© リイド社

隠居した元旗本・牧野玄太郎。第二の人生と思い定め、[蕎麦作り]に打ち込む屋台には、今日も千客万来、十人十色の問題を抱えて訪れる。

そば屋幻庵

| リイド社(出版)

83

非常に良い

6件のレビュー
立ち読み
Ebook販売元 : コミックシーモア

そば屋幻庵のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

6件のネット上の評価があります

  • 80

    ebj

    美味い蕎麦と、コネで、出会った人々を救う時代モノ1冊目。髷物漫画なのにあまりチャンバラはなく、コネで解決の道を開いて、無理のあったところはうまい蕎麦を食わせて手打ちにするという変わった漫画。面...

  • 80

    cmoa

    素性を隠した主人公が蕎麦の屋台をしている中での、人々との触れ合いの話。あっさりしてて、いいのですが全部それだといい話でも印象に残らない。問題の解決にコネとか権力を使ったりすることも多かった。

  • 100

    cmoa

    主人公の描き方が素敵です。シリアスに描きながら、ひょうきんな面も持ち、読み終えた後の気分が良い。
    ねちっこくなく、サラリと描かれていて、わたしはこういう作品、好きです♪

  • 60

    ebj

    ~12巻そばの話が中心ではない。特に際立った話でもなく、キャラが立っているわけでもないが、安定感がある。TVで実写化されても面白いんではないかな。

  • 100

    cmoa

    ●HKBS時代劇なんかで実写化してほしい
    てきどにチャンバラもはいった
    「世話物」時代劇としてとても良くできた作品

  • 100

    cmoa

    女性なら牧野様に惚れちゃうこと間違いなし(*^▽^*)
    紳士なおじさま好きなら是非読んでください!