© 集英社

落合洸太、中学1年生。ある夏の暑い日、ちょっとHな女子高生、萩原なつきと出会ったことから生活が激変!! 何故かひとつ屋根の下、暮らすことになり…!? 毎日がハプニングの連続!! ドキドキ満載の第1巻!!

あねどきっ

| 集英社(出版)

立ち読み

あねどきっのレビューが0 件あります

レビューを投稿する

49件のネット上の評価があります

  • 100

    amazon

    河下水希「あねどきっ」1巻。前作「初恋限定。」から1年ちょっとで帰ってきました。今回は前回のオムニバス&少女視点とは違ってオーソドックスな押しかけ同居型ラブコメです。メインヒロインのなつきは多くの謎を抱えるミステリアスな女の子。そして主人公の洸太はまだまだ純粋な中学生。ってことで大概の話がこの二人を中心とした、思春期の機微を描いた微笑ましいものになってます。この時期の男の子らしく、年上のお姉さんに興味津々だったり、どぎまぎしたり、でも時には一緒に手を取り合ったり。 初めのうちは突拍子もなくやってきたなつきに不信感を募らせていた洸太が、次第になつきのことを頼りにしていく過程が面白くその距離感が絶妙で読み手を良い意味で翻弄させてくれます。今のところはまだ「お姉さん」という見守る側の立場なんだけど、連載を重ねるうちにそれがどう変化していくかも楽しみです。しかしこの二人だけではなく、個性豊かな洸太の友達たち(一部「初恋限定。」を彷彿させるキャラも・・・)やもう一人のヒロイン、奏の存在感もなかなかのもの。奏に関しては、こっちのヒロインの方が好きという人も往々にしていると思う。クラスのアイドル的な女の子が、その立ち位置を突然奪われて妬いてる姿が何故か異様に可愛い。仕草や表情も、なつきを含めて極上の仕上がりになっていると思う。 また背景や小物にも凝っていて、写実的なシーンの数々には読んでていくつか魅入ってしまった。 場面によって妙な現実感があるというか。特に真夜中のプールでの見開きの練習シーンは見事。個人的にはこの漫画の一番の見心はお色気描写云々ではなく(もちろんそれも充実してますが)、少年少女特有の賑やかさだったり、こそばゆい感じだったり、成長していく過程であったり。「初恋限定。」を経た上での作品なので、そこら辺の感情の描き方は至極丁寧になってます。だからこそ色んな人に読んで欲しい。尚、巻末に奏が主役のおまけ漫画2ページ。質問形式でゆるゆるでした。

  • 20

    amazon

    まるで80年代のマガジンにあったような、ソフトエロのみの作品を想起させる内容だ。グラビアアイドルのようなプロポーションと容姿を持つ、ヒロインの家出女子高生を一人暮らしになってしまった思春期に入りたての、普通の中1男子の家に住み着きドキドキな毎日を送るというエロゲ・エロ漫画等では最早テンプレ化している設定である。ストーリーもあってないようなもので、テンプレ的な展開(パンチラ・風呂上がりの無防備な姿・夜中にベッドに入ってくる等)で終始している。女性向けな作品が多いジャンプ漫画に一石を投じたかったのはよくわかるが同じテンプレなら、既に打ち切られた「ToLOVEる」や「エム×ゼロ 」を続けていた方がまだマシだった。とはいえ、購読層によっては(主人公と同世代の中学生〜高校生)エロくて良いのかもしれない。何にせよ、作品の要であるヒロインが2人というのは如何にも寂しい。ヒロインを最低でも3倍に増やし、多様で他のヒロイン達に埋もれない個性をそれぞれに付ければこの作品は化けるだろう。

