© 集英社

「めんこい仔馬」の歌が大好きなまるちゃんは、ある日出会った絵かきのおねえさんとの交流の中で、歌の本当の意味を知り涙する。そして、やがて遠いところへお嫁に行ってしまうおねえさんへの思いを、その歌に重ねて…。映画第2作目の笑いと涙の感動作!!

ちびまる子ちゃん-わたしの好きな歌-

| 集英社(出版)

立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

ちびまる子ちゃん-わたしの好きな歌-のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

8件のネット上の評価があります

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 本当に懐かしい!
    自分のすきな歌の一部分を絵に描く宿題が出て「めんこい仔馬」という歌が大好きだった まるちゃんは、この歌を絵に描くことを選びます。そんな中、絵かきのお姉さんと出会い、この歌の本当の意味を知り、涙します。
    やがて遠いところへお嫁に行ってしまうとわかったお姉さんへの思いと、この歌を真っ直ぐに見つめて受けとめた まるちゃん。私は、まるちゃんの提出した絵に涙しました。
    昔はよくちびまるこちゃんの映画がTVで放送されていましたが、今では全く放送されなくなってしまいましたね……

    心が温かくなって、まるちゃんの心の成長をこの目でみられる とても素晴らし名作です。
    またTVで放送して、現代の子達にこそ、是非みてほしい内容ですね。

  • 80

    cmoa

    大野くんと杉山くんでは友情をテーマにしていましたが、
    こちらは、さくらももこさんのカラーが出ていて、芸術的で素晴らしい。
    ちびまるこちゃんの登場人物を見ていると顔が単純で小学生だった自分でも簡単に描けてしまっていたので感じる事がなかったが、
    この作品で初めて、さくらももこさんの画力とセンス、世界観の深さを感じました。
    映画もとても素敵でしたね。

  • 80

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 いつもはちょっとアクが強い話があったりしますが、この話はほのぼのしていてお姉さんとの友情を感じたので良かったです。

    お姉さんの花嫁姿を一目見るためにお腹が痛いとサボり、学校から出て行っちゃうのは如何なものか?と思いきや(汗)ハッピーエンドなのもジーンときました。

  • 100

    cmoa

    このお話は子どもの頃にテレビ放送でみて、本当に号泣しました。前の方もレビューしてますが、感受性の高い子どもの色んな思いがフルに表現されていると思います。
    歌の著作権などの問題でセル化されていないらしいけど、本当に是非とも放送かセル化して欲しい作品です!

  • 100

    cmoa

    子供の頃映画を見ても今となっては忘れていた内容を一気に再確認できました!今読んでも楽しい。映画ではPVのようになっていたところも漫画ならすらすら読めて尚更良かったです。

  • 100

    cmoa

    ずっと好きだったお話。著作権?か何かの関係で映画が見れないので漫画で我慢です。

  • 100

    cmoa

    ハラハラドキドキ読めました。個人差はあると思いますが、私は面白かったです。

  • 80

    cmoa

    じんわりと心に染みるようないい話だった。たまにこういうのっていいよね。