© 小学館

「不倫」は恋か?・・・それとも嘘か?「深夜のダメ恋図鑑」の尾崎衣良による、新たなる傑作。「不倫」をテーマにすえながら、みずみずしく恋情を描ききる長編シリーズの開幕です。1巻収録の作品は、第一話・・・「自分のしたことって自分に返ってくる」と思う沙季の話。第二話・・・夫がセックスをしたがらない、セックスレスの一絵の話。第三話・・・第一話に出てきた”いじわるなマミちゃん”のアザーサイドストーリー。大人の恋は、からまり、もつれ、途切れる。

てのひらに秘密をひとつ

| 小学館(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

てのひらに秘密をひとつのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

51件のネット上の評価があります

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 自分から気が付いて終わらせて、人生の汚点だとまで言っているんだから、別に主人公は不倫を肯定しているんじゃなくて、その時の自分の気持ちは唯、純粋なものだったと思い出にしてもいいかなと思っただけじゃない?と感じましたけど。罰まで受けてさ。其れがわかっているだけに、友達にはあんな気持ちや、過去を引きずることになり兼ねない生き方をしないで欲しいと思っただけでしょ。彼女には勿体無い生き方してほしくなかったんじゃない。

    辛辣な意見が多いけど、誰でも間違いは犯すからね。不倫じゃなくても、誰しもモラルに反する時、あるでしょ。結構皆んな毎日誰かに迷惑掛けながら生きてるもんよ。不倫より他人に沢山迷惑をかける事って、世の中、社会じゃ多いんだよ?不倫は範囲が狭いけど。辛辣な言葉で責め立てる人間ほど意外と迷惑行為常習犯だし。意外と自分には甘くて気が付かないフリしているだけで。このネチこい同僚とその他と一緒。もう終わった事にそこまで罪悪感感じなくても、反省して同じ事繰り返さなければ、もういいんじゃないの?良い人に見られたいのは誰だってそうだし、傷ついた分、自分を恥ずかしいと思う分、嫌われないように繕う事に必死なのは人間らしいと思う。

    こんなタイプが相手の女だったら、私が嫁なら、夫張り倒して済ますかな。よく聞くけど、女の敵は女とか失笑だわ。人の家庭を壊すのが趣味な女ならコテンパンで良いし、引っかかる自分の男と己の見る目の無さに拍手かな。で。さいなら。人生は短い。特に女が綺麗な間は短いので、もういいじゃん、充分だよって言う作品。 続きを読む▼

  • 20

    cmoa

    別のサイトにて広告が上がっていたので人気なのかと勘違いして購入したが、なにこれホラーですか?

    話は三作短編。
    一話目が過去に不倫。
    自分だけはあのときの自分肯定してもいいのかな…

    いやいやいや、いいわけねーだろ何いってんだ
    それが言えるのは騙されたとわかった時点でキレた場合。
    継続なら共犯者。
    自己肯定したいにはわかるが、人間のモラルに反した行為。
    愚の骨頂が悲劇のヒロインでびっくりしました。

    二話目はホラーです。
    3話目がいちばんまともな話ですが、短くないようが薄いので、(;´-`)(;´-`)えええええΣ(Д゚;/)/(;´-`)これで終わりですか?という感想です。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 大好きな作者さんなのでお買い上げ。短編集です。3話全てが繋がってるので、楽しく読めました。
    1話目では、主人公の後ろめたさは、反省もしてるしそこまで言わなくてもと思わせるくらい既婚を黙ってた元彼?がクズやね。あわよくば復縁を狙ってるあたりなんかも。

    1話目ではイヤなやつだったマミちゃんの本音が3話では語られて、応援したくなりました。
    それぞれの話の後の一コマが笑えます。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 3人の女性の恋愛模様。テーマは過去に不倫経験ありのOL、レスで不仲な夫婦、不倫中のOL、とあまり幸せじゃないヒロイン達が登場。作者様の描き方が鋭くて、ヒリヒリするような場面がいい。特に二話目は女の狡さ、哀しさが伝わってきて凄くよかった。作者様しか描けない作品だと思う。 続きを読む▼