  • 20

    amazon

    『初恋限定』しか読んだ事がないが、同作の方が女性からの観点が重視されていて遥かに面白かった。大体年上の女性が年下の坊やを誘惑すると言うシナリオは洋の東西を問わず使い古されたパターンであり、その背景には作者の主体性を無視した編集部のチープな意向(=男性目線)の一方的な押し付けが存在しているような気がしてならない。折角『初恋限定』のような複雑かつユーモアに富んだ傑作を産み出した身であるにもかかわらずこのような殆どエロマンガに等しい作品を描かされる事は改めて気の毒のように思われる。(あたら才能のある作家を半ば捨て駒のように使う編集部も気の毒と言えば気の毒だが…)少年誌連載だから性に対して敏感な男子に対しお色気シーンを満載しなければならないと言う事情は理解できるが、女性を主体性の無い−、男にとって都合の良い受け身の立場としてのみ描く事はもはや時代遅れのような気がしてならず、今後出来る事ならば女性作家にしか描けない女性の狡猾さや繊細さを読者達に知らしめる事を強く望む。

  • 100

    amazon

    まずはじめに、読んでいてこんなにも喜怒哀楽を感じさせてくれる作品はなかなかありません。最初の方はただ楽しくて仕方ありませんでした。笑えるし、中学生の主人公からしたらちょっぴりえっちな部分もあって、そのリアクションが新鮮で楽しいし。それが途中から切なくては悲しいシーンも出てきて、、、最終話では泣いてしまいました。一巻を呼んでいた頃は、まさか最終的に泣いてしまうことになるとは全く思いませんでした。いい意味でかなり裏切ってくれます!最終話で泣かされたのですが、最終話のあとに3ページの後日談があるんです。その後日談では素直に嬉しくて涙が出てきました。鳥肌が立ちました。凄い終わり方です。クオリティが非常に高い。「出会い」と「別れ」がこんなにも上手く表現された漫画は初めて見ました。しかも3巻で。買いやすい巻数だと思うので絶対買うべきです。オススメします!

  • 80

    amazon

    前作の初恋限定から、新しく、連載を始めたわけですが…やっぱり河下先生は凄いですね。作品の内容はいちご100%の方が現実味があって好きでしたが、こっちはこっちで中学生の家に高校生が一緒に住むという… なんとも贅沢な内容です。河下先生の画力には感動するくらい巧いです。それに内容も加わるんだから、ジャンプが推すわけです。これが最近では打ち切りになることが多くて、勿体ないなと思います。今現在のジャンプでの順位も危ういのが正直なところです。めだかボックスにしても、面白い内容なのに、なかなかいい順位にいかないので、これも勿体なく思います。ジャンプに支持されてる河下先生の凄さを、皆さんにも理解してもらいたいです。例えば、無駄に台詞を入れるのではなく、"絵"で表現している点もレベルの高さを物語っていると思います。これからも応援していきたいですね。以上です。

  • 100

    amazon

    私はりりむキッス、いちご100%、初恋限定河下先生の作品は全て読みましたがあねどきっは最高傑作だと思います。まず、ヒロインのなつきの無邪気さと大人っぽさが絶妙です。私はなつきと同い年ですがこんな姉がほしいです。美人で強くて家事もできるなつきは素敵です。そして、洸太の同級生の奏の健気さと負けず嫌いなところも可愛いです。奏は洸太のことが大好きで、なにかとなつきと張り合いたがりますが、なつきと奏はいいコンビだと思います。ネタバレになるので詳しくは書けませんが、特に7話のお風呂シーンの二人は最高でした。洸太も何気に可愛いです。今までラブコメの主人公と言ったら高校生が多かったですが、中1という幼い年齢にしたところもよかったと思います。ジャンプのラブコメなので男性向けの印象が強いかもしれませんが女性もぜひ読んでみてください。男女問わず楽しめます。

