© 双葉社

背が小さくて、何をするにも何かと要領の悪い女の子・千村さん。そんな彼女を何かと気にかけてるけど、自分もやっぱり要領が悪い、背の高い男の子・黒川くん。とってもとっても不器用でとってもとっても控えめな二人の、じれったいほどゆっくりな、でもきちんとまっすぐな、ちっちゃななちっちゃなラブストーリー。

ちまちま

| 双葉社(出版)

立ち読み

ちまちまのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

12件のネット上の評価があります

  • 80

    sakuhindb

    とても清涼感あるラブコメ・・・ではなく、不器用な想いを抱きつつ、互いに心を深めあっていく男女の物語でした。主人公のヒロインにしても、その想い人にしても、互いに意識し合っていても、奥手同士なので手を繋ぎ合う関係がやっと・・・という具合で、恋愛進行度合いでいうと、とてもじれったいほどで、最終話ではまだ・・・・・・という感じですが、しかし、マイペースに、そして無理せずに、互いを尊重し合って深めていく関係は、最近作では殆ど描かれないものです。21世紀型『小さな恋のものがたり』と呼んでも相違なさそうな感じですが、不器用な者同士、けれど認め合う者同士故の関係の進み方と深め方は、互いを尊重しないと出来ない様な感じがします。そういった相手との関係を深めるために相手を理解し、そして尊重し合うというのは男女の関係だけではなく、友人、知人、更に大きくなると、異国人といった人達と付き合う事でも必要とされる事なのもある意味描いている様な感じがします。そういう考え方と、人本来の相手との付き合い方というのが、とかく現代は軽視されている傾向が強いです。そういった自分本位の考えを捨てられず、それに拘り過ぎて自分の周囲を見られず、遂には視野の狭いガチガチ思考へと行きついてしまうのではないかと思えるのです。そういった問題点を解消するには・・・というのも本作では感じられました。実際ヒロインの友人は男関係も派手ではありましたが、最終的にヒロインと違い、付き合った男全員と分かれる羽目になってしまったし、相手への思いやりと気持ちを大切にしていく事がどれほど大事かという部分を描いているのは確かです。そういった意味では、予想していたよりもとても楽しめた作品だったと思います。

  • 100

    amazon

    手をつなぐことさえドキドキして一大事だったピュアな恋愛を、そのドキドキ感をたっぷりと描ききっていて、見てる間中頬がゆるみっぱなしです。見てる方までドキドキします。二人が手をつないだところは嬉しくて涙まで浮かびました。ちっちゃくて奥手で何事も要領が悪い千村ちゃんはとても可愛らしく存在そのものが「萌え」のかたまりのようです。お相手の黒川君も純情で優しくて素敵です。ピュアな二人のドキドキの恋愛。心があったかくなるストーリー。こんな素晴らしい作品に出会えたことが嬉しくてたまりません。できれば最後はもっと大胆なことをしてほしかった。そして1巻完結ではなくもっともっと二人の話が見たかったです。

  • 100

    amazon

    要領の悪い小さな少女と、そんな彼女のためなら頑張れる やはり要領の悪い少年の恋物語一巻で完結ですし、作者の作風としてドロドロしたり熱かったりな展開はなく、身悶えするくらいモジモジとした、純で淡い恋手を繋ぐにもドキドキな二人が微笑ましいどこか不器用な二人が惹かれあい、一緒にいるだけで瞬間瞬間がドキドキで幸せいつもの作者の味がしっかりと出ている作品です

  • 80

    amazon

    二人の恋愛話をじれったいくらいのゆったりとした流れで描いた本作品。この極端な不器用さは、忘れかけていた懐かしさを思い出すことでしょう。あちこち破壊したくなるくらい、恥ずかしいラブコメですよん。4コマ漫画のような平たい絵柄がやや人を選ぶかな、ということで星を一つ減点。(注:悪気はないけど、この言葉でしか絵を表現できませんでした)

  • 80

    cmoa

    初々しさが、すごく良かったです!
    お互いを意識した途端にどうして良いか分からなくなったり、手を繋いだだけでどきどき緊張してしまったり…。
    本当に、読んでてこちらが気恥ずかしくなってしまうようなやりとりが、すごく可愛く表現されてて。
    いつの間にか、でこぼこカップルを見守るような視点に引き込まれてしまいました

  • 100

    amazon

     背の小さな女の子と、大きな男の子のお話です。 不器用で、手をつなぐのも一苦労。 そんな微笑ましい2人の、ゆっくり進んでいくお話なのですが、 お互いすごく真剣なので、読んでいて、こちらまで緊張して ドキドキしました。 読んでいて温かな気持ちになれる、そんなコミックスでした。 

