岡崎京子 漫画表紙

岡崎京子 - 漫画家

74

良い

1043件のレビュー

タイトル7個の平均

  • 漫画 16タイトル

16タイトル - メタスコア順

ヘルタースケルター

1995年 - 502件の評価 - 芸能界

ミステリアスな魅力でトップスターに上りつめた“りりこ”。だが、りりこには知られてはならない秘密があった。まばゆい世界の陰で、恐るべき事件と人々の思惑が絡みあい始める――。豪華キャストとスタッフで実写映画化。第7回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門優秀賞&第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作品。鬼才・岡崎京子の、世紀を越えた傑作!

シーモアで立ち読み
ヘルタースケルター

1995年 - 449件の評価 - 中国史・三国志

ミステリアスな魅力でトップスターに上りつめた“りりこ”。だが、りりこには知られてはならない秘密があった。まばゆい世界の陰で、恐るべき事件と人々の思惑が絡みあい始める――。豪華キャストとスタッフで実写映画化。第7回文化庁メディア芸術祭・マンガ部門優秀賞&第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞受賞作品。鬼才・岡崎京子の、世紀を越えた傑作!分冊版1

シーモアで立ち読み
セカンドバージン

48件の評価 - オヤジ

恋に揺れる母子家庭の母娘のほのぼのとした日常を描いたホームラブコメディ。活発な女子高生の長女・瀬利菜(せりな)、ちゃっかりしている小学生の次女・加利菜(かりな)、そんな二人を育てるうら若き母・樹美子(きみこ)。ある日、お見合い話に乗り気でない樹美子は、ひょんなことから娘達と喧嘩して家出をする。そこで、酔っぱらいにからまれた樹美子は、何者かが投げたツルハシに救われて……!?

シーモアで立ち読み
私は貴兄のオモチャなの

1994年 - 16件の評価 - ラブコメ

愛と暴力! 「あたしの体自由に使っていいよ 愛とか好きとかいらないっす オモチャにしていいよ 犬になってあげるっす」賛否両論の激しい反響を巻き起こした衝撃作『私は貴兄のオモチャなの』。バイオレンスな洋子と弘の愛に満ちた新婚生活『3つ数えろ』のほか、『でっかい恋のメロディ』『虹の彼方に』の異色短編を同時収録。岡崎京子の超強力傑作集!

シーモアで立ち読み
岡崎京子未刊作品集 森

11件の評価 - ラブコメ

『ヘルタースケルター』連載終了の直後に発表した未完作「森」第1話と、未掲載の第2話のカラー扉絵や予告用カットを初収録。1985年から1995年に描かれ、これまで単行本化されなかった7編、そして幻の「ショコラな気持ち」も収録。ファン必携、岡崎京子の奥深い世界へいざなう1冊。

シーモアで立ち読み
秋の日は釣瓶落とし

10件の評価 - 芸能界

父親が赴任先で休日出勤中に机に突っ伏したまま過労死した。葬式の最中に突如現れたケバイ女が現れる。消息不明だった弟が立派なオカマになって帰ってきたのだ…。葬儀の最中に倒れる母親、仕事に追われ不倫に溺れる長男・満。満の妻・春美は日々のストレスを酒で紛らわすようになっていく…。『週刊漫画アクション』で発表された、知られざる名作「秋の日は釣る瓶落とし」全3話ほか、初期のオールカラー短編3作品を収録。

シーモアで立ち読み
pink 新装版

7件の評価 - ラブコメ

岡崎京子のあの名作が、電子版となって登場!2ヶ月連続(7月末、8月末)リリース。89年初版の発売と同時に岡崎京子の名を文学界にまで知らしめた、傑作中の傑作を新装版で出版。評論家たちから「マンガは文学になった」と言われ、その完成度の高さが彼女のマンガ界での地位を確立したといっても過言ではない。ふだんはフツーのOLユミちゃんが、密かに自宅でワニを飼い、エサ代のため、自分の好きなものを我慢しないためにホテトル(!)嬢をしている。そこに作家を志しながら義母の愛人をしているハルヲ、義理の妹ケイコ、決して相容れない義母がからむ。リアルなセックス描写を交えながら、お金とは、本当の愛とはを描いた作品。彼女が敬愛するジャン・リュック・ゴダールを思わせるコマ割、真実をつく乾いたセリフと人物描写や時代性が、岡崎京子ならでは。

シーモアで立ち読み
カトゥーンズ

3件の評価 - ラブコメ

「月刊カドカワ」で1990年から1992年にかけて掲載された連作短編集が、待望の電子書籍化! 大好きな本の中に閉じ込められてしまったまりあちゃん。そこからつながっていく、いくつものショートストーリーたちが行き着く結末とは……?