  • 80

    amazon

     落合洸太は中学生。父が出張で北海道に行くことになり、代わりになぜか街で出会った女子高生・萩原なつきが住み込むことになる。 中学生の男の子にとって、高2のお姉さんはまぶしくてミステリアスな存在。しかもなつきはかなり無防備で、洸太を完全に子ども扱いしているので、色んなところからチラチラ見えてしまう。それに、なぜ家に帰らないのか、60万円もの大金を持っているのか、全く分からない。 そんな洸太は、なつきの言葉を思い出して、クラスメイトのアイドル桜井奏を不良から助けて、彼女に気に入られてしまう。そんな奏が洸太の家にいるなつきの存在を知ったのでさあ大変。テスト勉強という名目で、洸太の家にお泊りに来てしまう。 いつものなつきの姿を見られたら大変!洸太は尊厳を守り切ることができるか? 週刊少年ジャンプのちょっとエッチなラブコメです。

  • 100

    amazon

    河下女史によるラブコメディーの最新作が単行本になりました。中一男子の落合洸太と、高二の萩原なつきがおりなすドキドキのラブコメですが、アイキャッチが「美人でフシギでちょっぴりエッチ」。前作の初恋限定。 1 (ジャンプコミックス)に比べて、露出度が高い!その上、なつき自身の躍動感が高く今までの河下ヒロインの中では、行動的で扇情的ともいえます。初回から、なつきのメイド服とパンチラで河下ワールドが大爆発です。只のショタコンとも言えないさつきが、主人公洸太への感情が、いつしか恋愛感情に転嫁するのでしょうか?それとも、もう一人のヒロイン桜井奏に洸太の感情が向けられるのでしょうか?洸太の精神的成長と同時に、彼を弟視点で見ていたなつきの感情や、奏の異性に対する意識の成長を、河下女史がどのように味付けするかも楽しみの一つです。

  • 100

    amazon

    面白い!表紙の絵に惹かれたのとストーリーが面白そうだったので買ってみました。いきなり他人からアイスを貰うなんて無さ過ぎると思いつつ、その後も有り得ないなと思う連続なんですが、読んでいくと面白い!主人公と生活するなつきの表情が1コマ1コマ可愛かったり、主人公へのアドバイスも意味深だったり、1巻では泳げない事(寝相も悪いも入るのかな)以外完璧だったりと、なつきの行動は読んでいて楽しいです!絵に関しても細かい所まで書いていたり、線もきれいで読みやすいです。また、扉絵も良かったり(コミックではカラーじゃないのが残念)イラスト集みたいなのを出して欲しい!なつきの正体も気になりますが、一緒にお風呂に入る日はやってくるのかと思ったりします(笑)次巻も楽しみで、ぜひアニメ化まで頑張って欲しいです。

  • 100

    amazon

    年上の女の子と同居するラブコメディ主人公も純粋でいかにもラブコメの主人公といった感じだが、なんといってもヒロインのなつきが魅力的すぎる無邪気な所もあり、それでいて何でもこなし、そしてミステリアスな所もありまさに3拍子(?)揃った完璧な存在なのだぁ!1コマ1コマが魅力で溢れている、素晴らしい!前作、初恋限定よりはエロティックでややありえない展開もあるが、それでいて度は過ぎておらずその絶妙なバランスが不思議な空間を生み出していて、それがまた面白いサブヒロイン、奏を初めとした他のキャラクターもまた面白い存在背景だけ見ても、思わず魅入ってしまう描写も多々あり、まさに非の打ち所がない一冊まだ1巻しか出てないが、現時点では著者の本の中で最高傑作ではないだろうか?これからが楽しみです

  • 60

    amazon

    一人暮らしの男子中学生コウタの下に、素性不明、動機不明の謎の女子高生なつきが現れる。あらゆる謎を孕みながら進行するなつきとコウタの奇妙な共同生活。なつきの存在はコウタの同級生たちをも狂気へと導き、破壊されるコウタの日常。不条理の波にコウタの精神が徐々に蝕まれる中、彼はなつきに対する愛にも似た感情を覚えていく。日常に突如迷い込んだなつきというモンスターと、彼女に揺れ、崩され、そして再構築される少年の心。正体不明のなつきの不気味さと、壊れゆく少年の心が河下水希の肉感的描写と相まって、えも言われぬエロスと恐怖の世界を現出させた怪作。読み方次第ではジャンプ屈指のモダンホラー作品と言えるだろう。なんだかんだで楽しんでいる。