  • 40

    cmoa

    不倫がテーマの短編集。ヒロインがどうこうよりも、周囲の同僚や友達の陰湿さや放つ毒のあるセリフが結構リアルで「うわぁ、こういうコト言う人いるいる!」って思っちゃいました。テーマがテーマだけに全体的に話が暗いです。それぞれ内容は悪くないのですが、話がショート過ぎてちょっと物足りなく感じます。

  • 100

    cmoa

    作者さん買いです。今回も素晴らしい作品でした。不倫をテーマに、3人の女性を描いてます。自分の気持ち、相手の気持ち、世間の目、色々な葛藤を抱えながら、最後に前に一歩を踏み出す主人公たちが愛しく、応援したくなりました。心に刺さる台詞、秀逸な心理描写、やはり尾崎先生は凄いです。

  • 100

    cmoa

    この作者さんのに出てくる人物が好きです
    個性あって、パンチの強いキャラクター多い
    絵が似ているので、どれを読んでも同じ登場人物に見えるのですが、個々にしっかりとした強いキャラが生きてるので何でか、区別がつきます

    高尾野さんの言ってることが的を得ていたと思います

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 女性の秘密と不倫をテーマにした長編読み切りシリーズで、3編入ってて、それぞれヒロインは違いますが、さり気なく登場人物がかぶってます。つらい恋・結婚を終えて、次に希望を感じさせる終わり方が良かったです。 続きを読む▼

  • 60

    cmoa

    「努力が認められるのは学生時代まで」って、おかざき真里の「サプリ」の「努力が認められるのは義務教育まで」の台詞のパ……いやなんでもないです。
    そういう細かいことは置いておいて、絵が綺麗で読みやすいのでこの作者さん好きです。

  • 20

    cmoa

    不倫がテーマだけど内容もなければ、自分の不倫は肯定みたいな考えが自己中すぎて無理。他レビューは主人公が女性たがら納得できるんだろうけど、男がこんな事考えてたら無理でしょ??笑。男の浮気心も女の悲劇のヒロイン不倫も同レベル。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 作者さん買いです。
    内容は重めですが救いがあるのでもやもやはしません。
    この作者さんの作品はほぼ購入しているのですが、マミちゃんほんとよく出てきますね〜笑。 続きを読む▼

  • 40

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 内容はごく普通。今時、不倫云々で正義を測るとかは馬鹿らしいけど。ただ尾崎衣良先生の作品で悪役はやっぱり「マミちゃん」だ。これはずっと使って欲しいネタです。 続きを読む▼

  • 100

    cmoa

    1話完結のオムニバス形式。過去に不倫経験ありのOL、レスで不仲な夫婦、不倫中のOL などと恋愛についても様々。2話目の夫が吐き気がするくらい人間のクズ。妻の悲哀が伝わってきて、最後の逆襲にスッとしました。

  • 60

    cmoa

    この作者さんの作品は人間のいやらしい部分をシュールにセリフにしてくれるのでスッキリするんだけど、他の作品も含めて気になることが‥‥。
    前髪を上げている男性、みんなハゲに見えます。おでこスカスカに見える。

  • 20

    cmoa

    内容は買う程でもない感じ。ストーリーも軽い感じで、セリフはどこかで見たような感じの。。この作者はネットとかから拾うの好きなのかな?不倫は男女問わず綺麗にまとめようが思考が気持ち悪い。作者買いは避けます

  • 60

    cmoa

    ダメ恋図鑑がどうも苦手で、この漫画も読む前から構えてしまいましたが、ダメ恋よりは読めました…でもなんか、論破?みたいなのが、やっぱり苦手。テーマも不倫だし、主人公のうじうじさが読んでてキツかった。

  • 80

    cmoa

    お試し増量を読んでみて
    続きが読みたくて 即買いしました

    オフィスものが好きでして
    すらすら読めていいですね。絵も綺麗ですし。
    この作者さんの作品、
    読みやすいですよね〜。
    おすすめです!

