© 小学館

大人気最強妖怪アクション『うしおととら』番外編。うしおの父・紫暮と母・須磨子の物語、雷の大妖・とらがうしおと出会うまで等の珠玉集!!

うしおととら 外伝のレビューが0 件あります

レビューを投稿する

22件のネット上の評価があります

  • 100

    amazon

    全33巻の大作、「うしおととら」のサイドストーリー集がこの一冊。妖(バケモノ)とらがまだ主人公潮(うしお)と出会うずっとずっと前の話や、潮を取り巻く人々の過去の話、そして潮自身の話など、「うしおととら」の世界をより深く楽しむためには必読!!とらがまだ『とら』と呼ばれる前の話が3篇収録されているが、とらの人に対する見方が変っていく様子がファンには興味深いのではないだろうか。この外伝は読み切り形式のため、本篇を全く知らない人にでも充分に楽しめる話もあるので是非読んで頂きたい。巴御前がとら(=長飛丸)と出会い、己の進むべき道を見出すという話の『雷の舞』は中でもオススメだ。どんな時代でも、人は精一杯己の運命に立ち向かって生きている。本篇同様、『負けちゃだめだ』と思える一冊だと思う。

  • 100

    amazon

    うしおととらの唯一つの外伝集です。・平安時代、とある侍が、石姫と呼ばれる貴族の女性を救うために奔走する・妻子を殺された直後、桃源郷にて戦術の修行をする・本編主人公の父母、紫暮と須磨子の出会い・巴御前がとらと出会い、おのれの道を歩む・うしおがクリスマスに、「思い切り楽しもう」と計画する・とらが如何にしてあの倉の底に獣の槍によってはりつけにされたのか本編ではついに語られることのなかった、読者としては気になる話が満載です。今は普段アホそうな、それでいていざと言うときにキメる紫暮が過去はあんな姿だったのか!とらをはりつけにした侍が、まさかこんなヤツだったとは!なんて、うしおととらを好きな人、過去好きだった人からすれば、是非読みたいと思いませんか?

  • 70

    manga_review

    タイトル通りなのでいきなりこの作品から読み始める人はいないと思いますが・・w
    「うしおととら」を読んだ方は楽しめるでしょう。
    そうでない方はとりあえずこれを読む前に「うしおととら」を読んで下さい。
    ちなみに、このコミックスのみだと一作品収録されてない外伝作品があります。
    文庫版、ワイド版「うしおととら」の最終巻にはその外伝も含めてすべて収録されていますので、コミックス集めちゃったけどどうしても読みたいという方はそれらの最終巻だけ買われる等する事を薦めます。

  • 100

    amazon

    初版発刊時に購入済みだったのですが、だいぶ経年で傷んできてしまったため、お気に入りの1冊なので買い直ししました。どのエピソードもうしおととらのファンならば大満足の内容ですが、個人的には「雷の舞」が一番好きです。ネタバレになりますが、とらの「乗りてぇ風に遅れたヤツはマヌケってんだ」(ただ待ってたっていいコトが向こうから都合よくやってくるわけがない)この一言が大好きです。とらの前向きさとカッコよさにシビれます。

  • 80

    amazon

    「うしおととら」本編の登場人物や設定を活かし、それにまつわるエピソードをまとめた短編集。本編よりも過去の話も多いが、あくまで全体の設定や人物を知っていることが前提なので本編を読み終わってから読む方がいい。これまでの設定を崩さずにうまく物語を作っていて本編が好きだった人がさらに世界観を深く知るのには最適。気軽に読める長さで、それぞれ登場人物が魅力的なのも良い。

  • 80

    cmoa

    「うしおととら」登場人物達の本編で語られなかったエピソードを描く短編集。個人的には、獣の槍先代伝承者の人物像が意外だった。どの作品も好みは分かれるが面白いので、本編を気に入った人はぜひこちらも。逆に言えば「読者側が本編終盤まで既読」前提の内容なため、本編を未読の人は注意されたし。

  • 70

    manga_review

    外伝と言いながらも、パロディやアナザーストーリーに逃げない真摯な筆致が好もしい。
    ヒョウやとらのストーリーは本編の骨格にも波及する重い構成になっており、むしろ本編を補完するものとして併せて読みたい。
    単体での採点は困難だが、仮に外伝だけを読んだとしても、十分楽しめる良作だろう。

  • 60

    manga_review

    「本編から何かの都合で漏れてしまった話を凝縮して一冊にしました!」
    って感じの作品。
    うしおととらを読まずしても面白いとは思いますが、先に本編を読んでおくことで更に面白く読めると思います。特に『金票』(これで一文字)の話に関しては大分違ってくるかと。

  • 80

    manga_review

    うしおととらを読んだ人はこちらを読むともっとストーリーを理解できるようになってます
    特にストーリーには関係ない話も混じってます

    ただ、うしおととら読んでない人は面白くないんじゃないかな

  • 100

    cmoa

    【このレビューはネタバレを含みます】 読んでから読むのがオススメ。
    潮の両親の馴れ初め、とっても素敵なお話です。若い時の時雨カッコイイ!!

  • 100

    cmoa

    うしおととらの本編では描かれなかった番外編的な今作品
    別冊サンデーなんかで連載されていたエピソードが掲載されており、本編を読み終えた後の別腹として楽しめます

  • 80

    cmoa

    読んで後悔したと言うことにはならないと思います。うしおととらのその後ではないですが、それまで以前の物語。
    知ってよかったとわたしは思いました。

  • 90

    manga_review

    うしおととらの外伝だけあって、非常に面白い。
    ヒョウやとらなどのキャラの掘り下げが良く出来ている。
    本編と併せて読むべし。

  • 80

    cmoa

    本編を読まないと意味がわかりません。本編の後なら、すっごい面白いです。本編からのファンなので、うしおパパの話が嬉しかった。

  • 100

    amazon

    良かったです。懐かしくて温かい気持ちになりました。外伝は読んでなかったのでこういう電子書籍で読めるのは良いですね〜。

  • 100

    ebj

    ひょうの修行時代の話が面白かったです。直接、本編の一話に続くような話もあるので本編の後で続けて読んで欲しい。

  • 100

    amazon

    潮のおかあさんとおとうさんの出会いの話むっちゃ好きです^^侍との話も良かったし^^ うしおととら最高!

  • 100

    amazon

    前日譚の盛り合わせですがこれだけで潮ととらの話が十二分に楽しめる内容になってます。

  • 100

    cmoa

    単行本買って読みました。若き日の親父のサイドストーリーがとても良かったです。

  • 80

    amazon

    熱い!どのエピソードも期待を外さない。本編との関連性もうまく構成されている。