  • 40

    amazon

    本作が連載されている少年ジャンプのメインの購読層から外れている為か、正直言って中途半端な作品に感じられた。第1話からして、もうついていけない。速攻で父親が退場するが、これは一昔前のギャルゲーと同じ手法だぞ(邪魔な親はいないか、出張、単身赴任で留守というあの設定)。減点1。また、パンチラをはじめとしたお色気シーンが多いが(おそらくこれがウリなのだろうが)、これも少年誌のため、制限があって(?)、そっち系の表現もいまいち楽しめない。減点2。作中で発生するイベント(事件)も予想の範囲を出ないため、驚き(ドキドキ・ワクワク)がない。これも減点の理由(3)。画力や表現力がしっかりした漫画家さんなだけに、残念な作品である。

  • 40

    amazon

    絵は今まで通りとても滑らかな線で丁寧、漫画家のお手本の様な出来。…なのですが、あまりにオーソドックスさを極めた作品で正直つまらなかったです。何かの漫画で見た様なベタな設定がちらほら、1話目はまさにベタの王道とも言っていい程のベタ展開です。いちご100%の様なインパクトな展開もあまり無いですね。あと詳しくは言えませんが、突如の高校生の居候に対して主人公の対応が不自然、順応性が高すぎる様な所が若干あり何となく腑に落ちない感じもありました。ただやはり男女共にキャラの魅力があり、それぞれの使い方も上手く、何より冒頭の通り絵のレベルが高い。シナリオが良ければロングヒットになっただろうと思います。

  • 40

    manga_review

    この作者の描く女の子はいつも魅力的です。表情豊かで瑞々しくて。
    対して男キャラは魅力薄。どの作品でも皆とにかく突っ走る系ですね。

    そんなこんなで短命に終わってしまったこの作品。
    やっぱり設定に難ありだったのでしょうね。
    13男と17女とのラブコメに違和感ありまくりです。
    他作品との差別化を狙ったのであれば、確かに独創的ではありますが、
    読者の求めているところとは全くかけ離れたところに行ってしまった感じです。
    姉妹が全くの見ず知らずの家に潜り込む理由も説得力ないです。

    次作品に期待。今度こそはもっと長く続いてほしいなあ。

  • 30

    manga_review

    いちご100%に比べちゃうと…。
    無駄なキャラが多かった感がある。初恋リミテッドも良かったのに、続けなかったかぁ。

    画は相変わらずうまいけど、ストーリーやらキャラの魅力やらは他作品の方が上。結構お色気に走りすぎてる。

    追記
    今週ジャンプにて最終話でした。
    やっぱ打ち切られたか…って思いきや、予想以上に良かったラスト。
    どうなるかなんとなく予想できたけど、いちごのとき同様、やはり魅せ方はうまい。漫画家としての技量は高いと思う。

  • 100

    amazon

    確かに現実から見ればありえないシチュエーションではありますが。見ず知らずのお姉さんが自信を無くしている冴えない主人公を支えたり自信を付けさせている様がよく描かれいる良い作品だと思います。そして主人公がそれに応えるように徐々にではありますが。成長する様がよく伺えます。この作品をただのエロい漫画だと思う人は内容をよく理解してない人だと思います。捉らえ方一つではこのような気持ちで見ることができるある意味ちょっぴりほほえましい作品かなぁと思います。