シーモアで立ち読み
ヘテロセクシャル

2件の評価 - ラブコメ

あなたは違う。わたしとは違う。もしかしてわたしたちは愛し合える。たとえそれが一瞬でも……。様々な愛のかたちを鮮烈に描く五編。短編小説も収録!【電子版にはあとがきは収録されておりません。ご了承下さい】

シーモアで立ち読み
マジック・ポイント

1件の評価 - ラブコメ

個性的ファッション誌の編集者・沢田ちえみはモテない女。妹のエミや沢田家の女たちはモテるのに、なぜ? 運命の鍵は魅力指数=マジック・ポイント!? 日本SF大賞受賞作家・大原まり子の原作を得て、漫画界の鬼才・岡崎京子が描く、フィロソフィカルでラブリー&ハッピーな傑作!!

シーモアで立ち読み
ハッピィ・ハウス

1件の評価 - ラブコメ

テレビ局ディレクターの父、大女優の母、そしてふたりの兄。主人公の女子中学生・鈴木るみ子の家庭はみんながみんな自分勝手に生きていて、危ういバランスをとりながらもなんとかやってきていた。ところがある日突然、父が家族解散を宣言。成り行き上、家族バラバラになってしまう。一人、家に残ったるみ子は自宅をラブホ代わりに貸す商売を始めるのだが…。生きるために考え、生きるために行動する、そんなるみ子と鈴木家の行く末は?

愛の生活

0件の評価 - ラブコメ

「お兄ちゃんのことが好きで好きでたまんないの……」 同棲していた彼女に去られ、家賃が払えなくなったアパートから夜逃げした林屋くん。クラスメートの桜田に「あたしんとこ来ない?」と誘われ、彼女が兄と暮らすマンションに転がり込んだが、どうも桜田兄妹の関係は変な感じで……。愛されたいのに愛したいのに、欲望だけがカラ回り。出口が見つからない恋の行方は? 岡崎京子の傑作が電子版で登場!

シーモアで立ち読み
危険な二人

0件の評価 - ラブコメ

女の子の夢は単純で複雑。愛して愛されて、でもそれだけじゃヤなの……。正反対の性格だけど、大の仲良しのセイコとヨーコはルームメイト。二人のステキな夢、それはステキなダーリンに出遭うこと! ボーイフレンドは星の数ほどいるけど、実は王子様を待ち続けている処女のセイコ。自立したキャリアウーマンに憧れているけど、いつも男に流されてしまうヨーコ。二人の恋と夢、そして友情の行方は──? 岡崎京子の傑作、待望の電子書籍化!

シーモアで立ち読み
UNTITLED アンタイトルド

0件の評価 - ラブコメ

若者の愛や夢をみずみずしく描き出す、岡崎京子の傑作短編集がファン待望の電子書籍化! 三人の姉弟の生き方をリンクさせつつ見事に紡ぎ上げた連作『万事快調』(三編)ほか、痛々しい愛の形を描いた『恋愛依存症』(三編)、『ロシアの山』、『お散歩』を収録。

シーモアで立ち読み
エンド・オブ・ザ・ワールド

0件の評価 - ラブコメ

両親を殺しアメリカ中西部を放浪する男女を描いた表題作ほか、オカザキ版・吸血鬼譚「VAMPS」、小学生が体験する夏休みの悪夢「ひまわり」、破綻の青春「水の中の小さな太陽」、スカートをはき始めたお父さんをめぐる家族の物語「乙女ちゃん」の短編5作品を収録。岡崎京子の傑作集!

シーモアで立ち読み
ジオラマボーイ☆パノラマガール 新装版

0件の評価 - ラブコメ

岡崎京子のあの名作が、電子版となって登場!2ヶ月連続(7月末、8月末)リリース。著者の普遍的テーマ「BOY MEETS GIRL」を描いた傑作。88年に『平凡パンチ』に連載、89年『pink』に先立つこと約半年前に刊行された同名タイトルの新装版。フツーの処女ハルコが優等生なのに高校をドロップアウトした「プー」のケンイチにひと目惚れ。そのケンイチは不良女子高生にひと目惚れ。その間、売春斡旋小学生や生き霊ばあちゃんに憑依されるなどのエピソードが盛り込まれる。思春期ならではのモヤモヤや、鬱屈とした気持ちを抱えたハルコとケンイチ。二人が出逢い、すれ違い、そして・・・純愛だけどエッチで、切ないけどどこかおかしい、普通だけどヘンテコで、甘酸っぱくてまどろっこしい、ザ・ラブ・ストーリー。岡崎京子作品の、初期群から『pink』以降の作品群へ移行するまでの、まさに過渡期的作品。

シーモアで立ち読み