  • 50

    manga_review

    んー…自分にはあまり合いませんでした。
    小学生ならまだしも高校生でこれだからかなあ…
    個人的には初々しさならまだ少女漫画のほうが共感する

    最終話で三年経過しても二人の様子が全く変ってなかった所にはもうなんか変な笑いが出てしまった。

  • 80

    amazon

    新鮮味がありますよー!奥手な二人が、ゆっくりながらも徐々に恋に発展していく話なんで、ちょいともどかしく感じるかも知れませんが、それがまた心地よいですよ。難をゆうと、絵が少しもの足りないぐらいですね。

  • 100

    cmoa

    途中で“あらら…”って思っていたら、やっぱり最後にハッピーエンド♪

    最後のおまけも、また面白い。

    個人的には、買って損はしません。

    しかし、主人公は本当に、要領悪いなぁ。

  • 100

    cmoa

    画が…というより内容が
    背が低い千村さんと背が高い黒川くんのほのぼのストーリー
    『なんかいいなぁ』と思ってしまう作品です

  • 100

    cmoa

    このお話、ほんとかわいい(*≧∀≦*)こういうほのぼの系の話はいいですね♪胸がほっこりしました。

  • 100

    amazon

    もう可愛いです。できれば、端折らないで千村さんが好きを意識しだす過程をじっくり描いて欲しかった。

ネット上のイメージ

ドキドキ
恋愛
可愛い
熱い
感動

イメージの近い作品(ランダム)

  • 市ノ瀬兄弟はガマンできない
    かつて創作BL小説を書いていた女子高校生の星野美空は“ある出来事”をきっかけに腐女子の過去を封印していた。しかし彼女が住むマンションの隣室に、当時小説のモデルにしていた市ノ瀬竜之介とその義兄・昴が引っ越してきて……。妄想BL少女が再会した、かわいくて真っ直ぐすぎる弟と、弟を偏愛(!?)しすぎるクールな兄――。美しい義兄弟×妄想JKのノンストップおとなりラブコメ、開幕です!!
  • 兄友
    90 兄友
    (デジタル限定カラー版!)いまいち同級生の恋愛観についていけない女子高生・七瀬まい。ある日まいは、兄と兄の友人・西野さんの会話を、隣室で聞いてしまう…。それは…「妹さん… 可愛いな」 薄ーい壁の向こうから聞こえてきた、このセリフ…!恋愛には興味がないけど、聞いてしまうと意識せずにはいられなくて!? ウブすぎる2人にドキドキ必至の第1巻!! (このコミックスには「【花とゆめプチ】[カラー版]兄友1巻第1話~第5話」の内容を収録しています。)

イメージの近い作品(知名度:高)

  • げっちゅー
    椎名安俚(しいなあんり)は、ただ今女子高生。超人気のミュージシャン“SHIN”に命がけの恋しています!!“一度でいいから抱かれたい。SHINの手で女になりたい!必ずSHINをGETする!!”毎日SHINへの想いでいっぱいのあたしに、ある日チャンスが…!?『ラブ・ラボ~恋愛実験室~』のすぎ恵美子が贈るHでキュートなラブストーリー。
  • 彼と恋なんて 1
    付き合って2年になる彼氏に浮気され、やけっぱちになった美久は、街で見かけたイケメン・光を逆ナン! 予想以上にあっさりOKされて…勢いでホテルへ!! でも寸前で我に返り、光を置いて逃げ出した美久…。後日、友達と行ったカフェバーで、店員として働く光とまさかの再会! 超マイペースで先が読めなくて、この男、ちょっと危険な気がするんですけど──!?

イメージの近い作品(最近)

  • 微熱少女
    里菜は中3の女の子。毎朝、駅で会う高校生の高柳に、ずっと憧れています。思いきって声をかけたら、高柳はライブのチケットをくれました。でも、里菜はライブを盛り上げるための笑い者にされて…。そんな里菜を助けてくれたのが、高柳の友人のヒロでした。里菜とヒロはごく自然にキスをして!?
  • 戦場に降る甘い花~英雄ロマネスク~
    「俺、一生懸命追いかけます! 大尉の赤い髪だけ見て…」第二次世界大戦--ドイツ武装親衛隊・最年少の17歳・リカルダ二等兵は、赤髪碧眼の参謀将校・バルラッハ大尉の身の周りの世話役を従順に遂行中! バルラッハは毒舌たっぷりにリカルダをコキ使ってはいたが、実は彼がいつ師団の男たちにベッドに引きずりこまれるか心配でしょうがない。リカルダの香油のような匂いに囚われているバルラッハと、横暴に命令されてもバルラッハに惹かれてゆくリカルダ。そして、いつも欲望をたぎらせている(?)軍曹や美貌の天才狙撃手など、クセ者ぞろいの仲間たちが絡み合って過ごす露営生活。シリアスな生死の駆け引きの中で、それぞれの信ずるものを貫く男たちをいきいきと描く【英雄ロマネスク】シリーズ第1弾、読み応えたっぷりで堂々登場!