  • 80

    manga_review

    個人的には河下先生の作品では1番好きです。

    ジャンプでは打ち切りになってしまったので3巻で終わってしまいましたが、もう少し深く描いてほしかった。
    希望としては5巻ぐらいですかね。

    それでもエンディングはキレイにまとまったと思います。

    最終巻に後日談がありましたが、それももうちょっと描いてほしかったですね
    ちょっとオトナになった洸太となつきがどんな会話をするのか読んでみたかったです

  • 50

    manga_review

    明らかに表現を底上げしたエロマンガでこそ光る作品だった。
    故に、少年ジャンプじゃなくヤンジャンあたりでやればよかったのに。

    打ち切りエンドだったようだけど、それもやむなし。
    なつきの妹が登場したあたりからこれ以上の伸びはないと思った。

    決して嫌いじゃなかったし、同作者の作品では一番良い設定とキャラとストーリーだったが、
    やはり掲載誌が少年ジャンプだけあり、勿体無かった。

  • 100

    amazon

    河下先生の新作は、これまたベタな題材で、ごく平凡な中一の男子の家に謎の高一の少女が移り住むというもの。初恋限定の反動からか初っ端からサービスシーン連発である。どうも河下先生は編集部に従順なようで(初恋限定の時もそうだったが)作品ごとに趣向を変えてくる。それは彼女の良さでもあるのだが、本作で鍵を握るのは主人公コウタの動向だろう。彼さえヘタレな行動をとらなければいい方向には進むはずだ

  • 100

    amazon

    第一話のストーリーはまさに学園モノの定番ともいうべきシチュエーションが満載!主人公の少年の前に突如現れる美少女。もちろんパンチラ付きで。出会ってからすぐに一緒に暮らし始める様はちょっと強引ながらも、これも「アリ」な展開!?そして始まる13才の男子中学生と17歳の女子高生の二人きりの生活。13才のいたいけな少年に17才のまさに年頃のお姉さんが現れたら・・・。少年の悩みは深い?

ネット上のイメージ

教師
可愛い
女の子
エロい
綺麗

イメージの近い作品(ランダム)

  • DADDY☆バージン
    30歳の昇一は父の再婚相手の娘・17歳の摩緒と2人きりで暮らしている。摩緒は昇一をダディと呼び、就寝時にはいつも昇一の寝床に忍びこんでいたが、昇一にたしなめられる。年頃になっても無防備な摩緒を前に、2人の今後の関係を思い悩む昇一。ある日いつものように隣に寝ようとする摩緒に昇一は襲いかかってしまい……。美少女カラーイラストが満載! エッチなシーン盛りだくさんの読みきり短編集。
  • 螢の棲む川
    大好きな女性との初デート!彼女が行きたがっていた〝蛍のいる清流〟に連れて行ってあげたいが…。男なら誰もが憧れる、甘酸っぱい初デート!

イメージの近い作品(知名度:高)

  • 愛玩天使、売ります!!
    高級ホストクラブのオーナー・仙里が育て上げた人気ホスト美少年の琉伊。ある日、仙里はVIP客の荒津に、琉伊を抱かせないと店を潰すと脅され悩む。愛する仙里のために…琉伊は抱かれる決意をするが…。表題作の大人気ホストエロ漫画他、長編60PのハードSM「狂犬王子の嬲り方!!」から、キラキラ性春エロまでてんこ盛り収録!!表題作の続編描き下ろしあり。
  • 両手に花じゃダメですか?
    子どもの頃、母親の趣味で女の子の服ばかり着せられていた千明は、その姿に一目ぼれしたお隣の双子・希平と哲平の激しい愛情を受けて育った。その双子の愛情は年々エスカレートしていき、今では、隙あらば千明にえっちな事を仕掛けてくるように!! 二人が大好きな千明は拒む事ができず、時にはそれぞれ、時には二人に同時に求められ──!?

イメージの近い作品(最近)

  • いちご模様
    白衣フェチの私が恋した人は、化学の先生! 先生とHしたいなぁ……。初めは白衣目当てだったけど、今ではホントに先生が好き!なのに先生はちっとも相手にしてくれない。光は先生を振り向かせる為に、わざとテストで赤点を取って補習を受けるが……。
  • To LOVEる-とらぶる-
    超純情君の結城リトは、一大決心をして、憧れの春菜ちゃんに告白しようと試みる。だが、彼女の前へ突如舞い降りた美少女宇宙人・ララに告白してしまい…!? キュートでちょっとHなドタバタ・ラブコメ登場!!