  • 60

    cmoa

    読んだ後もズッシリと胸にくる重いお話でした。特に2話目がリアルで切なくなりました。どれも最後に救いがある終わり方ですが、現実はこんな風に理解者は現れないことの方が多いだろうなと思います。

  • 20

    cmoa

    内容が薄いかな…。話の流れとか、登場人物のキャラが不自然な気がしました(とくに1話と3話)。あまり共感できないし、話の終わりかたもあっけない。買わなきゃ良かった…。お金が勿体ない。

  • 80

    cmoa

    作者さん買いです。
    チェーンストーリーになっているのが私的にツボ!
    普段あまり漫画は買いませんが、読んでスッキリする話ばかりでとても楽しかったです。
    大人におススメのお話です。

ネット上のイメージ

教師
綺麗
恋愛
幸せ
ホラー

イメージの近い作品(ランダム)

  • 朱い沓の花嫁
    莉莉が下働きに雇われた王家には当主の花嫁が履く朱い沓があった。「正妻になったらその沓を履いて、夜、旦那さまを待つんだよ」こっそりと沓に足を入れた莉莉の運命は…!?
  • 群青学舎 一巻
    世界や時代、思想、階級、文化を越えて、成長期の人々を描き連ねる瑞々しき掌篇連作集。

イメージの近い作品(知名度:高)

  • セカンドバージン
    処女じゃないけど、恋愛お休み歴早ウン年…もちろんその間遊び歩ける程器用じゃない。要はHもお休み中!そんな「セカンドバージン」、意外と多いって知ってました!?上司・植木から突然のプロポーズを受けた木葉もそんな一人。断る理由も特にないけど、この歳で「ほぼ処女」ってドン引きじゃない!?そしてHが怖くなったのにはちゃんとした理由があって…しかも、そんな矢先にその元凶・元彼がなんと取引相手として登場!?植木を信じてトラウマに立ち向かうか、全てを捨てて逃げ出すか…今更素直になれないオトナの恋を、鋭く描き出す痛快ラブコメ!
  • 文学処女
    恋を知らない女と、恋ができない男。歪な関係から生まれる、遅咲きの恋の話。文芸編集部の月白鹿子は、未だ本当の恋も、男も知らない。しかし、ひとまわり以上も年上の人気小説家・加賀屋朔の担当編集になったことで、はじめて欲を自覚していき…【コミックス限定】望月と鹿子の出会いを描いた番外編14ページ収録

イメージの近い作品(最近)

  • 海の砂漠
    母と娘の牢獄、人魚と人の約束、そして海と陸を満たす記憶と喜び。感動が打ち寄せる3篇の海の物語。「海にいるのは、あれは人魚? それとも大切なものと引き換えに魚の尾を得た人間でしょうか?」
  • 東京ラブストーリーAfter25years
    あの日、あの時、あの場所から僕らはどこへたどり着けたのだろうか。かつて恋をしたことのある、すべての男女に捧ぐ…!フジテレビでのドラマ化でも大ヒット、ベストセラーとなった名作『東京ラブストーリー』。きらびやかな東京を舞台に描かれたリカとカンチの恋愛模様、最終的にカンチは幼なじみ・さとみとの結婚を選んだ。あれから四半世紀が過ぎて、二人の子供たちが結婚を決意したことから、止まっていた時が動き始める…。『ビッグコミックスピリッツ』創刊35周年記念読切として50歳となった二人の「その後」が、初めて描かれて大きな話題に。『女性セブン』での連載も経て、ついに単行本化。再会したリカとカンチはどんなラストシーンを迎えるのか?あの頃、二人の恋に胸を熱くした人は必見!感涙のエンディングを目撃せよ。