し、お金目当てに体を売るも、男のたくみな愛撫と言葉責めに、カラダの芯まで火照っちゃたり…少女達の淫靡な背徳行為、少し覗いてみませんか?

イメージの近い作品(知名度:高)

  • CLAYMORE
    古より人が「妖魔」に喰われる存在であったこの世界。人は長く妖魔に対抗する手段を持てずにいた…。だが背に大剣を背負い、妖魔と戦い続ける一人の戦士が現れ…。「クレイモア」と呼ばれる少女の戦いが始まる!!
  • 赤と黒 1【電子限定かきおろし漫画付】
    美洞の血を引く三代目は俺だ。俺がこの組、背負ってやるよ。美洞大和に出会った日も雨が降っていた――。若頭息子の由紀夫は、組長息子の大和から組長の命が長くないことを聞く。「親父さんのじゃねえ、俺は大和の盃が欲しい」高校生ながらも覚悟を背負った大和に惚れこんだ由紀夫は、大和とままごとみたいな盃を交わした。極道の家に生まれた者同士、一生ものの出会いだと確信しながら……。藍と長門が紡ぐ愛の物語も収録。 ※この作品に収録されている、【HIGH SCORE NIGHIT!!】【ROUGE 感情教育】はバラ売りされています。重複購入にご注意ください。

イメージの近い作品(最近)

  • 血界戦線 Back 2 Back
    紐育(ニューヨーク)崩壊後、構築された都市(ヘルサレムズ・ロット)。異界と現世の交わるこの魔都に、世界の均衡を保つ為に暗躍する秘密結社ライブラが存在した!!
  • 出会って5秒でバトル
    それはいつもと変わらない朝から始まった。ゲームと金平糖をこよなく愛する高校生の白柳 啓は、魅音と名乗る謎の女によってある日突然戦いの場に巻き込まれてしまう。集められた人々に対し「あなた達にもはや戸籍はない」「実験モニターになってもらう」そして「能力を与えた」と語る魅音。啓は己に与えられた能力を使ってゲームを勝ち上がり、組織を潰すことを決意するが――。誰もが予想しえない能力と、類まれな”脳”力を武器に、新時代の頭脳派能力バトルが始まる!!